« 明日、東京へ行きます | Main | ダンス・オブ・ヴァンパイア(キャストの感想) »

ダンス・オブ・ヴァンパイア(7/29ソワレ)

7月29日、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を観ました。東京行きが決まった時は、チケットは既にsold out。運良く譲って下さる方が見つかり、初の帝劇入りとなりました。初演ものを観るのも、今回が初めてでした。

どんなミュージカルか、一言で言うとミュージカル・コメディです。すごく楽しい。ストーリーだのテーマだの、あまり深く考えず、出演者と一緒に楽しんで観るのがいいと思います。でないと、うちの娘みたいに「何が言いたいのかよくわからない」ってことになってしまいます。^^;

曲がすごくいいです。映画「ストリート・オブ・ファイア」や「フットルース」のジム・スタインマンが作曲なんですが、2幕の最後の曲がストリート~で最後にダイアン・レインがステージで歌っているあの曲です。

日本では「ヤヌスの鏡」の主題歌「今夜はエンジェル」というタイトルでヒットしました。

2幕の最初の曲(他の場面でも使われていました)も聴いたことのある曲でしたが、誰の何という曲かわかりません。でも、昨日も西友でかかっていました。ご存知の方、教えて下さ~い。

ストーリーはとても単純で、ヴァンパイアを探しに来た教授と弟子が泊まった宿屋の娘がさらわれ、助けに行くお話です。

1幕はほとんどが宿屋が舞台です。ここで歌われる♪ガーリック!ガーリック!の歌が陽気で楽しい。歌詞がかなりキワドイのですが、その辺はご愛嬌。

宿屋というと、私達ミュージカルファンは思い出しますよね。フランスの、あの宿屋を(笑)。キャストのお二人とも、別の宿屋でも主の役をやっていらっしゃいますが、お二人共演ってのはあるのかしら?

1幕全体がプロローグって感じで、無いと話がよくわからないけど、なかなか展開して行きません。でも、決して退屈ではないんです。笑えるシーンやダンスシーンや、サラ(娘)の入浴シーンなど、どれも削れないけど1幕が終わった時に、話がほとんど進んでいないことに気付きます(笑)。

2幕はさらわれた娘を教授と弟子が助けに行くのですが、そこで繰り広げられるハプニング。笑いが止まりません。詳しくはキャストの感想と一緒に書こうと思います。

|

« 明日、東京へ行きます | Main | ダンス・オブ・ヴァンパイア(キャストの感想) »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明日、東京へ行きます | Main | ダンス・オブ・ヴァンパイア(キャストの感想) »