« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

オペラ座の怪人(その3)

さて、私達ミュージカルファンは、どうしても舞台版と映画版を比べて観てしまうのですが、この映画版は、映画ならではの良さがいっぱい詰まっていると思います。

さっきもドンファンのシーンで触れましたが、人物の表情がアップになるので、感情がストーレートに伝わって来るような気がします。

それから、舞台ではできなかったことが映画ではできる。例えば予告編でも見られますが、朽ち果てたオペラ座が昔の華やかな時代に遡るシーン、シャンデリア落ちなどのスペクタクルなシーン、ラウルが大活躍のアクションシーンなどなど。

また、今回ちょっとびっくりしたのが、マダムジリーなんですね。舞台では、怖そうなバレエの先生に見えたのですが、映画では表情も柔らかいし、とても優しい雰囲気に描かれていました。

で、舞台版でも、何か知ってるような、少し怪しげな人でしたが、映画の中ではとても重要なエピソードが明かされます。お楽しみに!(笑)

また、あとでパンフを読んで知ったのですが、美術や衣装もすごくお金と手間ひまをかけてるそうです。シャンデリアなんて見るも豪華だし、オペラ座のセットや、あらゆるシーンに出てくる彫像、衣装についての苦労話など、もう一度スクリーンで確認したくなりました。

多分、あと1回は観に行くと思います。時間さえあれば何度でも行きたいです。DVDは絶対買うつもり。

| | Comments (0)

オペラ座の怪人(その2)

文字数制限にひっかかってしまいました。^^;続きです。

ファントムは、なんかすごく色っぽい。(笑)

実はオペラ座の怪人の中で、私が好きな曲は「ポイントオブノーリターン」なんだけど、これを歌う劇中劇でのファントムがものすご~くセクシーなんです。パンフを読むと、ロイド・ウェバー氏もこのシーンを「1番エロティック」と言ってるけど、やっぱりね。^^;

声が少しハスキーなのも、色気を感じさせる要素なのかも。

(ところで、四季のファントムで私が色気を感じたのは沢木順さんのファントムです。)

この劇中劇(ドンファン)のシーンについてもう少し書くと、映画ならではの良さがとても出ているシーンだと思います。舞台だと、当然中央の2人にスポットライトが当たっているので、その他の出演者は見えません。(舞台上にはいなかったかな?)

でも、映画のこのシーンは、ラウルや他の出演者が何度も出て来るんですね。その時のラウルの表情が何とも言えない。何か、このシーンに3人の関係が集約されてるような気もします。

ちょっと話が横道に逸れますが、この歌の日本語訳、♪もはや引けない~ってところ、好きなんです。原曲は ♪Past the point of no returnなんだけど、ああ、なるほどって思いました。

| | Comments (0)

オペラ座の怪人(その1)

思いがけず、映画初日に観ることができました。(子供が、カンフーハッスルを観たい!と言ったので。^^;)まず、一言。すっごく良かったです!!

有名な作品だし、今もCMで歌が流れてるし、音楽の素晴らしさについては今更言う必要はないと思うんだけど、それをどう歌い演じるかで、素晴らしい作品が台無しになってしまうってこと、ありますよね。

今回の映画化は、私は完璧、期待以上だったと思います。ロイド・ウェバー氏の、舞台を観たことの無い人にも、この作品を観て欲しくて映画化したという思いがよくわかります。

何と言っても、主役の3人が良かった。歌は勿論、ビジュアル的にも見事なキャスティングだと思います。特にラウルがかっこいい!(笑)舞台版のラウルも勿論かっこいい役なんですが、演じる人によってはファントムに完全に喰われてしまって、あまり存在感がない人もいるんです。(これは役者の責任ですが、実際そういうラウルに当たってしまったことがありました。)

映画版のラウルは、舞台版には無いアクションシーンも盛り込まれていて、とても頼もしく感じられました。

ヒロインのクリスティーヌは、実際には10代だけどロングランの舞台では不可能。映画だからこそ10代のクリスティーヌが実現できたのだそうです。ただ、クリスティーヌ役のエミー・ロッサムは、とても18歳に見えないくらい色っぽいです^^;(特にファントムとの絡みのシーン。)声も透き通ったソプラノで、聴いていてすごく心地いい。彼女の純粋なイメージとと歌声がぴったり合ってました。純真な少女から大人の女性へ成長していくクリスティーヌが見事にはまっていました。

| | Comments (0)

テニスの王子様

昨日、テレビを見ながら息子が「えちぜんりょうまって、一に永久の永に山って書くんだね」と言った。

一永山?「りょうま」って読めるか??「飛雄馬」でも「熱斗」でも、かろうじて読めるんですけど。

ってか、あんた、それって「越前ー永山(えちぜんたいながやま)」じゃないのかい?しっかりしてくれ、5年生!!(-_-;)

| | Comments (0)

捨てられません(その1)

jcs納戸を片付けていたら、大きな荷物の下から段ボール箱が一つ出てきました。中には芝居のパンフレットが入っていました。こんなところにあったんだ・・・。

その一番上に、失くしたと思っていた映画「ジーザス・クライスト・スーパースター」のパンフレットがありました。あー、やっと見つけた!!!

ジーザスについては、ウェブ上で何度か語ったことがあるので、「またか」と思われる方がいるかもしれませんが(笑)、ここでもちょっとだけ語らせてもらいます。^^;

この作品との最初の出会いは中学1年の時でした。(映画公開当時は小学生だったので見たことはありませんでした。)体育祭で、高1の先輩たちが「スーパースター」の音楽に合わせて踊っているのを見たのが最初。その年のクリスマスイブの夜に、映画のサントラ盤を聴く機会があり、魅せられてしまったのです。初めての洋楽、初めてのロック。英語で何を言ってるのかさっぱりわからなかったのですが、Jesusとか、Hosannaとか、知ってる単語が出てくると嬉しかったです。(笑)

年が明けて、割とすぐに映画のリバイバルを見るチャンスがやってきました。「シネマA」という、当時の名古屋では1番小さい(と思われる)映画館でやってたので、みんなで見に行きました。これで完全にハマリましたね。

中2の誕生日には憧れのサントラ盤を買ってもらい、毎日毎日聴いてました。

高2の時に、劇団四季のジーザス(鹿賀、滝田、久野)に出会いました。それまでにも「名演」という月に1回舞台を観る会に入っていたのですが、この観劇をきっかけに「名古屋四季の会」に入会しました。余談ですが、松崎哲久著「劇団四季と浅利慶太」によると、名古屋四季の会は、全国で真っ先にできた四季の会なんだそうです。

で、四季の会が全国的な組織(現在の四季の会ですね)になった時に、名古屋四季の会もそのまま吸収(という言い方でいいのかな?)されたのですが、後に四季に限らず、いろんな舞台を観る会ができ、そのおかげで私もいろいろ観ることができたというわけです。

ですから、ジーザスとの出会いが、現在のミュージカル好きの原点だということが言えるんですね。

ということで語らせていただきましたが(だいぶ短くしたつもりです^^;)、話を映画のパンフレットに戻します。

多分、高2のJCS観劇の頃だと思うんですが、Rちゃんという友達が「映画のパンフレット持ってるよ」と言ったんです。彼女は小学生の時に、おばさんに映画に連れて行ってもらったんだそうです。リバイバルではパンフは売ってなかったし、私は完全にハマッテいたし、遠慮を知らないヤツだったし。^^;Rちゃんに「パンフ欲しい~。売って~」と頼みました。

多分(いや絶対)、しつこかったんでしょうね。^^; 卒業間近になったある時、Rちゃんが「そんなに欲しいならあげる」と言ってパンフをくれました。お金もいらないからと言って。(感涙)

あの頃はビデオもありませんでしたから、パンフの中の写真を見て、サントラ盤を聴いて、映画を思い出していましたね。その後、映画のリバイバルもありましたが、パンフはやはり売ってませんでした。

その大事な大事なパンフレットがずっと見つからなかったんです。芝居のパンフレットは1つの箱に入れたつもりだったので、まさかもう1箱あるとは思ってもみませんでした。あんなに頼み込んでもらった物だったので、失くしたとなるとRちゃんに申し訳なくって・・・。

パンフの中のティム・ライス氏とアンドリュー・ロイド・ウェバー氏、若いですよ~。まだ20代ですから。今はお二人とも"Sir"ですよね。

★すみません。訂正です。ロイド・ウェバー氏は、"Sir"より位が高い"Lord"だそうです。(1/27めざましテレビより)

| | Comments (0)

完成しました!

jack昨年末、息子が誰か友達から影響されたらしく、ジグソーパズルを購入しました。初めての1000ピース!
初めは私に触らせてくれなかったくせに、自分ひとりでは無理だとわかったらしく、使用許可(?)が出ました。

パズルは私の部屋に置いてあるので、暇を(無理やり)見つけては格闘してました。やり出すと止まらなくなってしまうので、早く完成させないと他のやるべきことが何もできなくなってしまいます。

で、昨夜、やっとそのパズルが完成しました。残り25ピースくらいになったところで息子を呼び、最後のところはやらせてあげました。(笑)

絵柄はご覧の通り、ナイトメア・ビフォア・クリスマスです。今度はフレームへの貼り付け作業が待ってます。やったことないんですけど。

| | Comments (0)

おみくじ

Mさんから見せてもらった大吉のおみくじ。金運悪く、待ち人は現れず、失くし物は見つからず、病気は治らない。運がいいのは安産だなんて、今さら関係ないし、こんな大吉ならいらない。私がお正月に引いた末吉の方が未来がありそうだ。^^;

| | Comments (0)

これからもっと寒くなる

li12月に暖かい日が続いたせいか、百合の芽が出てきてこんなに成長してしまいました。これから寒くなるというのに、春になる前に枯れてしまわないか心配です。

毎年「暖冬」と言われてますが、百合が出たのは初めてです。

| | Comments (0)

年賀状

昨日Sさんから頂いたメールに追伸として、「年賀状が届きませんでした」と書いてあった。ウッソーって言うより、やっぱり??

実は去年PCをリカバリした時、筆まめが消えてしまった。再インストールしないままPCを新しくしたので、実家に置いてある前のPCを触っても、住所録が出て来ないのだ。

それで古い住所録を使って年賀状を送ったのだが、Sさんが抜け落ちてしまったようだ。

でも、こんなのは言い訳で、今までの年賀状のファイルを見れば、Sさんから頂いたものが残っている。

今年Sさんから頂いた年賀状を見たとき、自分がSさんへ送った(筈の)年賀状に書いたコメントが、どうしても思い出せなかった。Sさんにはお世話になっているので、書きたいことはいっぱいあるのに・・・。

すぐに履歴を調べれば良かったのだが、外出が多く、ついつい後回しになってしまい、ついに指摘されてしまったというわけ。あー、Sさん、本当にごめんなさい!

他にも出し忘れがないか、とても不安になってきた。届いてない!という方、ご一報を・・・。^^;;

| | Comments (0)

Disney Report 2005

ディズニーレポをアップしました。BBSにもリンク張りましたので、お時間があればご覧になって下さい。

http://caramelparfait.cocolog-nifty.com/caramels_photo_diary/2005/01/disney_report_2.html

| | Comments (0)

Disney Report(Jan.10)

前日と同じようにパンで朝食をすませ、荷物を持って出かけました。前もってノーストップチェックアウトの手続きをしておいたので、電話1本でチェックアウトできました。

リゾートライナーのランド駅のコインロッカーに荷物を預け、いよいよ最終日の始まりです。

まず子供たちはバズライトイヤーのアストロブラスターに走りました。母はアストロブラスターのファストパスの列へ、私はワンマンズドリームIIの指定席券をゲットしに行きました。

ところが、指定席に並んでいる途中で1回目の席の配布が終了、あと数名のところで2回目も終了してしまいました。とりあえず3回目(16:40)のチケットをもらいましたが、新幹線の時間が18:06。遅くても舞浜を17:00には出ようと思っていたので、ショーを最後まで観てると間に合わなくなります。困った・・・。

その後、母と合流してFPをゲットし、子供たちと一緒にアストロブラスターに乗りました。初日にはシステム障害があって止まってしまって乗れなかったので、みんな今回が初めてです。似たようなシューティングゲームは他の遊園地にもありますが、ディズニーキャラクターというだけで雰囲気が明るい。すごく楽しくて、みんな気に入ってしまいました。

初日に母と娘がホーンテッドマンションに行けなかったので、もう1度行くことにしました。さすがにこの日がジャックとのお別れの日ということで、かなり混んでいました。

お昼は、やはり予約してあったイーストサイドカフェに行きました。前日のセイリングデイ・ブッフェと同じヤマザキパンがスポンサーでしたが、内容が全く違ったので良かったです。(笑)

この日は成人式ということで、地元の成人式が行われ、振袖や羽織袴やスーツ姿の新成人の姿が見えました。でも、前日と同じく、連休の割には空いていたような気がします。

アトラクションにも順調に乗り、子供たちがビッグサンダーマウンテンに乗っている間に、私はスペースマウンテンのFPを取りに行きました。丁度パレードにぶつかってしまい、何度も大回りをしましたが、やっと到着した時には、なんとスタンバイで5分待ち!その後しばらくして長蛇の列ができましたが・・・。

みんなが到着するのを待っていると、ワンマンズドリームの第2回に並んでいる人たちがいました。今並べば、15:10のショーが観られるのですが、全員が揃わないと入れません。ケータイで早く来るように連絡しましたが、みんなが来た時には締め切られていました。

どう考えても16:40のショーは観られないし、せっかく取ったチケットももったいないので誰かに譲ろうと、15:10のショーに入れなかったっぽいグループの人に声をかけてみました。その人たちは、16:40ではちょっと・・・とためらわれていたのですが、私たちのやり取りを聞いていたキャストが、3回目の代わりに今回だけ特別ということで、1番後ろの席に入れてくれました。一応、次回同じようなことがあっても、対処できませんと念を押されましたが。omd


昔、ショーやパレードの場所取りがこんなに大変ではなかった頃、ワンマンズドリームは何回も観ています。オープニングは以前のものとそっくりですが、時の流れと共に登場した新しいキャラクター達が加わっていました。こんな風にゆっくり座ってショーを観るのは、12年振りの事でしょうか?

パレードの場所取りも、何年か前にはほんとにひどい状態で、昼のパレードの後、夜の場所取りが始まるといった有様でした。どこかのレストランでは、テーブルにレジャーシートを掛けて場所取りしている人がいました。

当時はディズニー側も、あまりしっかり注意することはなかったのですが、今は場所取りは1時間前からと決められているようですね。ほんとに、何の為に来ているのかわからないような状態だったので、改善されて良かったと思います。

ワンマンズドーリームの後、スペースマウンテンに乗ってアトラクションは全て終了しました。夕飯は駅弁の予定でしたが、時間に余裕があったので「東京カレー」というお店に入りました。ハングリーベアーでカレーを食べたいと言っていた息子も満足していました。(笑)

| | Comments (1)

Disney Report(Jan.9)

今日の目標は、まずシーのプレミアムツアーに参加すること!このプレミアムツアーというのは、シーのガイドツアーの一つですが、FPが3枚付いてくることとショーや「アンコール!」の席を確保してくれるのが魅力です。それに、シーはランドと違って、パーク内の起伏が激しいので、FP取りに走るのも大変かと思い、ツアーの参加を希望しました。

直営ホテルの宿泊客と、予約センターを通したオフィシャルホテルの宿泊客は、事前にツアーの予約もできるのですが、それ以外の人は当日予約となってしまいます。開園と同時にゲストリレーションへ走りましたが、既に満席でした。早くも、目標1つ達成できず!

気を取り直して、子供たちが並んでいるセンターオブジアースへ向かいました。

ところでうちの母ですが、年はもうすぐ70歳なのですが、今回も乗りまくりました。ランドではスペースマウンテン&スプラッシュマウンテン。シーではセンターオブジアースとインディジョーンズ。乗るたびに慣れてきて、「え?もう終わり?」なんて言ってました。負けそうです。^^;

この日は意外と空いていて、(決してガラガラではなく、3連休で予想していた割には、という意味です)FPを使って効率よく回ることができたと思います。

お昼ごはんは、前もって予約しておいたセイリングデイ・ブッフェに行きました。そのため、ホテルでの朝食は、前日にホテルのベーカリーで買っておいたパンでした。^^; このホテルのパン屋、結構遅くまでやっていたし、朝も7:30から開いているので、早く出発したい人にはありがたいと思います。

前日のランドでの食事が、ワゴンで売っていたチキンレッグやチュロやポップコーンだけだったので、今回の旅行で初めてまともな食事にありつけたことになりました。(笑)メニューも豊富だったし、デザートもケーキの他にソフトクリームがあったりして、子供たちも喜んでくれました。それに、足も疲れていたので、丁度良い休憩になりました。

夜の食事も、あらかじめ予約しておいたマゼランズへ行きました。こちらはコース料理でした。食事に関しては、あまり並びたくなかったので、予約をしておいたのは正解だったと思います。なかなか時間配分が難しいのですが、予約方法も「プライオリティシート」といって、必ずその時間に席が空いているわけではないので、こちらも少々遅れてしまっても大丈夫という安心感があります。実際、FPの時間によっては、どうしても間に合わなくなってしまうこともあるし。ただ、ショーの時間だけははずしておきました。

ところが、楽しみにしていた夜のショー「ブラビッシーモ」が、強風の為中止になってしまいました。シーでは夜のショーを1度も観た事がないので、本当に残念でした。ショーの始まる時間には風はおさまっていたので、尚更残念。花火だけは観る事ができましたが・・・。

あと、今回絶対買おうと思っていたのが、ジュエリーストラップです。まず、本体となるストラップを、ミニー、ティンカーベル、アリエルから選びます。私はティンカーベルを選びました。次にチャームを選ぶのですが、通常は星やハートなどから一つ、アルファベットから一つ選ぶようです。私は音符とト音記号のチャームを選び、別にミッキーのペンダントを購入し、そのチャームも付けました。ミッキー型の枠の中に、誕生石(の偽物)が入ってます。js

家に帰って早速付け替えました。この間まで、リカちゃんストラップが付いていたので、ケータイがとてもシンプルになりました。(笑)

今回は夜のショーの他に、ミスティックリズムを観られなかったこともやり残したことの一つです。次からは、子供たちとは別行動にしないといけませんね。(笑)

| | Comments (0)

Disney Report (Jan.8)

>学校は今日から3連休!と思って計画を立てたのですが、なんと娘の学校はこの日が始業式。仕方がないので、私が甥っ子と息子を連れて朝から出発、娘はおばあちゃんと一緒に後から来ることにしました。

娘を地下鉄の駅まで送った後、そういえば洗面所の曇り止めのスイッチ切ったかしら?と急に不安になり、家に引き返すことになってしまいました。娘が朝風呂に入っていて、鏡が曇っていたので、普段使わない曇り止めを使ってしまったのです。他の電源などは全部確認してあったんだけど。

結局スイッチは切ってありました。スケジュールも余裕を持って立ててあったので、新幹線の時間の30分前には名駅に到着。無事に出発となりました。

舞浜では、まずウェルカムセンターへ行き、ホテルのカウンターで荷物を預けたりパスポートを購入したりしました。ここで、リゾートライナーのパスももらえるかと思ったのですが、現在サービスでパスを付けているのは、直営ホテル(アンバサダーとミラコスタ)とシェラトンだけだそうです。仕方がないので、すぐ横のリゾートゲイト駅で3日間通しのパスを購入しました。

それに、以前シェラトンに泊まった時は、ウェルカムセンターでチェックインまでできたのですが、ヒルトンはできませんでした。後からホテルでチェックインとなったのですが、パーク帰りの人が一斉に入るので、かなり待たされてしまいました。

身軽になったところで、いよいよパークに向かいます。この日はディズニーランドに行きました。まず、ボンボヤージュに立ち寄り、息子と甥っ子がパスポートホルダーを購入しました。ph

ランドに入ると、チップとデールや3匹のこぶた達がお出迎えしてたのですが、そっちには目もくれず、お目当てのホーンテッドマンションへ向かいました。11:30頃だったと思いますが、ファストパス(FP)の時間は5:30.。やっぱラスト3日ということで混んでたんでしょうね。

続いてもう一つのお目当て、トゥモローランドのクリームソーダ味のポップコーンを買いに行きました。これが買えるのはここだけとあって、30分位並んだかな?子供たちが並んでいる間に、私はすぐ近くでハニーレモン味のチュロをゲット。ひょっとして、これがお昼ごはん??(笑) チュロは持ち手となる袋を1つ余分にもらって、反対側を入れて半分に折ると1本を二人で仲良く分け合えます。^^;

次のFP発券まで時間があったので、スペースマウンテンに並ぶことにしました。でも、スタンバイで乗るのはできれば避けたいです。並んでいる横を、FP持った人がスイスイ行ってしまうのを見るのは悔しい。絶対オススメできません。^^;

次にカリブの海賊(絶対空いてる^^;)に乗ろうと移動を始めたところ、パレードにぶつかってしまいました。パレードコースの何箇所かは横断する人の通路になっていて、そこでは座って観る事はできません。パレードが始まるとそこは通行止めになるのですが、私達は丁度その場所でパレードを観る事ができました。男の子達は、パレードにあまり興味が無く、わざわざ場所取りをして観るのは無理なのですが、今回はいいタイミングでパレードに出くわしたというわけです。

カリブの海賊から出た後、おばあちゃんと娘が到着しました。まず、スプラッシュマウンテンのFPをゲットして、すぐに乗れたウェスタンリバー鉄道やイッツアスモールワールドに乗りました。イッツアスモールワールドも冬限定バージョンでFPを配っていたのですが、FP無しでも5~10分で乗れました。中はクリスマスの飾りつけで、歌もジングルベル等をアレンジしてあって、とっても可愛かったです♪

さて、今回のお目当てのホーンテッドマンションジャックバージョン。飾り付けが全部変わっていて、すっかりハロウィンタウンになっていました。ホーンテッドマンションが怖いという人(←うちの娘^^;)でも大丈夫、最後まで目を開けていられます。(笑) nbc

でも、ナイトメアビフォアクリスマスの話をすっかり忘れてしまったので、今度ビデオを観なくちゃ。^^;

エレクトリカルパレードの後、スプラッシュマウンテンに乗りました。epその後、丁度花火の時間になったので、クリッターカントリーの入り口で、シンデレラ城の方を見ながら待っていたら、何と後ろから花火の音が聞こえてきました。花火の場所が変わったのでしょうか?思いがけず、絶好のポジションから花火を観る事ができてラッキーでした。fw

旅行・地域 | | Comments (0)

Disney Report 2005

以前から私のHPをご覧下さっている方はご存知だと思いますが、PCを新しくしてから、HPの更新ができなくなってしまいました。^^; 有料のソフトを買うことも考えましたが、そこはケチな私のこと。niftyのブログに目を付けました。タダだし、今流行のブログって興味あったし。(笑) 今回のディズニーレポで試しに使ってみたいと思います。その後は、写真などアップしていこうと考えていますので、よろしくお願いします。

さて、今回のディズニー旅行。行こうと決めたのは、去年の12月でした。

以前から息子が、ホーンテッドマンションのナイトメアビフォアクリスマスバージョンを見たいと叫んでいて、それが1月10日までだったので、急遽行くことになりました。前回のディズニー旅行から2年近くたってるし、この機会を逃すと次はいつになるかわからないしね。^^;

今回のメンバーは、私の母、甥っ子、息子と娘、そして私という変則メンバー。おばあちゃんがついてくるのだから、夜行バスなんてハードな旅行はできません。早速ホテルを予約することにしたのですが、日にちが迫っているし、3連休ということもあって、結構探すのに苦労しました。でも、ヒルトン東京ベイ2泊取ることができました。

| | Comments (0)

成人式

3連休を利用して、千葉の某所へ行ってきました。某所では、成人式やるんですね。ニュースでは見たことあったけど、振袖の人がいっぱいいて、初めは何事?と思いました。

振袖でも平気で○プラッシュマウンテンとか、乗っちゃうんですね。レンタルかなあ・・・。^^;

そして、スーツ姿のお兄さんの軍団も、普段ならあの場所には似つかわしくない、異様な雰囲気。成人式だもん。

で、見ちゃいました。ほんとにいるんですね。ピンクや水色の羽織袴の男の子。それこそニュースでしか見たことなかったけど。

今朝のニュースは、やっぱり荒れた成人式の話題が。彼等の将来と、この国の将来が心配になってしまうオバサンなのでした。

| | Comments (0)

あけましておめでとうございます^^;

もう1月も半分くらい過ぎちゃいましたが、一応ご挨拶です。^^;今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »