« お盆休み | Main | 超低金利を実感 »

夜の訪問者

旅行から帰ってきました。二日目(昨日)の出来事。

ぐっすり寝ていると、なにやら義妹の声が聞こえてきました。どうやら誰かと話しているみたいです。

誰か「おたくはどなた?」

義妹「○○です」

誰か「あ、そう」

と言って、その人は出ていきました。時計を見ると、まだ朝の4時前。義妹に聞くと、見知らぬおばあさんが部屋に入ってきたそうです。

ドアに鍵をかけ、もう一度布団に入ると「ピンポーン!」とベルが鳴りました。またさっきのおばあさんで、先程と同じような会話の後、ドアを閉めました。

部屋にはトイレのスリッパが残されていました。どうやら、部屋の外のトイレに行って、自分の部屋がわからなくなってしまったようです。

ドアを開けて廊下を見ると、まだおばあさんが歩いていたので声をかけました。やっぱり部屋がわからないみたいです。それで名前を聞いてみたのですが、下の名前しか言いません。苗字を尋ねると、どうやら連れてきてくれた人と自分の苗字が違うみたいです。部屋の前には名前が出ているのですが、それが思い出せないことには部屋に連れて行ってあげることができません。

時間が時間なので、一部屋一部屋聞いてまわるわけにもいかないし、仲居さんなら顔を見ればわかるのでしょうが、その時間にはまだいません。

それでフロントに電話すると、警備の人が来てくれました。フロントに電話をしている間におばあさんがいなくなってしまったのですが、警備の人がトイレで見つけてくれました。

後のことはその人にお任せして私達はもう一度寝たのですが、寝不足になってしまい、昨日は結構キツかったです。

でも、その後フロントからは何の連絡も無いので、夜中に起こされた身としては少し不満です。

去年の旅行の時は、同じホテルでしたが、夜中に父の部屋におじいさんが入って来たそうです。幸いその人は名前が言えたので、父が部屋まで連れて行ったみたいです。

夜中に乱入されるのは困りものですが、私達も夜はちゃんと鍵をかけないといけませんね。^^; あ、でもピンポンされてしまうかもしれませんね。^^;;

|

« お盆休み | Main | 超低金利を実感 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お盆休み | Main | 超低金利を実感 »