« 万博失敗談 | Main | 万博失敗談つづきのつづき »

万博失敗談つづき

どうやらこれは本当に「長久手インター」のようだ。そう、高速道路の入り口・・・。こんなところにできていたとは・・・。

もう、後戻りすることもできず、料金所まで走っておじさんに事情を説明した。すると、万博期間中はUターンできないと言われた。(じゃあ、万博が終わったらUターンできるの?ちなみに道路は他の車は1台も走ってない。)

では私たちはどうすればいいのか?おじさんは「教えてあげるから100円出しなさい」と言った。100円出せば、裏技でも教えてもらえるのか??

100円出すと、おじさんは私に領収書を手渡し、「このまま走って行って名古屋インターで降りなさい」と言った。絶句。

半べそ状態で。ガラガラの高速を名古屋へ逆戻り。まさかこんな目にあうとは・・・。

まもなく名古屋インターに到着した。おばさんに通行券を渡すと、「200円」と言われた。えっ?だってさっきおじさんに100円払ったじゃないか・・・。

ところがあれは、瀬戸道の通行料なんだって。200円は長久手から名古屋までの高速料金。あー、なんてこった! (つづく)

|

« 万博失敗談 | Main | 万博失敗談つづきのつづき »

「万博」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 万博失敗談 | Main | 万博失敗談つづきのつづき »