« えいご漬け7日目 | Main | レミゼラブル(3/12)ソワレ観劇 »

レミゼラブル(3/5ソワレ)観劇

lemi305 行ってきました。8年ぶりのレミゼに。8年か・・・。かなり待たされましたね。この間にキャストは大幅に入れ替わり、舞台は短縮版になったんですよね。

短縮された当時、いろんな方の感想を読んだはずですが、もうすっかり頭から抜けてしまっているし、なにしろ3公演で4回しか観たことがないので、どこがどう短くなったのかはわかりませんでした。でも、なんとなく、「こんなのあったはずなのに」と思うことも。

短くなったことを1番実感できたのは、トイレのガマンがキツクなかったことかな?実は私、レミゼ観てて膀胱炎になったことがあるんです(笑)。いや、レミゼが長過ぎたことが原因かどうかはわかりませが、観劇中におかしいなと思い、帰宅した時にはなってました。^^;

ついでに申すならば、今回観劇前に夕食を取ったのですが、どうもおなかの調子が悪くなりそうな気配がしてきたんです。なんとなくわかりますよね?それでたまたま持ってた「ストッパー下痢止め」を初めて飲んだのですが、アレ、効きますね。これから必需品になりそうです(笑)。

それでは、キャストについて少し感想を・・・。

別所さん(バルジャン)  実は、あまり思うことがないんですよ。結構お上手だという評判を聞いていたのですが、その通りでした。歌もなかなかうまいし、可も無く不可もなく無難な感じ。

綜馬さん(ジャベール)  芥川さん時代から大好きな役者さんなのですが、なんかジャベールと違うと思いました。私の先入観なんだと思うのですが、お顔立ちといいお声といい、品が良すぎるんですね。「牢獄で生まれたうじ虫」というイメージじゃないんです。

でも、さすがに歌がお上手なので、ソロナンバーは聴き惚れました。もっと若ければマリウスかな~。

シルビアさん(ファンティーヌ)  これも私が勝手に想像してたんですけど、過去の役柄のイメージで、もっと感情を表に出してくるかと思ってました。お声が割と低いので、内に秘めた悲しみがジーンと伝わってくいるようでした。

坂元さん(アンジョルラス)  結局坂元シンバを観られなかったので、初坂元さんをとても楽しみにしていたのですが、惜しい!惜しすぎます。背が・・・。

アンジョルラスって学生のリーダーで、カリスマ的な存在ですよね。なのに目立たない。どこにいるのかわからない。声はしっかり響いているのに。歌がいいだけに惜しすぎます。でも、この役にはビジュアル的な要素もとっても重要だと思いませんか?バルジャンと向き合った時に、見下ろされちゃイヤなんです。

坂元さんの悪口を言うつもりは全くありません。CDなら花丸です。でも、この役は、やっぱり岡さんみたいな人が似合うよね・・・。

モリクミさん(テナルディエの妻)  も~、言うことありませんね。^^でも、不思議ですよね。この役、鳳蘭さんとか夏木マリさんとか、細い方も多く演じていらっしゃいますよね。どっちもオッケーなんですが、モリクミさんだと、そこにいるだけで目が吸い寄せられてしまいます。なんだかますますボリューッムたっぷりで、いいですね~。ずっと演じていて欲しいです。

明日は山口バルジャン、岡ジャベール、東山アンジョルラス、井料ファンティーヌです。山口バルジャン以外は初めてだし、山口さんも1番後ろの席で観たので、明日がとっても楽しみです♪

|

« えいご漬け7日目 | Main | レミゼラブル(3/12)ソワレ観劇 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« えいご漬け7日目 | Main | レミゼラブル(3/12)ソワレ観劇 »