« 地デジ~って騒ぐけど・・・。 | Main | 月下美人 »

映画「サイレント・ムービー」

wowowの番組欄で懐かしいタイトルを見つけ、ついつい見てしまいました。「サイレント・ムービー」です。

この映画、中学生の時に映画館で見ましたが、その時は何か他の映画と2本立てで、もう1本(確かシンデレラだったと思います。リチャード・チェンバレンが王子様!)の映画がメインでした。だから、ついでに見た映画だったんですね。でも、結構面白かった。

タイトルの通り無声映画ですが、白黒時代の映画ではありません。1976年、落ちぶれかけた映画監督が、乗っ取られそうな映画会社で一発逆転を狙って「サイレント・ムービー」を作ろうとするお話です。

何を今さら無声映画なんて流行るわけがないと言われ、それなら大物スターを登場させよう、ということで出演交渉が始まりますが、それがそのまんま、このサイレントムービーのストーリーになっています。で、チャップリンみたいなドタバタ映画です。

映画監督役にメル・ブルックス(役名=メル・ファン)。脚本も担当しています。メル・ブルックスといえば、あの「プロデューサーズ」を作った方ですね。

出演依頼をする大物スターというのが、また本当に大物揃いで、バート・レイノルズ、ジェームズ・カーン、ライザ・ミネリ、アン・バンクロフト、マルセル・マルソー、ポール・ニューマン。皆さんご本人役で出ています。

面白いのは、マルセル・マルソーってパントマイム役者なので普通は喋らないのですが、このサイレント・ムービーの中で、唯一彼だけが「Non!」と喋ったり、カーレースでも有名なポール・ニューマンが、車椅子でカーチェイスをしたり。

興味深いのは字幕。サイレントなので台詞は全て字幕(英語)で出ますが、画面中央にオリジナルの英語の字幕が出て、その下に日本語訳が出ます。でも、英語の字幕がバーンと出てるので、日本語の字幕を入れるスペースがあんまり残っていないんですね。だから随分端折られてしまっています。それでも笑えるように訳さなくてはいけないので、結構大変だったのではないかしら。

短い時間に英語と日本語両方の文字を追うのは無理なので、昨日は日本語を見てしまいましたが、今度はがんばって英語で見ようと思います。

|

« 地デジ~って騒ぐけど・・・。 | Main | 月下美人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地デジ~って騒ぐけど・・・。 | Main | 月下美人 »