« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

7月18日(月)の万博

サツキとメイにはずれ、希望のパビリオンの予約も取れていませんでしたが、母の一言で朝一でトヨタを狙うことになってしまいました。

藤が丘リニモ始発が5:50だそうで、それを目指して5:30には実家を出発しました。藤が丘の混み具合がわからなかったので、杁ヶ池まで車で送ってもらいました。狙い通り始発に乗れたのですが、会場に着いてびっくり。北ゲート前には既に行列ができていました。私たちも列に加わりましたが、前から10番目くらいでしょうか?私たちより前にいた人たちは、八草からリニモで来たか、近くの民間駐車場を利用したか・・・。みなさん早起きです。^^;

この日活躍したのが折りたたみ椅子です。ゲート前で3時間は待たないといけないし、パビリオンで並んでいる時だけでなく、パビリオン内での立ち見も多いので、折りたたみ椅子は重宝しました。去年ミスドでゲットしたものが軽くて持ち手も付いてて座りやすくて便利でした。たまたま今ミスドで椅子がもらえますが、今年のは持ち手が無いのでちょっと持ちにくいみたいです。

ゲートに並んでいる時に、30回の達人のおじさんと仲良くなり ました。おじさんはボランティアもやってますが、全期間券で30回入場されたとのこと。自分でいろいろ勉強されているようで、かなり詳しい様子でした。ボランティアの仕事は大変厳しいらしく、トイレも一般のトイレは使わせてもらえないし、雨の日は傘もさせないなど、いろんな話をしてくれました。

そのうち、待っている人たちに会場マップを配り始めました。いつも帰りに50部ほど持ち帰り、次に並んだ時に配るのだそうです。それから周りの人達から、どこをどう回ったらいいか、相談を受けてました。このおじさんのような人がいるから、万博も成り立っているんでしょうね。ただ私は、ボランティアの人に任せっきりで、万博協会がきちんと教育した人の配置が少ないのには不満です。

さて、ゲートオープンは9:00ですが、この日もゲート前に人があふれてきたので、15分程早くオープンしました。なんか係りの人が掛け声を掛け(よく聞こえなかった)「入場開始~」みたいな感じでオープンしました。一人中心になって声を出していたお兄さんがいたのですが、「全力で荷物検査をします!」と言った時には拍手が起きていました(笑)。

toyota
おじさんの言った通り、私たちはトヨタの第一回入場に間に合いました。ロボットの演奏はそれなりに楽しかったのですが、その後のパフォーマンスでは時々意識がなくなりました。^^;やはり寝不足なので。^^;;

次にコモン2のアメリカ館に行きました。ここは息子がまだ見ていなかったので。この日は残念ながらお子様向けのM&M'sは配られていませんでした。写真はセグウェイに乗ったおにいさんです。(注:セグウェイには乗せてもらえません。)segway

コモン2で軽く食事をすませ、長久手日本館へ行きました。久しぶりに会ったパロは、なんだか薄汚れていました。palo2

日本館のあと、息子だけ三井東芝へ移動。ちょっと遠かったので自転車タクシーに乗せました。子供なので1回200円でした。母と娘と私は、その後コモン3、4で見学したり買い物したりして過ごしました。娘がカナダへ持って行く愛知のキティぬいぐるみもオランダ館裏のおみやげやさんでゲット。ここには他にも地元商品が並んでいます。

その後息子と合流し、オレンジマンモスを見学しました。予約時間が少しずれていたのですが、問題なく入れてもらえました。初めて万博へ行った時にブルーマンモスを見ましたが、私はオレンジの方が良かったような気がします。予約状況を見ても、オレンジの方が人気のようですし。まあ、人それぞれだとは思いますが・・・。

マンモスの後は、いよいよ夕飯です。再びクイーンアリスアクアの予約が取ってあったので、しまらくの間休憩できました。そうそう、アクアでお水を注文すると、こんなミネラルウォーターが出てきます。イタリア産だそうです。以前、このブルーのペットボトルが欲しいと頼んだのですが、万博のペットボトル持込禁止に関連して、ボトルの持ち帰りはできないんだそうです。どこかに売ってないかしら。aqua4

アクアで十分疲れを取ってから、次の予約の入っている韓国館へ向かいました。途中、愛・地球広場ではマリックさんのショーをやっていました。予約が入っていなければショーを見てたのですが、苦労して取った予約なのでと、早々に立ち去りました。maric
舞台中央、木の向こうの方に見えるのが(見えない??)本物のマリックさんです。

さて、韓国館の3Dアニメですが、予約無しで並んでも見られたかも~。ストーリーはテーマがよくわからなくて、おまけに途中で3回も音声が途切れてしまい、結構いい評判を聞いていただけに少しがっかりしました。韓国館では、ヨン様になってチェ・ジウと写真も撮れますよ。撮ってる人、いましたね(笑)。yonsama

韓国館を出てからはコモン1を回りました。途中雨が降ってきましたが、全然涼しくならず、かえって蒸し暑いだけでした。それもそのはず、この日は夜9:00を過ぎても気温が30℃を下がらなかったそうです。gc1
写真はどこのパビリオンか忘れちゃったけど、きらびやかな自転車です。

この日の入場者は前日の21万6000人に比べればマジだったと言えるかもしれませんが、とにかく暑くて疲れました。あ~、えら!

| | Comments (0)

サツキとメイ、やっと当たりました

6月分は1枚だけ出してハズレ、7月はたっくさん出したのにハズレた「サツキとメイの家」の抽選に、やっと当たりました~。古い年賀状をかき集めて出しました。
7月分を出したときに、締め切り前2,3日で出してダメだったので、今回は余裕を持って数日間に分けて投函しました。
atari
当たったハガキがそのまま入場券になるので、不正防止のため、私達の住所、氏名、入場券番号の上には、しっかりとフィルムが貼られてます。当日は身分証明できるものも必要だそうです。厳しい・・・。

こんなに苦労して当たった「サツキとメイ」ですが、当たる人は当たるものです。ある友人は、6月に2枚当たり(当然、1ヶ月に1枚しかダメなので、電話連絡があり、日にちを選んだそうです)、7月は私たちがハズレた18日に当たり、8月も10枚だけ出して当たったそうです。なんか、ため息出てしまいますね・・・。^^;;

「サツキとメイの家」は万博閉幕後も残ることになったので、地元民はそんなに焦らなくてもいいことになりました。私たちは、一足お先に見学してきますね。^^

| | Comments (0)

万博予約

システムが変更になって、いわゆる「裏技」として広まっていた方法が全く使えなくなった。

日立も21日から整理券配布に変わるそうな。老人枠があるから、子供たちは両親に連れて行ってもらうといいのかな?

| | Comments (0)

万博

みんなから、「万博たくさん行ってるね」って言われるけど、そんなに行ってないって。まだ5回だってば。でも、通し券のモトは取ったかな。

企業館はトヨタ以外は制覇したけど、外国館がまだまだ。それに赤十字や国連館も行ってないし。

サツキとメイはまだです。
6月に当選した友達が7月も当選したって。悔しい(笑)。しかも、私たちがハズレた18日だって。あんなにハガキ出したのに・・・。

その上、6月はダブル当選してたそうよ。もちろん、どちらか1日を選ばなくてはいけなかったそうだけど。

当たる人は当たるのね。かなり妬んでます(笑)。

| | Comments (0)

万博でフレンチ

まずはクイーンアリスアクアのフレンチそら豆の冷製スープは美味しかったのですが、寒くて寒くて・・・というのは以前日記に書きました(笑)。
aqua1

aqua2
ハーブ牛のステーキ。お肉が柔らかくて美味しかったです。

aqua3
そしてデザート。名前は忘れちゃったけど。^^;キャラメルアイスが添えてあって、とても幸せな気分になれました。^^


次にフランス館のフランス人シェフが作る本格的フレンチ(と評判でしたが・・・)。
fre1
ズッキーニのスープ。泡立てた生クリームが載っていて、混ぜて食べましたが、妙にしょっぱい・・・。

fre2
サーモンマリネ ミルフィーユ仕立て。ミルフィーユというより、クレープを揚げたようなものにマリネがサンドしてありました。ちょっと食べにくかったけど、美味しかったです。

fre3
そしてメインディッシュのチキン。見るからにドカーンとお皿に載ってる・・・。黒オリーブとイカ墨ソースなんて凝ってるんだけど、肉の量が・・・。この肉が半分の大きさだったら、美味しくいただけたと思います。

fre4
デザートはブラン・マンジェ、フルーツコンポート、いちごのシャーベット。その後、コーヒーと一緒に小さな焼き菓子が付いてきたので嬉しかったです。fre5

| | Comments (0)

6月6日の万博(ジャパンデー)

少し古い話になってしまいましたが、6月6日の万博レポです。この日は運動会の振り替え休日、予約も三井・東芝、日立、長久手日本館(どこニチ)が取れていたので、気合を入れて出かけました。

でも、この日はVIP来場とあって、通行止めや入館制限が予想されました。案の定、入場チェックも厳しかったみたいで、入場するまでに1時間近くかかったでしょうか。その間に人気の日立は早くも240分待ちになってしまいました。(9:15頃?)

wakamaru
まずは三菱に行きました。前回、がまんできずに途中で帰ってしまった息子も、今回は朝一だし、みんなが結構面白かったと言っていたので、なんとかがまんしていました。ここは映像がとても美しく、私は結構気に入っています。息子も満足したようでした。これは、わかまるくんの写真です。

早めの食事を取り、次は三井・東芝へ行きました。前回大爆笑して今回も期待大だったのですが、何故か今回はみんながどこに出ているのかさっぱりわかりませんでした。なので面白さも半減。やっぱり顔に目印のシールを貼っておけば良かったと後悔しました。

palo
その次は長久手日本館。どこニチ端末予約をしてある人は、入り口が別になります。入り口には何故か、癒し系ロボットのパロがいました。
受付でどこニチ端末を借りて、日本館の中で「ちきゅうのかけら」というものを探します。全部見つかるかどうか心配でしたが、大体の場所を教えてもらえるので、割と早く全部ゲットすることができました。360度の映像も、まるで自分が水の中に入ってしまったかのような、何とも不思議な感覚を体験しました。

日本館を出ると、VIP来館のための入場制限をしていました。私たちはギリギリセーフだったのかな?

people
次にコモン3へ移動したのですが、フランス館スペイン館の辺りで人垣ができ、通行止めをしていました。どうやら皇太子様がまもなくいらっしゃる様子。息子が見たいと言うのでしばらく待っていましたが、時間もはっきりしないし、私はあまり乗り気ではありませんでした。

それに、ちょっと行きたかったロエベは、しばらくの間閉店、スペイン館も閉館していました。ところが誰か文句を言った人がいたみたいで、皇太子様がいらっしゃるまで、途中で出てもらわないといけないかもしれないが、と突然入館させてくれたのです。私たちは丁度入り口の近くにいたので、待ち時間無しで入れました。ラッキー(笑)。

その後、コモン4を経てゴンドラに乗って企業ゾーンへ向かいました。(これは別の日にゴンドラから撮った写真。みんな寝てます。^^people2
日立の時間が近づいてきたのでパビリオンへ向かうと、並んでいる人があまりいません??どうやら、ここでは並ぶのを制限していたのです。

最初は事情がよくわからなかったので、近くにいた黒服のお兄さんに、予約の入り口はどこか聞いたら、係りではないのでわからないと言われてしまいました。すると、パビリオンの人が来て、入り口を教えてくれました。どうやら、すぐには入れない模様。予約の時間までにはもう少し間があったのでそのまま待っていたら、なんと出てこられたのはクールビズの小泉さんでした。後で気づいたのですが、私が質問した黒服のお兄さんはSPだったのかも・・・。^^vip

ニュースで知ったのですが、小泉さんは人気のパビリオンを回られたようですね。で、「一人でふらっと来たらもっと楽しめるだろうな」みたいなことをおっしゃっていましたが、一人でふらっと来ても、そんな人気パビリオンばかり見られませんからっ。


小泉さんが帰られた後、私達の予約時間も来たので、すぐに日立に入ることができました。予約時間によっては小泉さんとバッティングしてしまい、待たされた人もいたようです。私たちはここでもラッキーでした。^^

日立では家のPCで育てたタイマイに会えました。あらかじめタイマイを日立館へ戻しておき、QRコードを携帯に送っておきます。それを入場時に見せると登録してくれ、日立館の中で再会できるのです。

さすがに人気が高いだけあって、他とは違う工夫も見られましたが、6時間も待って入るのはちょっと・・・。7月21日から整理券方式に変わるそうなので、もう一度くらい行くチャンスが来るかもしれません。

この日は予約したパビリオン以外はほとんど行けませんでしたが、満足の1日でした。

| | Comments (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »