« 瀕死の冷蔵庫 | Main | トニー賞で再会 »

空の色

Sora1 Sora2 うっとうしい梅雨空が続いていますが、先週の日曜日、空がこんな色をしていました。

実際にはもう少し明るかったと思います。ピンク色の雲も、後ろから光が差している感じで、もっときれいでした。

子供の頃、よく塗り絵をして遊んでいましたが、色鉛筆のピンクと水色を混ぜてできる色が好きでした。ちょうど、この日の空の色のような。

絵心の無い私ですが、夕焼け空を水彩絵の具で描けたらいいなあと思います。薄い雲と空のグラデーションを、一体どうやったら描けるのかわかりませんが、ずっと心の中で思っています。

夕焼け空が好きです。一日の終わりに、オレンジ色の太陽を見ることができた日は、きっと神様が一日頑張ったご褒美をくれたんだと思います。

|

« 瀕死の冷蔵庫 | Main | トニー賞で再会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

きゃらめるさんも好きでしたか、この色合い!
私も子供の頃の塗り絵では、ピンクと水色の取り合わせが一番好きでした。
’いつも心はラムネ色’のペーター佐藤さんのパステル画を見た時に、
この色だ!と感動しましたっけ。

Posted by: Chiko | June 27, 2006 at 12:06 AM

>Chikoさん
Chikoさんも好きでしたか。ピンクと水色を混ぜると、微妙な色になるんですよね。

「心はいつもラムネ色」見てましたよ。吉本興業の話ですよね。タイトル画は私も覚えていますが、名前は知りませんでした。ペーター佐藤さん、ミスドのパッケージもこの方なんですね。一つ勉強になりました。^^

Posted by: きゃらめる | June 27, 2006 at 12:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 瀕死の冷蔵庫 | Main | トニー賞で再会 »