« 待ち受け | Main | 赤外線通信 »

リアルすぎて困ります

私は昔から結構リアルな夢を見るんだけど、たまに夢と現実がごっちゃになることがある。

中学1年の時、ラジオを聴きながら寝てしまって、ラジオを聴いている夢をみたらしい。「らしい」というのは、その後何年間かずっと現実だったと信じていたから。

どんな夢だったかというと、明治がスポンサーの番組があって(これは事実)、それを聴いていたら♪お馴染みカールに、バターミルク味、というCMソングが流れたのだ(これは夢)。

バターミルク味なんて、何ておいしそうなんだろうと、次の日から真剣に探した。友達や家族にも「カールのバターミルク味見かけたら教えて」と頼んだ。でもその後、TVのCMでもやらないし、店頭にも並ばないし。

CMソングがあまりにもリアルだったから、どうしても夢だったとは思えなくて。なかなか諦めがつきませんでした。^^;

学生時代、テスト勉強中に寝てしまって、勉強してる夢はよく見た。これはとても迷惑な夢だ。すっかり勉強した気分になって安心して寝ていて、目が覚めて真っ青・・・。

今朝はお弁当を作っている夢を見た。段取りまで予定通りだったから、すっかり騙されてしまったけど。

どうせなら、もっと現実離れした夢を見たい。イ・ビョンホンに会えた夢とか。^^;

|

« 待ち受け | Main | 赤外線通信 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 待ち受け | Main | 赤外線通信 »