« いつもの所で | Main | 「ドリームガールズ」が観たくて »

マリー・アントワネット(2/18マチネ)観劇

大阪の梅田芸術劇場まで行ってきました!昨年末にYさんから誘われて、観るチャンスは無いと思っていたので大喜びでついて行きました(笑)。

今回はネットでお友達になったMさんとも初顔合わせです。YさんもMさんも知り合ってからもう7年くらいたつのに、ゆっくりお会いしたのは今回が初めて。

さて、MAのお話。作詞、作曲はエリザベートやモーツァルトでおなじみ、ミヒャエル・クンツェ氏とシルヴェスター・リーヴァイ氏。リーヴァイ氏の曲はメロディがとてもきれいで聴いていてうっとりしてしまいます。この前のスウィーニー・トッドのように難解な曲はなく、すーっと入ってきてくれます。ただ今回はテーマが重いからか、ちょっと暗めの曲が多いかもしれません。

原作は遠藤周作で、現在原作を読んでいる義妹によると、とても奥が深く面白いとか。多分ミュージカルでは全てが描ききれていないのでしょう。わかりづらいところも多々ありました。

1番わからないのが、山口さん演じるカリオストロ。この人が何なのかがよくわからないのです。^^;私の解釈では、カリオストロが運命を操り、全ての悲劇が起こった・・・というものですが、それで合っているのかどうか、少なくとも1回観ただけではわかりませんでした。

それで、カリオストロが狂言回しかと思えば、もう一人、山路さん演じる劇作家ボーマルシェも狂言回し的な役柄で、何で2人なの?と思ったりもしました。

山路さん、息を切らせながらの熱演でした(笑)。せっかくだから、衣装がもっと派手でもいいかも(笑)。その方が目立つから。

今回、一番熱演していたのは、何と言ってもマルグリット・アルノー役の笹本玲奈ちゃんでしょう。特に1幕は彼女が主役かと思うほどの活躍ぶり。実際タイトルのMAには、マルグリット・アルノーという意味も込められているんだと思います。声もいいし、歌もうまいし、可愛いし。ダブルキャストの新妻さんも好評なので、彼女の演技も見てみたいけど・・・無理ですね。

マルグリット=庶民の代表といった感じで、庶民の立場から描かれているシーンが多いです。だからアンサンブルの役割が重要で、また歌も素晴らしいのですが、全体的に暗いく重苦しいシーンが多くなっているのも事実です。観ていて、だんだん苦しくなってくることも・・・。マリー・アントワネットの華やかな生活を期待して観ると、予想外かもしれません。

庶民のシーンが多いので、セットの色も暗くて地味め。でも、梅芸の天井まで届くセットはすごい!のひと言。残念ながら中日劇場には入らないみたいです。(TT)

この天井まで届くセットで、裁判のシーンが今まで見たこともないものになっていました。民衆が上の方から裁判を見下ろしているのですが、客席からだと民衆の姿が黒いシルエットとなって、白い窓の部分に見えているんです。で、あの高さ。これがもし劇場に入らないからといって半分の高さになってしまったら、迫力も半減してしまうでしょうね。あ~悔しい!

観劇後は、Yさん、Mさんの他に、ミュージシャンのKさん、ネットでお名前だけ知っていたBさんも加わって、感想を語り合いながら軽く食事をしました。名古屋へ帰らなきゃいけないので1時間くらいしか時間はありませんでしたが、楽しかった~。

特にKさんからプロの目から見たいろんなお話が聞けて、すご~く興味深かったです。MAの話からクンツェさんの話、そしてエリザベートの話へとつながって、私はとうとうエリザベート(ウィーン版)のチケットを今更ながら取ってしまいました。^^;今年3度目の遠征・・・。信じられない!!

|

« いつもの所で | Main | 「ドリームガールズ」が観たくて »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

18日は、楽しかったですね^^
きゃらめるさんにはやっっっとお会い出来て感激でした。
7年越しだなんて、月日の経つのは早くて目眩が;;;(笑)
また近いうちにお会いできるといいですね♪

Posted by: みゃー | February 27, 2007 at 06:24 PM

>みゃーさん
みゃーさんも、私が書き込み中にコメントして下さったんですね。^^

18日はありがとうございました。今度は大阪在住の友達が、私を梅芸まで連れて行ってくれることになりました。迷子にならずにすみそうです(笑)。

近鉄を使えば大阪まで安く行けるので、また遠征したいです。その時はよろしくね!

Posted by: きゃらめる | February 27, 2007 at 06:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いつもの所で | Main | 「ドリームガールズ」が観たくて »