« クマンバチ | Main | 「ドイツ語会話」でエリザベート »

SR-G10000の報告少しだけ・・・

以前購入したセイコーの電子辞書SR-G10000をやっと本格的に使い始めたので、その使い勝手を少しだけですが報告します。まだ全然使いこなせていないので、大したことは書けませんが・・・。

この4月から、私自身の英語のクラスが、今までのリスニング中心のクラスから、日本語を英語に訳すクラスに変わりました。そのため、研究社の「和英大辞典」が大活躍しています。

ニュースに出てくるような、日本語でも難しいかなと思うような単語でも載っているので驚きました。

英和はジーニアス大、研究社大、リーダーズとリーダーズプラスが入っていて、「一括検索」で全ての辞書を見られるのでとても便利です。今まで使っていた電子辞書にはリーダーズしか入っていなかったので大満足です。

さらに、活用辞典というのが入っていますが、例文がたくさん載っているので、和文英訳にはとても重宝しています。

そして何よりこの機種で優れているのは画面の見やすさです。この年になると、紙の辞書なんて何が書いてあるのか読めないし、前の機種も液晶がとても見辛くて、辞書を引くのがとてもおっくうだったんです。

でも、SR-G10000はクッキリハッキリとても読みやすくて賢いので、辞書を使うのが楽しくなります。^^

一つ不満を言うと、最近ソフトウェアのバージョンアップのサービスが始まったらしいのですが、送料個人負担で送らなければいけないみたいなんです。販売店を通してやってくれなのかしら?面倒だし、ケチなのでお金を払って送るなんて・・・。

私の持っているのも該当製品だったので、ちょっと悔しいです。

|

« クマンバチ | Main | 「ドイツ語会話」でエリザベート »

「英語」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« クマンバチ | Main | 「ドイツ語会話」でエリザベート »