« 本日オープン!輸入雑貨のお店 | Main | 最強の電子辞書SR-G10000 »

ペテン師と詐欺師

Petenshi 11月18日、「ペテン師と詐欺師」を観てきました。今回のお目当ては、何といっても鹿賀さんと市村さんの共演です。私が初めて四季を観た27年前、舞台(ジーザス・クライスト・スーパースター)の上には鹿賀さんしかいませんでした。当時から、市村さんはヘロデ王でキャスティングされていたのに・・・。

以後、今日に至るまで、お二人を同じ舞台で見ることは一度もなかったのです。(実際にミュージカルでの共演は、27年ぶりなんだそうです。)

このコンビ、絶妙ですね~。役も二人にピッタリです。どこかの国の王子になりすまして、お金持ちの女性から大金を巻き上げるダンディな大物詐欺師を鹿賀さん、おばあちゃんが病気だと言ってお金持ちの女性から食事をおごってもらう小物ペテン師を市村さんが演じていらっしゃいます。で、市村さんが鹿賀さんに弟子入りして、最後は二人の勝負となります。

このところ、オヤジギャグだの小ネタだのが満載の作品を観る機会が多かったので、ちょっと物足りない気もしました。せっかく芸達者な二人を主役にしているのですから・・・。でも、下品にならない程度に、あれ位がちょうどいいのかもしれませんね。

小ネタとしては、市村さんがクリスティーンを探しながら♪クリスティーン、I love you.と歌ったところがちょっとツボでした。

観る前に、共演者の歌がちょっと・・・という評判を聞いていたのですが、全然心配することありませんでした。きっと努力されたんでしょうね。大丈夫でしたよ。

ところで、この作品には、鹿賀さんと市村さんの共演以外に、もう一つ楽しみにしていたことがありました。指揮者がマエストロ井村誠貴さんだったのです。

井村さんのことは、古い日記に書いたことがありますが、1999年のラ・カージュ・オ・フォールで、役者さんとオケと観客が一体になって盛り上がる楽しさを教えて下さった方です。アンコールの後もしつこく居残る観客(=私達ですね^^;)のために、いつまで送り出しの曲を演奏して下さいました。その時、生オケっていいなって実感しました。

今回の井村さんの指揮もとってもダイナミックで、カーテンコールの後、お客さんがオケピに注目していました。これからもどんどん、ミュージカルで指揮棒を振って頂きたいです。

|

« 本日オープン!輸入雑貨のお店 | Main | 最強の電子辞書SR-G10000 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰してます!
私も18日に観に行ってました。
市村さんがお父さんとか老人の役でなく^^;
久々に若い目の役で楽しかったです。

指揮は井村さんだったんですね。
生オケとは知らずに行ったので
誰が指揮か知らないまま、時々見える後姿を拝見してました。

私はこのミュージカルが早くも、今年の観劇納めです。
きゃらめるさんはこのあとRENTですね。
映画がとてもよかったので
観にいきたいと思いつつ、都合がつきませんでした。
またお話楽しみにしています!

Posted by: みえ | November 22, 2006 at 09:06 AM

>みえさん
わぁ!お久しぶりです!!お元気でしたか?


>市村さんがお父さんとか老人の役でなく^^;
久々に若い目の役で楽しかったです。

そうなんですよ!!ずっと老け役でしたから・・・。舞台だけでなくTVでも長瀬君のお父さんでしたからね。若い役をされる時は、もっと足を上げて見せびらかして欲しいですね(笑)。


>指揮は井村さんだったんですね。

私も指揮をするお姿ははっきり見えなかったのですが、指揮棒を思い切り高く上げていらっしゃったのは見えました。周りの反応で、エネルギッシュな指揮振りが想像できました。


>きゃらめるさんはこのあとRENTですね。

以前山本君で観てますが、映画はまだです~。もうやってましたっけ??^^;

RENTは時間が遅いので、ちょっと気になってます。夜の観劇は今後は減らそうと思っているところです。

みえさんが久しぶりに書き込んで下さってとても嬉しいです。また遊びにいらして下さいね♪

Posted by: きゃらめる | November 22, 2006 at 09:24 AM

きゃらめるさんもいらっしゃったんですね。
私も母に子供をみててもらって、ほぼ当日券みたいな買い方で
滑り込みセーフ観劇しました。行ってよかったです。

市村さんの役は、ほんとはもう少し若い方がいいんだけど、
鹿賀さんと息もぴったりだし、再演もやっぱりこの二人で見たいですね。

奥菜恵は・・・なかなか適役だとは思いますが、ミュージカルって
技術の世界だから、ちょっと厳しかったかな。でも彼女の持ち歌が
難しすぎたってこともあったかもしれないですね。
地声で歌ってこそいきる曲だけど、それにしてはキーが高すぎで。

Posted by: あき | November 24, 2006 at 01:40 PM

>あきさん

私もあきさんの感想拝見しました。出産後の初観劇、無事に行けて良かったですね~。^^

鹿賀さんと市村さん、本当に息もぴったりで、何故こんな長い間共演が無かったのか、随分もったいないことをしてきたものだと思いました。

原作の映画、あきさんのリンクからDVDを探してみましたが、もう売ってないんですね。残念です。

奥菜さんについては、相当覚悟していたので(笑)、「意外と上手じゃない」という感想です。逆パターンじゃなくて良かったです(笑)。

Posted by: きゃらめる | November 24, 2006 at 02:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本日オープン!輸入雑貨のお店 | Main | 最強の電子辞書SR-G10000 »