« 1ヶ月もかかるって(TT) | Main | 「第四十三回 吉例顔見世」(10/4 夜の部)観劇 »

カヅラカタ歌劇団「ファントム」(9/30)観劇

去年に続き今年も、カヅラカタ歌劇団を観てきました。今年の演目は「ファントム」です。

ファントム」は宝塚のレパートリーの一つだそうですが、アンドリュー・ロイド・ウェバーの「オペラ座の怪人」と同じガストン・ルルーの原作なんだそうです。でも、「オペラ座の怪人」とは設定が全然違っていて驚きました。

人物の設定が全く違うんですね。「オペラ座の怪人」(特に映画版)ではあんなにかっこよかったラウル様が、「ファントム」では別の名前だしほとんど目立っていません。

また「ファントム」では「オペラ座の怪人」の中では全く描かれていなかった怪人の生い立ちが、結構重要なエピソードとして描かれています。

この2作品を、同じ原作だからと言って単純に比較してしまうと、ストーリー、人物設定の違いから混乱してしまいます。全くの別作品として観た方が良さそうです。

さて、カヅラカタの話に戻ります。今回も高校生BOYS、熱演してました。練習、大変だったと思います。周りの期待も大きいし、プレッシャーもあったと想像できますが、本当によく頑張ったと思います。

去年の「ベルサイユのばら」は、宝塚の為に書かれたミュージカルなので、歌も割りと覚えやすいし歌いやすいと思います。それに比べると、「ファントム」の曲は難しいのが多くて、それだけでも大変だったのではないでしょうか。

カラオケが無いため、音源に入っている歌声がちょっと邪魔でした。でも、1人ピアノ伴奏でソロを歌った子がいました。女性の声で。上手でしたよ~。

それからクリスティーヌ役の彼(彼女?)、第一声から客席がどよめきました。女の子よりも女の子らしい、可愛い声なんです。ビジュアル的にも可愛いし、手の動きなんかもしなやかでとっても上手でした。

私的にお気に入りなのはカルロッタです。すごい存在感。イヤミ~な役をめいっぱいイヤミに演じてました。助演女優賞ものですね。

ファントムはかっこよかったですよ。これぞ、カヅラカタのトップスターって感じで。凛々しく決まっていました。

そしてもう1人、元支配人役の彼。「ファントム」ではキーパーソン的存在で、出番も多く大変だったと思いますが、声もよく通っていたし上手でした。

ミュージカルの後は、もう一つのお楽しみのショータイムです。トップスター二人のダンス、すっごく上手でした。オバサン、見とれてしまいました~。

もちろん、他のメンバーのダンスもしっかりそろっていて、イケメン揃いでかっこよかった~。特にあの衣装でのカンカン、大ウケでした。^^

これで2年連続でカヅラカタを観ましたが、すっかりファンになってしまいました。来年は、是非「エリザベート」をお願いします(笑)。

ところで、「ファントム」は来年大沢たかお主演の舞台をやるんですよね。名古屋公演もあります。(私もチケット頼みました。^^) 今回のカヅラカタで予習ができましたが、お目当てのルカス様、シャンドン伯爵役だと思うんですけど、あまり目立たないじゃないですかぁ。ラウルくらい目立ってると思ってたのに~。

|

« 1ヶ月もかかるって(TT) | Main | 「第四十三回 吉例顔見世」(10/4 夜の部)観劇 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

これって高校生がやってるの??
へ~~~私も見てみたいわ!
ファントムは和央さん時代に上演され、
花組でもちょっと前に上演されました。
私は宙組で見ましたが、確かにロイドウェバーのラウル様、
こっちのファントムではぜんぜん目立ってなかったです。
宙組では現在星組トップの安蘭さんがやっていたのですが、
すごくもったいない使い方をしているなぁ・・と残念に
思ったのを覚えています。

大沢たかおバージョン、どうなるか楽しみですね!!

Posted by: ゆみこ。 | October 02, 2007 at 11:56 AM

>ゆみこ。さん

そうなんです。高校生の男の子達だけのミュージカル。指導者の中には元宝塚の方とか現役宝塚の方とかいらっしゃるみたいで、本格的なんですよ。衣装も某有名衣装店が協力してくれているらしく、とてもステキです。

大沢たかおバージョン、キャストを見たらルカス様の役がダブルキャストになってました。是非ルカス様を見たいのですが・・・、心配です。

Posted by: きゃらめる | October 02, 2007 at 12:22 PM

ファントム、名古屋はルカス様シングルだと思いますよ〜(^^)v

来年この舞台ある時声かけてください!
是非一度見てみたいです!

Posted by: ゆみこ。 | October 02, 2007 at 11:36 PM

>ゆみこ。さん

名古屋は絶対ルカス様が見られるんですね。良かった~。^^

鬼が笑ってますが、了解しました。^^

Posted by: きゃらめる | October 03, 2007 at 01:53 PM

こんばんは。
はじめまして、東海高校のソレリです。
突然の書き込み失礼します。
例のソロをやらせていただいたものです。
友達にここを教えてもらい来ました。

自分はあの歌の後ちょっと落ち込んでいたのですが、おほめの言葉をいただいてとてもうれしいです。

さて僕はまだ高一で来年の公演に向けて少しずつ準備を始めています。
演目についても話し合いを進めています。
エリザベートは有力候補の一つですよ~
難しすぎるのでできるかどうかわからないのですが。。。

来年もぜひお願いします!
また詳しいことが決まったらご連絡しますね。

Posted by: ソレリ | October 04, 2007 at 10:06 PM

>ソレリさん

来て下さってありがとうございます!現役「カヅラジェンヌ」さんからコメントを頂けて光栄です。^^

ピアノ伴奏でソロを歌われた方ですよね?とてもきれいな声をしていらっしゃいますね。落ち込むなんてとんでもない!歌の後、私たちは思わず「この子、上手だね~」と言ってしまいました。来年も是非ステキな歌を聞かせて下さい。^^

「エリザベート」が候補の一つですか。それは嬉しいですね♪ でも、母親目線になって言うと、かなりキワドイ場面もあるので、男の子には刺激が強すぎるかな?(笑)

公表できる範囲で構いませんので、情報よろしくお願いしますね。^^

Posted by: きゃらめる | October 05, 2007 at 10:05 AM

今日の中日新聞の「中高生weekly」に、カヅラカタ歌劇団の記事が載りました。
一週間たった今でも、いろんなシーンが思い出され、心に残る素敵なステージでしたね。
途中、かつらが取れてしまう場面は、ハプニングだったのか、そういう演出だったのか、観ていた私たちにはわかりませんでしたが、ハプニングだったようですね。
演出か?と思うほど、その後も流れが自然だったような気がします。

Posted by: みるふぃーゆ | October 08, 2007 at 09:43 PM

>みるふぃーゆさん

情報ありがとうございます。私としたことが見落としていました。^^;

あのカツラの取れちゃうシーン、「ラ・カージュ・オ・フォール」という、みんなが大好きなミュージカルがあるんですけど、劇中のゲイのショーのラストでカツラをパッと取るシーンがあるですね。あれを思い出して見てました。もちろん、大爆笑モノなんです。

カヅラカタではハプニングだったんですね。動揺せずに演じていた彼女に拍手ですね!

私はカヅラカタの皆さんにラ・カージュを演じて頂けたらとっても嬉しいんですけど、宝塚のレパートリーじゃないので無理ですよね~。

ハートウォーミングな、とってもステキな舞台です。^^

Posted by: きゃらめる | October 09, 2007 at 08:04 PM

カツラのハプニングは、客席にも最も解りやすいものですよね。
ラ・カージュ・オ・フォールというのは、設定が、なかなか強烈なミュージカルのようですね。面白そう!
カヅラカタが取り上げる題材は、宝塚をご存じない方々にも受け入れられやすいものとなると、難しいですね。
「恒例」って、大変なことです。
今年も本当によく頑張っていたと思いますね。

Posted by: みるふぃーゆ | October 10, 2007 at 12:22 AM

>みるふぃーゆさん

「ラ・カージュ・オ・フォール」は、「Mr.レディMr.マダム」のミュージカル版と言えばわかりやすいでしょう。先日、中日劇場でストレートプレイ版が上演されていました。

映画版には「バードケージ」というタイトルのものもありますが、こちらにはキャリスタ・フロックハートが出てましたよ。娘役で。

カヅラカタについては、3年連続で観たという友達が、「今年が1番完成度が高かった」と言ってました。^^

Posted by: きゃらめる | October 10, 2007 at 08:49 AM

3年連続観劇のご感想は、説得力がありますね。
そうでしたか!
だって、ほんと、ゼッタイに難しいってわかる曲をあんなにもしっかり歌っていた彼ら(彼女たちというべき?)
カーテンコールのときに涙ぐんじゃうのもわかります。

「Mr.レディMr.マダム」は、そんなにいろいろなバージョンがあるんですか!
さすが!!人気のミュージカルですね。


Posted by: みるふぃーゆ | October 10, 2007 at 10:15 PM

>みるふぃーゆさん

思わずこちらもうるうるっと来ますよね。若いっていいな!!^^

Posted by: きゃらめる | October 11, 2007 at 10:27 AM

カヅラカタ歌劇団の母会のものですw
おほめをいただきありがとうございました^^
クリスティーヌ役の彼がいつ声変わりするかとひやひやしておりましが無事終わりました。
ソレリちゃんも書き込んでますね^^
彼は来年中心として私たちも期待しています。
私は2年間どっぷりカヅラカタをやらせていただき、達成感でいっぱいです。
高2の息子たちと学園祭が味わえるなんて最高でしたね(*^▽^*)
カヅラジェンヌwの母達は裏のモニターでしか見られず
舞台を直接見ていないので残念ですが
DVDが出来上がるので楽しみしています。
残念ながら一応一般販売はしておりません^^;;
これからもOBとして協力する次第です。

ちなみに~衣装ですが
確かにM衣装さんに提供していただいたものもありますが
どれも女性サイズを着れるように手をくわえ
花をつけたりレースをつけたり
手を加えていない衣装はありません^^
ドレス以外は生地から作ったものがほとんどです。
最後のラインダンスの燕尾服。。。
あれは学生服をリフォームしたものです。
ちょっと大変だったんですけどね^^;;

でもとっても楽しかったです。
ファンの方がいてくださるなんて感激です。
これからも応援してくださいね^^

Posted by: けいん | November 14, 2007 at 04:49 PM

>けいんさん

書き込みありがとうございます。そして、2年間お疲れ様でした!!

お母様方のご苦労は、大変なものがあったと想像しています。関係ない私でさえ、観劇後は母親の目線でウルウルしてしまいました。

私も子供が小さい時、毎年発表会の衣装作りが頭痛の種でした。^^;燕尾服が学生服だなんてビックリです。とても見えませんよ。大変だったんでしょうね。

お母様方は、ステージを観られないんですね。知りませんでした~。来年はOBとして正面から観られるのでしょうか?

来年のステージ、もちろん今からとっても楽しみにしています。ソレリさんにも期待しています。文化祭の名物として、ずっと続いてくれることを願っています。^^

Posted by: きゃらめる | November 14, 2007 at 08:41 PM

連絡が遅れてすいません。
  

来年のカヅラカタは「エリザベート」です!!

とっても難しいミュージカルですが、頑張りたいと思います。


今期の公式サイトもできました。お願いします。


http://zuka08.blog121.fc2.com/
宣伝失礼しました。

Posted by: ソレリ | November 14, 2007 at 08:55 PM

>ソレリさん

情報ありがとうございます!来年はエリザベートなんですね。それは素晴らしいです。楽しみにしています。

公式サイトの紹介、ありがとうございました。早速遊びに行ってきました。

Posted by: きゃらめる | November 14, 2007 at 10:11 PM

今年クリスティーヌをやった彼は去年オスカルの妹役と町娘役でした。
昨年ロザリーをやった彼は おととしの「風と共にさりぬ」にて乳母役をやりました。この彼もとても上手でお母様も演劇をやっていらした方で演技は抜群でした。
えっと。。。元支配人の役:キャリエールといいますが息子ですw
おほめいただきましてありがとうございました。昨年はロザリーの相手役である新聞記者のベルナールをやりました。
息子の意外な一面をみて見直しましたねwww
去年はイントネーションが名古屋っぽく苦労しましたが(⌒▽⌒;;;;;
3年生にできないのがとても残念ですが背景は3年生などのOBの係ともなってるからそちらでお手伝いをさせていただきます。

Posted by: けいん | November 16, 2007 at 11:48 PM

>けいんさん

訂正ありがとうございます。^^ クリスティーヌはロザリーではなかったんですね。失礼しました。^^;

息子さん、キャリエール役だったんですね。「ファントム」の中ではキーパーソンとなる重要な役ですよね。難しい役を、よく演じていらっしゃったと思います。それに、ロイド・ウェバー版「オペラ座の怪人」しか知らないので、キャリエールの存在にはかなり驚きました。

お子さんと一緒に文化祭に参加できるなんて、本当に羨ましいです。来年、「エリザベート」となると、背景も衣装もかなり大変だと思います。引き続き頑張って下さいね。^^

Posted by: きゃらめる | November 17, 2007 at 05:37 PM

いえいえ^^
ロザリーの衣装…あれにはかなり苦労しました(=_=;
来年のことはソレリちゃんの代がやるので私たちOBとしては
あまり口出しすることはありません^^求められれば助言はしますがw
毎年同じ子たちがやるわけではないのに
年々パワーアップしているのが不思議です。
来年はやっと舞台が見られるのでとても楽しみにしています。

そうそう。。。舞台で使われたシャンデリアは現在我が家の玄関におりますw
あれは東海OBのMさんとおっしゃるテノール歌手でもいらっしゃる方が大道具の子たちに教えながら作ってくださいました。
私は裁縫も好きなのですが そういう電気系統の細工も大好きなのであちらに関われなかったのが非常に残念ですwww

これからも応援よろしくお願いします。

Posted by: けいん | November 18, 2007 at 12:01 AM

>けいんさん

シャンデリア!すてきな記念品がご自宅にあるんですね。いつまでも想い出に残りますよね。

来年もお母様方のご苦労は続くと思いますが、ずっと応援して行きたいと思っています。^^

Posted by: きゃらめる | November 18, 2007 at 11:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1ヶ月もかかるって(TT) | Main | 「第四十三回 吉例顔見世」(10/4 夜の部)観劇 »