« 買ったばかりなのに・・・(TT) | Main | 気づかないよ・・・ »

「双頭の鷲」(4/26マチネ)観劇

「双頭の鷲」を観てきました。一度三輪さんを見てみたくて。何か今年はハプスブルク家関連の観劇が多いです(マリー・アントワネットエリザベート)。

この作品は珍しく3部構成です。台詞が長いので、観ている方にとっても休憩が2回あると楽でした(それでも時々意識が・・・^^;)。

第3幕の見せ場は、何と言ってもラストの階段落ち。階段落ちと言うと私は「蒲田行進曲」を思い出してしまいますが、「双頭の鷲」ではあんな風にゴロゴロとは落ちません。でも、みんな一瞬息を呑むのがわかりました。役者さんが怪我をしないか、緊張しますよね。

それにしても、三輪さんてすごい人気なんですね。驚きました。平日マチネだというのに、若いお客さんがすごく多かったです。女性が多かったのですが、若い男性の姿も。

カーテンコールではいきなりスタンディングオベーション。後方の男性は何度も「ブラボー!!」と叫んでいました。ストレートプレイだし、暗いお話なんですが、みんな三輪さんの迫力ある演技に圧倒されてしまったという感じです。

三輪さん、確かに美しいです。相手役の木村彰吾さんがとても若々しいので、ちょっとキツイなと思うときもありましたが、身のこなし、立ち振る舞いなんかものすごくきれいでした。

そして、カーテンコールって普通皆さん素に戻ることが多いと思いますが、緞帳が下りるまで、一瞬も気を抜かないで舞台に立っていらっしゃいました。いや、あれが三輪さんにとっては素なのかも(笑)。

三輪さんが現在おいくつかよく知りませんが、お元気なうちに舞台を観ておきたかったのです。あと早く観ておかないと・・・と思っているのは、森光子の「放浪記」と「北島三郎大いに唄う」かな?(笑)

|

« 買ったばかりなのに・・・(TT) | Main | 気づかないよ・・・ »

舞台」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。
4月26日に私も観てきましたよ。
私も時々意識が・・・で、自分のいびきで起きたような気がします^^;。
以前、「黒蜥蜴」を観た時より美輪さんの人気のすごさを感じました。
美輪さん美しく、衣装も素敵でしたね。
席のせいか、美輪さんの声が聞き取りにくかったのですが、どうでした?隣の席の人も同じように言っていました。
お芝居を観た後、心身すっきりしたような感じでした(^_^)
森光子の「放浪記」私も観たいなぁって思っています。

Posted by: コスモス | April 28, 2007 at 10:43 PM

>コスモスさん

偶然ですね!!衣装も豪華でしたよね。すごく三輪さんに似合っていました。

お声が聞き取りにくいのは・・・こんなことを言っては失礼ですが、私は年齢的なものもあるのではと思います。それを差し引きしても、十分美しいのですが、もっと若い頃を見ておきたかったなと思います。

Posted by: きゃらめる | April 29, 2007 at 11:08 AM

あ~、なるほど年齢的ねぇ。
原爆で被爆って話を聞いた事があるから、計算してしまうと70歳過ぎていますね。
そう思うと、ほんとにお綺麗ですね。
えっ!木村彰吾さんとの年齢差はいくつなの?
あまり考えないほうがいいですね(笑)

客席にお着物を着ている人が思ったよりたくさんいらしたので、着物関係の仕事をしている私としては嬉しかったですね(^.^)

Posted by: コスモス | April 30, 2007 at 12:56 AM

>コスモスさん

そうそう。年齢差は考えない方が良さそうです。^^;

私は着物を着慣れていないので、着物のまま3時間も観劇なんて考えられません。^^; でも、背筋が伸びて、意識がなくなることが無いかもしれませんね。^^;;

Posted by: きゃらめる | April 30, 2007 at 10:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 買ったばかりなのに・・・(TT) | Main | 気づかないよ・・・ »