« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

正しい宝くじの買い方(?)

またもや月曜日の話題です。たま~に街へ出ると、いろいろあるもんですね(笑)。

この日はサマージャンボの発売日だった。名駅は高額当選券続出地帯として有名で、普段宝くじを買わない私も、ついフラフラと列に並んでしまった。私が買ったのは、有名なチャンスセンターではなく、名鉄観光の販売店の方。あ、こちらもかなり有名ですね。

売り場はそれほど混雑していなかったので、すぐに私の順番がやってきた。で、「セットで」と言ったら、売り場のお姉さんに「え?」と言われてしまった。

すみません。宝くじなんて大昔に1度しか買ったことがないので、知らなかったんです。セット売りしかないんですね。隣りのおじさんは「連番で・・・、バラで・・・」と言って買ってました。

宝くじといえば、子供の頃に読んだ漫画(確かドラえもんと記憶している)の中でおじさんが、道端の宝くじ売りのおばさんから1枚ずつ買っていた、という図が思い出されるので、全てセット売りだとは思わなかったのよ。

とりあえず、連番で1セット購入。今回、友達がサツキとメイの抽選に80枚ハガキを出して当たったという話を聞いたので、やっぱりたくさん買わなきゃダメかな~とも思う。

| | Comments (0)

どうやらハズレました

6月のサツキとメイの予約抽選が先週あったんだけど,
今日になっても何も届かないといことは、どうやら抽選にハズレたらしい。

私は1枚しかハガキ出さなかったんだけど、もっと出せば良かったかなー。何枚出しても同じだったかなー。

ネットで万博情報集めてますが、抽選に当たったという人の話を見かけない。誰か当たった人、いますか?

| | Comments (0)

パスポート申請

16日、ほんとはこっちがメインの用事で休みをもらったの。パスポートの申請は、平日しかできないもんね。

今年の夏休みに娘がカナダへホームステイに行くので、息子と私もこの際だからとパスポートを取ることにした。家族一緒に申請すれば、戸籍謄本は1通ですむし。

そして、ラッキーなことに、子供は12歳未満だと5000円で取れるんだよね。息子は今月末で12歳になるのでギリギリセーフ!なんだか、すっごい得した気分。

申請用紙に古いパスポートナンバーを書く欄があったので引っ張り出してみたら、1988年に取ったものだった。当然、旧姓なので、結婚してから1度も海外旅行してないのがバレバレ^^;;

しかしまあ、時間かかるね。申請だけで1時間も待ったよ。

| | Comments (0)

アピタの定期

16日(月)に、アピタ長久手店の平日定期6月分を買いに行った。アピタの定期とは、平日なら駐車場がタダで使えるという定期券。お値段は4000円。

万博駐車場が1日3500円で、開場時間が遅いこと、シャトルバスが北ゲートに行かないこと、北ゲートに行くためのリニモが、藤が丘駅で混んでること、アピタはリニモ杁ヶ池公園駅に直結していることなどを考えて、この定期券を買うことにした。

もっとも、1回行くだけでは損してしまうので、6月に最低2回は行きたいところ。1回は、運動会の振替休日で行くことに決めているので、あと1回、仕事を休んで行かなくては・・・。

それにしてもこの定期、地元の人には人気のようで、発売開始の10:00少し前に行ったら行列ができていた。そして、並んでいる人たちは、当然万博の通し券を持っていて、私の後ろの方は既に13回も行かれたとか・・・。恐れ入りました!

| | Comments (0)

万博失敗談つづきのつづき

おばさんに長久手へ戻る道を教えてもらい、私たちは再び長久手駐車場を目指した。教えてもらわなくってもわかるよ。だって、さっき通った道だもん。

今度こそ間違えないようにと、おばさんからもらった地図と、モリゾーキッコロの看板を見ながら、左折する交差点を探しながら走った。

もうすぐ、もうすぐ左折のはず。ところがまたもや看板がわからない!信号が黄色に変わった。このまま交差点を渡ってしまったら、またさっきと同じことの繰り返しになってしまう。

それで、交差点の中に入りかけていたのだが、そこで止まった。どうしよう~と思っていたら、向こうから係りの人が走ってきた。窓を開け、「長久手駐車場に行きたいんです」というと、「この信号を左折して下さい」だって・・・。

係りの人、なんでそんな目立たないとこにいるの?もっと目立つところで案内してよ。何の為に待機してるんだぁぁぁ。

そして万博の案内板、なんであんなにわかりにくのかなあ。ジャスコの看板みたいに、もっとでっかく「この先200M二つ目信号左折」って感じで案内してよー。

地元民だからこその油断なのか?それともこんな失敗、他の人ではあり得ない??

| | Comments (0)

万博失敗談つづき

どうやらこれは本当に「長久手インター」のようだ。そう、高速道路の入り口・・・。こんなところにできていたとは・・・。

もう、後戻りすることもできず、料金所まで走っておじさんに事情を説明した。すると、万博期間中はUターンできないと言われた。(じゃあ、万博が終わったらUターンできるの?ちなみに道路は他の車は1台も走ってない。)

では私たちはどうすればいいのか?おじさんは「教えてあげるから100円出しなさい」と言った。100円出せば、裏技でも教えてもらえるのか??

100円出すと、おじさんは私に領収書を手渡し、「このまま走って行って名古屋インターで降りなさい」と言った。絶句。

半べそ状態で。ガラガラの高速を名古屋へ逆戻り。まさかこんな目にあうとは・・・。

まもなく名古屋インターに到着した。おばさんに通行券を渡すと、「200円」と言われた。えっ?だってさっきおじさんに100円払ったじゃないか・・・。

ところがあれは、瀬戸道の通行料なんだって。200円は長久手から名古屋までの高速料金。あー、なんてこった! (つづく)

| | Comments (0)

万博失敗談

ここまで、あれやこれやと書いてきました。少しはお役に立てそうな情報があるといいんですけど。

では、本日の締めくくりに、私達の大失敗談を・・・。恐らく、こんな失敗をやらかしたのは、後にも先にも私たちだけ?^^;

4月6日、2度めの万博デー。今回はリニモはやめて、長久手駐車場からシャトルバスで行くことにした。

朝7:45には家を出発。9:30開場前に楽勝で到着しているはずだった。長久手周辺なら何度も行った事があるし、案内板も出てることだし。

ところが、現実はそんなに甘くなかったんだよね・・・。やっぱり、どんな場合でも、十分すぎるくらいの準備が必要だということがよくわかった。

車に乗ってるメンバーは、息子と義妹と甥っ子2人。運転手は私。駐車場の位置も、大体わかっている。あとは看板を見ながら行くだけさ。

しかーし、看板がわからなかったんだよね・・・。確かにあったよ。モリゾーとキッコロの絵が付いてて「P」と書いてあるヤツが。「300m」という文字も確認していた。なのに、どこで左折するのかがわからなかったんだよ~。

「どこどこ?」と言ってる間にトヨタ博物館の前を通り過ぎ、「P」の看板には車椅子マークとバスのマークが・・・。どうやら本当に行き過ぎてしまったらしい。

気が付くと、昔青少年公園に行く時に降りた場所だ。仕方なくそこで降り、戻る道を探していたら、係りのお兄さんに呼び止められた。そう、開場周辺は車の乗り入れが禁止なのだ。

お兄さんに事情を話すと、長久手駐車場までの行き方を説明してくれた。途中まではわかったんだけど、お兄さんの「長久手インター」という言葉に引っかかってしまった。

「長久手インター」。そんなものは、私たちが青少年公園へ遊びに行っていた頃にはなかったんだよね。万博のためにできた道路なんだね。きっと。

その「長久手インター」という名前に惑わされ(?)、私の車はまだ舗装の色も真新しい「長久手インター」に吸い込まれてしまったのだ・・・。(つづく)

| | Comments (0)

知ってると少し得するかもしれない情報その2

日立館の関連サイトです。

ソフトをDLして、希少動物を育てます。たまごっちみたいなものかな?うちはタイマイを飼育中です。

途中で何度かお勉強タイムがあって、その希少動物について学ぶことができます。

で、こっからがすごいんだけど、その育てた希少動物と、日立館で会えるんだって!!一度希少動物を日立館へ送り込んでしまうと、もう2度と戻って来ないので、試しにやってみるわけにはいきませんが・・・。

見てると、どうやら日立館が1番人気のようですね。やっと予約ができたので、今からとっても楽しみです。それまで大事に育てます。

| | Comments (0)

知ってると少し得するかもしれない情報その1

万博の日本館関連なんだけど「じぞくかのうな少年少女団」に登録してポイントをためると、長久手日本館の予約ができます。これは、万博の「事前予約」(1度に2件まで)とは別物なので、これを利用すると、1日に3つ予約できるというわけです。

ただし、子供しか登録できません。また、子供だけでの入館予約もできません。(子供と大人のチケットナンバーが必要。)1度に4人まで入館できるようです。

我家も、来月運動会の振り替えで学校が休みになるので予約しました。

| | Comments (0)

万博レポ32 再びアクア

多分、食べるところも混んでるだろうと、アクアを予約することにした。しかし、長島温泉にいたのでHPが開けない。HPには予約の電話番号が出てるのに・・・。

手元にあるのは公式ハンディブック。でもこれが役立たずで、電話番号載ってないんだよね。104でもわからず、結局なかなかつながらないコールセンターで電話番号を教えてもらった。

メニューは前回と同じだったが、子供用はスープをコーンスープにしてもらった。

それに、この日は暖房が入っていたので、冷製スープでも美味しかったんだよね。満足~。^^

| | Comments (0)

万博レポ アメリカ館

ちょっと時間が余ったので行ってみたアメリカ館。ベンジャミン・フランクリンの紹介と、彼が紹介する映像。カミナリが落ちたりして、結構面白かった。

お子様はおみやげにM&M'sもらえます。^^

| | Comments (0)

万博レポ30 めざめの方舟

三井東芝へ向かう途中で丁度整理券を配っていたのでもらっておいた。夢みる山。

前評判は聞いていた。さっぱりわからないって。

でも、押井守監督だし、「すごい~」って言ってる人もいるし、とにかく見てみようと。

で、感想は・・・やっぱりわかりません。全然!これ、何時間も並んで見てたらキレてたかもしれない。

| | Comments (0)

万博レポ29 三井・東芝館

今までのところ、私はこれが一番気に入ってます!^^

自分の顔をCGに取り込んで、自分たちが物語の登場人物になるのだが、これが予想以上に面白かった。

まず、大勢で行ったのが正解。予約は7人だったのだが、途中帰宅の息子とチケットが行方不明の弟が不参加。もったいない!でも、5人でも十分楽しい。仲間が登場する度に大爆笑してしまい、大いに盛り上がった。

一番活躍したのが、甥っ子S君。彼の顔はCGでもよくわかった上に、ガーディアンのリーダーという、出番の多い役。それに顔が子供なのに声がおじさんというギャップが面白い。

甥っ子T君と私は、同じレシーバーという役。それなりに出番あり。(T君からのご指摘で、役名を直しました。)

残念ながら義妹と娘は、どこに出ていたのかわからなかった。

ネット上で、写真を撮るとき鼻に赤いシールを貼っておくといいなんて言っていた人がいたけど、試したことある人いるのかな?

来月、また予約取りました。^^

| | Comments (0)

万博レポ28 三菱未来館

予約した三井・東芝館の集合時間までまだ間があったので、携帯で30分待ちとなっていた三菱未来館に向かった。

パビリオン前に着くと「40分待ち」となっていたが、私の印象では、表示の時間より早く入れるパビリオンが多いような気がする。実際、以前甥っ子が三菱未来館に並んだ時も、思ったより早く入れたと言っていた。

しかし、ここでアクシデント発生。疲れと眠気がピークに達していた息子が、並んでいる途中で帰ってしまったのだ。

携帯も持ってなくて連絡も取れない。「おじいちゃんの家に行く」と言っていたので、とりあえず父に連絡しておいた。

だいぶ、お説教されたようだ。

三菱のテーマは、もしも月がなかったら。迫力のあるCGで、なかなか面白かった。怖がりの娘はビビッテいたけど。

| | Comments (0)

万博レポ27 GW(5/1)

苦労して事前予約したパビリオンは、マンモスラボオレンジと三井・東芝館。しかし予約した時点(4/1)では予定になかった長島温泉旅行が入ってしまって、お昼頃に予約したマンモスは諦めることになった。

GW前半、ずっとお天気だったのだが、長島温泉を出発する頃から雨が降り出した。やば・・・。


でも、この雨が幸いしたのか、それほど混んでない。ラッキーかも。

| | Comments (0)

万博レポ26 IMTS

4月6日、そろそろ帰ろうかという時に、まもなく電力館が開くという情報をキャッチ。

しかし、習い事があるので帰らなければいけないし、電力館から駐車場行きのシャトルバスが出る西ゲートまでは遠い!

そんな時、ふと目に入ったのがIMTS。

西ゲートまで行ってくれるし、10分おきに出てるらしいし、値段も安いし。

でね、モリゾーが運転してるんだよね(笑)。すれ違った車両はキッコロが運転手だった。どちらもぬいぐるみだけど。

出発までの時間、係りのお兄さんが乗り込んできて、モリゾーと写真撮ってくれたんだよね。なんか、ディズニーランドっぽいノリで嬉しかったわ。^^

| | Comments (0)

万博レポ25 携帯サイト

携帯サイトで、パビリオンの待ち時間がわかります。会場が広いので、先に携帯で調べてから移動した方が無駄が無い。

しかし、4月6日はこれが役に立たなかったんだよねー。何度アクセスしても、情報が得られない。帰る頃になって、やっと少しだけ、待ち時間の表示がされるようになった。

パケ代返して・・・。(TT)

| | Comments (0)

万博レポ24 ワンダーサーカス電力館

結構好きです。こういうの。最初は万華鏡だし(笑)。

なんか、一番遊園地っぽい。だから、万博のテーマと結びつかない?ま、でも、日本の四季の美しさを光で表現してたかな。

6日でしたが、入場前にすったもんだありまして・・・。^^;
いや、私じゃないです。

機械の点検とかで、一時入場をストップしたんだけど、再開前に人が並び始めて。係りの人は「並ぶな」って叫んでるんだけど、そりゃ並ぶでしょ。あと15分で再開ってわかってたら、みんな並ぶよね。普通。

並ぶなと言われて素直に従っていた私たちも、行列ができ始めたので列に加わりました。それでも係りは「どの入り口が開くかわかりませんよ」と言うんだよね。

でもね、今なら整然と並んでいるのに、その列は無効で、こっちを開けたから、なんていうことになったら、みんな当然走るでしょ。そっちの方が危険だし、列の人は落ち着いて並んでいるんだから、このまま並ばせたらどうですか?なんてことを「きちんとした制服の」女性に言ったら、ちゃんと話を聞いてくれた。

結局、その列のまま整然と入場することに。絶対それで良かったって。

別の日に入ったら、夜景がきれいでした。雨だったのでガラスが曇ってたけど。

| | Comments (0)

万博レポ23 大地の塔

4/6が西ゲートからの入場だったので、企業パビリオンは諦めて大地の塔の当日予約をすることにした。

私がみんなの入場券を預かり、予約に走った。(注:会場内は走ってはいけません^^;)

余裕で予約できたのだが、後から「長久手日本館」にすればよかったと後悔。というのは、日本館の方が人気のようで、大地の塔は、後から並んでも入れたからだ。

私は万華鏡が好きなので、大地の塔にも満足。ただ好みとして、黒い部分がもっと少なくてもよかった。全体的に暗い。

外には松坂屋直営ショップがあって、フミヤデザインの万華鏡が欲しいんですけど。高いっ!

| | Comments (0)

万博レポ22 ガスパビリオン 炎のマジックシアター 

疲れているので、座って見られるものは大歓迎(笑)。

イメージとしては、ディズニーシーのマジックランプシアターみたいかな。


キャストがいいですね。

| | Comments (0)

万博レポ21 JR東海超電導リニア館

3Dシアターだと思って入ったら、超電導の実験でした。やっぱ、立ち見はつらいです。

気を取り直して、今度は3Dに並びました、

初めはJR、国鉄の歴史を立ち見。この日はメチャクチャ暑い日で、立ち見スペースの空気も悪く、かなりしんどかった。

その後リニアの実験の映像を3Dで見るのだが、あまり3Dの意味が無い。

速いことを誇らしげに語っていたが、あんな事故が起きてしまうと、スピードって一体何?って思ってしまう。

| | Comments (0)

万博レポ20 ドイツ館

4/4には2時間待ちだった上に、どうやら途中で壊れてしまったみたいで諦めたドイツ館。

4/6は西ゲートから入ったので企業ゾーンが遠く、コモン3のドイツ館に行くことにした。

この日は開館時間が10:00で、並んでいる人も少なくてすぐに入れた。

ドイツ館は、ネット上で「面白い」という噂を聞いていたので行って見たんだけど、期待が大き過ぎたせいか・・・。^^;

初めは遊園地のアトラクションみたいでワクワクしたのだが、その後の、ドイツの自然や技術に関する説明が全部英語。字幕もありません。子供たちには少し無理だったかも。

ただ、乗り物の後、先程英語で紹介されたものの実物を見ることができた。写真OKなのでとりあえず、らしい写真を撮った。

| | Comments (0)

万博レポ19 帰りのリニモ

帰りのリニモの乗り場まで案内してる人、ベビーカー見たら「エレベーターはこっち」くらい教えてくれないかなあ・・・。

ぐる~っと歩いて、ようやく着いたと思ったら、階段しか無いじゃん。何の為に立ってるの?

| | Comments (0)

万博レポ18 道案内

そうそう、アクアを探している時に、インフォメーションセンターのお姉さんが接客中だったから、その外に立ってたボランティアのおばさんに道を聞いたけど、レストランの存在すら知らなかったようだ。

ほんとに大変なお仕事で頭が下がるんだけど、質問してまともな答えが返って来ないんだよね。(こんなこと書いちゃって、申し訳ないんだけど・・・。)

マンモスラボ探してた時は、おじさんに聞いて、危うく遠回りさせられそうになったし。グローバルループの入り口近くで聞いたら、ループをずっと降りて行くように言われた。

でも、どう考えても遠い。ふと横を見ると、マンモスラボがあるじゃん。どっかに道があるはずと探してみたら、エスカレーターが見えた。

当然、ずっと近道だった。

きっとまだ不慣れだったんだとは思うけど、あのまま歩かされてたら、もっと怒ってるよ。^^;

きちんとした制服着てる人を探して聞くのがいいと思います。

| | Comments (0)

万博レポその17 クイーン・アリス アクア

1日の締めくくりで、生まれて初めて石鍋シェフの店に行くことにした。セントレア店は予約でいっぱいだそうだが、ここにはすぐ入れた。

入り口のお姉さんに子供用のメニューはあるか聞いたら、コース料理の中から単品で注文できるし、コーンスープもあるというので中に入った。

しかし、中のウェイターのお兄さんは「できません」と言った。仕方がないので全員コースを注文。

この日はメチャクチャ寒い日で、みんなあったかいスープが食べられると喜んでいたのに、出てきたの冷製スープだった。がっくり。おまけに暖房が入ってなくて(もしかして、暖房設備が無いのかと思った)みんな震えながらスープを食べた。

おいしかったんだけどね。

で、これには後日談があって、やっぱり単品の注文も、コーンスープへの変更もできるそうです。お兄さんのバカ!(-_-)

| | Comments (0)

万博レポその16 長久手愛知県館

予約でもたもたしていたら、結局ここしか残ってなくて予約した。でも、当日でも呼び込みやってるくらいで、なんだか予約した甲斐が無い気分。

内容は江古野守博士の講演会で、博士が空を飛びます。なんか安っぽい演出だけど、なかなか微笑ましい。並ばなくていいならまた見てもいい。

| | Comments (0)

万博レポその15 NEDO

ロボットのこととか、エネルギーのことを3Dメガネで映像を見ながら学んだはずなんだけど、私ってなんて物覚えが悪いんだろう・・・。何だか全く思い出せない。

詳しくはココ。

結構、面白かったはずなんだけどなあ・・・。^^;

| | Comments (0)

万博レポその14 エジプト館

うーん、全てレプリカですからっ。

| | Comments (0)

万博レポその13 アフリカ共同館

民芸品ショップですね。でも、結構面白かったです。ヘマタイトのブレスレット買っちゃいました。肩こり治るかな?

| | Comments (0)

万博レポその12 スペイン館

まだ入ってないの。^^; でも、ロエベショップがあった。そこだけ冷やかしで入ってみた。^^;;

| | Comments (0)

万博レポその11 フランス館

隣りのドイツ館が2時間待ちだったので、すぐ入れるフランス館に行った。ここでも映像を見るのだが、立ち見かよ・・・。たったまま20分は結構キツイ。そして、映像もわかりにくい。

| | Comments (0)

万博レポその10 マンモスラボ

ここからは、パビリオンの感想を書きます。

4月4日は、それまでの最高入場者を記録した日で(それでも7万人だから、今から思えば空いてる方ですよね^^;)企業館はどこにも入れませんでした(TT)

まずは予約してあった冷凍マンモス(ブルー)から。月の石が見たくて予約したはずなのに、何故か月の石があるのはオレンジの方だった。なんてお粗末な!

それからしばらくは立ったままで映像を見た。なにやら、ハイビジョンか何かの技術をほめまくっていたが、あまり覚えていない。^^;

その次に巨大スクリーンで映像を見た。座れて良かった。あ、これ小倉さんが感心してたヤツだ。でも、内容は覚えていない・・・。^^;

で、いよいよ冷凍マンモスとご対面~するのだが、一番右に並びましょうね。左に並んでしまうと、一段上からで遠くなってしまいます。

動く歩道に乗って、あっという間でした。

| | Comments (0)

万博レポその9 遊びと参加ゾーンの落とし穴

遊園地です。有料です。はい。

| | Comments (0)

万博レポその8 味噌カツバーガー@東大カフェ

たまたま出かける日(4月6日)の朝刊に載っていたので行ってみたけど、穴場でしたね。今はどうなんでしょうか?

お昼時だというのに、ガラガラ。遠慮なく、1時間程そこにいました。味噌カツバーガーは、お肉が柔らかく、油っぽくなく、アッツアツで美味しかった。お値段も350円、やっすー。東大生の研究の成果だそうよ。

場所は遊びと参加ゾーン内の、わんパク宝島から出てきた坂道の途中。

あるいは、水木しげるショップの角を下に降りて行く途中。なんでここにゲゲゲの店があるのか意味不明。でも、子供たちは楽しんでいた。^^;

ちなみにわんパク宝島というのは、青少年公園時代のこどもセンター。正式名称は忘れちゃったけど、よく子供を連れて遊びに行ったものよ。

| | Comments (0)

万博レポその7 トイレ

トイレは広くてきれいです。

でも、油断してはいけない。中には個室が2つしかないトイレもあるから。

ドイツ館の前のトイレがそれ。外に長い行列ができていて、やっと中に入れたと思ったら2つだけだったと、義妹からの報告でした。少し先のNEDOの横に、広くてきれいなトイレがあったのに・・・。

日本ゾーン近くのフードコートにあるトイレも行列ができてました。こちらは個室の数は確認してないけど、私は少し歩いて、大地の塔のそばのトイレに行きました。

元気な人はそちらへどうぞ。

企業ゾーンでは。ガスパビリオン横のトイレと、JRそばのトイレに入ったけど、どちらも広くてきれいでした。

| | Comments (0)

万博レポその6 会場マップ

はっきり言ってわかりにくい。万博会場は多層構造になっているので、平面の地図ではかなり無理がある。

実際、長久手愛知県館とドイツ館がお向かいだと思って歩いて行ったら、エレベーターに乗らないと行けなかったんだよね。

そして紙が薄いので、すぐボロボロになってしまう。毎回新しいのをもらわないと。

| | Comments (0)

万博レポその5 当日予約

当日予約のできるパビリオンは、入り口近くに発券機があるのだが、大地の塔は、少し離れた場所にあった。

予約の要領は、ディズニーのファストパスに似ているが、予約時間が過ぎないと次の予約が取れない、そして予約時間が過ぎた頃には、恐らく当日予約券は全てなくなっているだろう・・・。

予約が終了して発券機にカバーが被せてある親切な所もあれば、近くに行くまでわからない所もあった。

会場に着いたら、まず一つは予約したいところ。

| | Comments (0)

万博レポその4 ショップ

おみやげショップは、朝でも結構混んでいた。

ショップの人も、レジのお姉さんは商品をきちんと把握しているようだが、ジャンパー姿の、商品陳列のお兄さんは、全くわかっていないようだった。

4月初めのことなので、ある程度は仕方ないのかもしれないが、レジのお姉さんとの違いが、あまりにも歴然だったので・・・。

そして、レジのお姉さんは、お客さんが並んでいるので、ちょっと質問しづらかったのです。

| | Comments (0)

万博レポその3 全期間入場券

全期間入場券の人は、顔のチェックがあるので、入り口が限られています。北ゲートは左右両端だった。

西ゲートから入った時、入り口がどこになるか係りのお姉さんに聞いたら、なんだかよくわからなかったみたいで、無線で聞いたあと「どこのゲートでも入れるそうです^^」だってさ・・・。

聞いてる意味が違うでしょー。仕方ないのでそのまま進み、入り口付近の制服を着たおじさんに聞いたら「右端」と教えてくれた。

しかし、その時はたまたま右の方にいたからで、西ゲートの左端から入れるのかは不明。

全体的な印象だが、きちんとした制服を着ている係りの人は、しっかり対応してくれるようです。でも、ジャンパーのバイトっぽい人は、まだまだ勉強不足みたい。

| | Comments (0)

万博レポその2 リニモ

藤が丘駅が混雑しているので、あらかじめリニモのチケットも買える「トランパス」を購入したんだけど、これって子供用が無いんだよね・・・。意味ないじゃん。

仕方がないので子供用だけリニモのチケット買おうとしたけど、あまりの混雑に嫌気がさし、大人用のトランパスを子供に与えた。当然、大人料金が引かれるのだが、片道だからまあいいか。

ところが藤が丘駅では、チケット持ってる人も持ってない人も、同じ列に並ばせてるんだよね。理由を聞いたら、「なんでアイツは先に行けるんだ」って文句を言う人がいるからだって。???

ちなみに、リニモの万博駅でも、万博入場口でも、チケット持ってない人は別に並んで買ってましたけど?

ただ、後でわかったのだが、藤が丘のチケット売り場から改札口までは相当遠いので、あそこで止められてもあまり影響はなかった。^^;

それから、万博駅で帰りの子供のチケットを買おうとしたら、窓口のお姉さんが「トランパスでは買えません」と言うので現金で買った。

しかし、別の日にはトランパスで買えたんですけど。

あと、チケット料金間違えないで下さい。>お姉さん。足りなかったので気が付いた(改札を通れなかった)のだが、払い過ぎて気が付かなかったら、こっちが損じゃん。

| | Comments (0)

万博レポその1 事前予約

ずっと後回しになっていた万博レポ。目新しい情報はないかもしれませんが、感じたことなど書きます~。

事前予約に関しては、前にも少し書いたけど、ほんっとにつながりにくいし、万博公式ページもわかりにくい。前もって予約ページを探しておいて、ブックマークしておくことをお勧めします。

また、私も経験したけど、予約の最後の段階になって送信したと思ったら、「サーバーが込み合っています」とか「しばらくたってからアクセスして下さい」とか表示されてがっくり・・・。

初めはよくわからなかったので「戻る」ボタンなんぞあろうものならクリックしてしまって、最初からやり直しになってしまったのだが、「更新」すればいいことに最近気づいた。

はあ~、バカだった。

| | Comments (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »