« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

2007年の舞台

今年は去年に比べると観劇数が少なくて、少し寂しかったです。でも、大阪遠征を3回もしたし、初観劇ものが多く充実していたと言えるでしょう。自分の覚書としてまとめてみます。

☆1月

*マンマ・ミーア! 来年名古屋に来ますが、ひと足先に大阪で観てきました。保坂さんのドナはもう戻って来ないの??観劇記ココ

*エビータ  25年ぶりのエビータ。中日劇場で観たものとはセットなどが大きく違い新鮮でした。観劇記はココ

☆2月

*宝塚雪組「星影の人」  記念すべき初宝塚!大階段が小階段だったのが心残りかも。観劇記はココ

*スウィーニー・トッド  大竹しのぶの怪演を初めて生で観た。来年のジョニー・デップ版の映画も楽しみ。^^ 観劇記はココ

*マリー・アントワネット ゆみこ。さんに誘われて行って来ました。観劇後のおしゃべりが楽しかった遠征でした。^^ 観劇記はココ

☆4月

*陽春花形歌舞伎  このところ歌舞伎も恒例になってます。観劇記はココ

*エリザベート  MAのあとのおしゃべりで、どうしても観たくなって急遽チケットを探して行って来ました。サイン会もあってキャストの方々とお話できて感激しました。来年、またルカス様に会えるのも楽しみ♪観劇記はココ。 

*双頭の鷲  三輪様が見たくて行って来ました。オトシを感じさせない美しさはさすがでした。観劇記はココ

☆5月

*ジキル&ハイド  鹿賀さんのファイナルJ&Hということでとても楽しみにしていました。ちょっと気になるところもありましたが、千秋楽は胸にジンと来るものがありました。素晴らしい舞台でした。観劇記はココココです。 

*松平健特別公演  長年観たいと思っていたマツケンさんの舞台をやっと観られました。マツケンサンバ、ど派手でした。マジさんもいっぱい出てました。観劇記はココ

☆6月

*アイーダ  やっと名古屋に来ましたね。結局1回しか観ませんでした。観劇記はココ

*宝塚BOYS 来年、東京で再演されるそうです。すっごく良かったので、東京の方は是非観て下さい。切ないお話だけに、BOYSのショーにうるっとしていまいました。観劇記はココ

☆9月

*北島三郎特別公演  これも長年観たかったのですが、やっと観られました。さすがサブちゃん、期待以上に派手でした。観劇記はココ

*エレンディラ  難しすぎて、感想が書けませんでした。^^; 蜷川幸雄演出。現実なのか夢なのか妄想なのか・・・よくわからなかった。中川君の好演と、美波ちゃんの熱演が光った舞台でした。

*ファントム(カヅラカタ歌劇団) このブログに現役カヅラジェンヌちゃんや裏方として頑張っていらっしゃるお母様が遊びに来て下さって、思いがけない交流ができました。来年も期待しています。^^ 観劇記はココ

☆10月

*吉例顔見世  超豪華な顔ぶれに大満足。^^ 観劇記はココ

*ゲキXシネ 「朧の森に棲む鬼」 映像ならではの迫力が楽しめました。できればもう一度行きたかった。観劇記はココ

*キャバレー  実は観に行ってたんですが、感想を書きそびれていました。^^;

昔観た順なつきさんの舞台は、ライザ・ミネリと同じような衣装で、とても暗い話だったとしか覚えていません。松尾スズキバージョンは、暗い話の中にも笑いの要素がいっぱいで楽しめました。

衣装に関しては、松雪泰子の衣装はライザ・ミネリのとは全く違っていて、それだけでも今までのキャバレーとは違うのかなと感じました。阿部サダヲのMCの衣装は予想外のもので、まるでモーツァルトでした。

客席にキャストの方々が下りていらっしゃって、すぐそばまでサダヲさんがいらっしゃいました。小心者なのでイジられたらどうしようとドキドキしてしまいました(笑)。

☆12月

*ウーマン・イン・ホワイト  今年の締めくくりです。これでおしまいだなんて、本当に今年は少なかった。去年が多すぎたのかな?^^;感想はココです。

今年は3月、7月、8月、11月は何も観てないし、やっぱり少なかったんでしょうね。来年既に決まっているのは、「ファントム」、「ペテン師と詐欺師」と「ドラキュラ」かな。もちろん「エリザベート」も行きますよ。

今年も私のつまらないお話にお付き合い下さってありがとうございました。新年まであと12時間を切りましたが、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2008年もよろしくお願い致します。 

| | Comments (0)

ウーマン・イン・ホワイト(12/23 大千秋楽観劇)

NIRO CAFEに行った日に、アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」を観ました。サスペンスものでストーリーも面白かったです。

☆主役のマリアンは笹本玲奈ちゃん。今年は「マリー・アントワネット」でも彼女の素晴らしい歌声を聞かせてもらったし、今回も難しい歌を見事に歌いこなしていました。まだまだ若手の女優さんですがもはや貫禄さえありますね。今後も期待大です。

☆マリアンの妹に神田沙耶加ちゃん。ローラはまだ幼さの残る純真な女の子で、彼女にぴったりの役でした。歌は高音になるとちょっと声が小さくなってしまいましたが、これからもミュージカルに出て欲しい。成長が期待できそうです。

☆別所さんは以前バルジャンを見たことがありますが、やっぱりお上手ですね~。若い役の方が似合ってます。背も高いし、TVより舞台の方が見栄えすると思いました。

☆グライド卿役の石川禅さんは、顔に似合わず超悪役でした。これでもかっていうくらい悪いヤツで、優しいお顔なだけに内面の醜い部分が見えたときにゾッとするような恐怖を感じました。歌はもちろん、文句なしにお上手でした。

☆四季退団後の光枝さんを始めて見ました。姉妹のおじさんの役です。登場のシーン、そんなに台詞は多くはないのですが、ちょっと笑いを誘うような演技はさすがです。後半は舞台全体が重苦しい雰囲気になるので、光枝さんの演技もシリアスなものに。私としてはもっと出番が多い役を演じていただきたいです。

☆上条恒彦さんはさすがですね。エロオヤジぶりも決まっていました(笑)。歌もお上手だし、オジサンのくせに上条さんが登場すると、舞台が華やぎますね。

☆山本カナコさんは、「朧の森に棲む鬼」に出演されていたそうなんですが、パンフレットが無かったし、どんな役だったのか覚えていません。^^; 今回はローラにそっくりなアン・キャスリック役でしたが、確かに似てました。最初からハイテンションな役で、とてもミステリアスな存在なので難しい役だったと思います。

今回は大千秋楽ということもあって、玲奈ちゃんの舞台挨拶がありました。^^ カーテンコールも何回もあって、別所さんが沙耶加ちゃんをお姫様だっこしたりして楽しい雰囲気でした。

最後に別所さんが玲奈ちゃんをお姫様だっこしたら、沙耶加ちゃんがぷいっとすねたりして、すっごく可愛かったです。

| | Comments (0)

中国茶「茶々」に行きました

Cha1 通勤途中にあってずっと気になっていた中国茶専門の喫茶店「茶々」に行ってきました。いつのまにかできていた・・・と思ったら、7月にオープンしたばかりなんですね。

年末で皆さんお忙しいのか、お店には私の他に常連さんが1人いらっしゃっただけで、とてもゆっくりすることができました。

Cha2 注文したのは和栗を使ったロールケーキのセット1050円。お茶は735円か840円のものの中から好きなのを選べるのですが、私は「君山銀針(くんざんぎんしん)」という、少し甘い香りのするお茶にしてみました。

写真のロールケーキは盛り付けがとても凝っていました。写真だとよくわからないかもしれませんが、白いお皿一面に粉砂糖がかかっていて、その上にロールケーキが載っています。さらに粉砂糖で雪の結晶が描かれていて、お皿の縁には生クリームが飾られていました。和栗の味が上品なケーキでした。

今回は息子が美容院に行っている間、すぐ近くのこの店で待っていました。今まで息子を美容院へ連れて行くのはちょっと面倒でしたが、今後は楽しみになりそうです。^^

| | Comments (0)

NIRO CAFE再び

日曜日に鶴舞で観劇だったので、久しぶりにNIRO CAFEに行きました。なかなか鶴舞って行く機会が無いので、これはチャンスと思って。

Niro1 今回もランチを注文しました。私が注文したのはスープとベーグルサンドとドリンクのセット。これで850円ですからかなりお得です。写真のスープは、サイコロに切ったカブとカイワレのコンソメスープ。体があったまります。

Niro2 メインプレートのベーグルサンドはかなりのボリュームです。黒ごまのベーグルにチキンがはさまっていました。付け合せのお野菜のマヨネーズがまるで絵のよう。見た目にも楽しいです。もう一つのランチはキッシュでした。

Niro3 ランチにプラス150円でデザートもつきます。この日はガトーショコラでした。これも可愛らしくデコレーションがしてありました。他にもおいしそうなスイーツがたくさんあるので、スイーツだけ食べに行くのも良さそうです。

Niro4 これはお店の中の様子です。ここだけ見ると薄暗い感じがしますが、窓際の席はとても明るくて、座る場所によって雰囲気が全然違います。私たちはお店の1番奥の席でしたが、黒い籐でできたゆったりした椅子で、とってもくつろげました。席によってテーブルや椅子の形が違うんです。観劇の予定が無ければ、いつまでもゆっくり過ごしたいという気分にさせてくれるお店です。

近くにコインパーキングを見つけたので、近いうちにまた行きたいと思っています。

| | Comments (4)

今年のクリスマスケーキ

Xmas_cake 昨日がイブでしたが息子がスキーに行っていたので、今日クリスマスケーキを食べました。

どこで買おうかと迷いましたが、会社の帰りに「みすヾ洋菓子店」に寄って写真のケーキを買いました。デコレーションが素朴な感じで可愛かったので。

みずヾのケーキは、かれこれ40年近く食べてると思います。ホームメイドのケーキという感じで生クリームがとっても美味しい。今日も生クリームにするか迷いましたが、チョコのケーキにしました。生クリームはまた今度。

他におすすめなのが「エンゼル」というシフォンケーキです。みすヾのおじさんが「シフォンケーキ」と言ってたと母から聞いたのですが、一般的に売られているシフォンケーキみたいなふわふわケーキとは違います。生地はやや固めでメープルシロップ風味にくるみがプチプチと入っていて、表面には粉砂糖がたっぷりかかっています。

実はこのケーキ、10年くらい前(?)にTVで絶賛されていて初めて食べました。何十年もみすヾのケーキを食べていたくせに、このエンゼルは食べたことがなかったのです。いつも生クリームのケーキばかり食べていたからでしょうね(笑)。

ところで、私が子供の頃って、クリスマスケーキといえば12月25日、つまりクリスマス当日に食べていたという気がしますが、いつからイブに食べるようになったのでしょうか?

確か子供の時に「外国ではイブにクリスマスのお祝いをする」と聞いて驚いた覚えがあります。私の記憶違いでしょうか。

| | Comments (0)

∞プチプチ買いました

Puchi 娘が∞プチプチを買ってきてくれました。^^

このオモチャ、地元のプチプチメーカーとバンダイが共同開発したとかで、発売のかなり前にローカルニュースで紹介されていて気になっていたんです。

プチプチをつぶす感触は、本物より少し固いかな。時々プチッという以外の音が出てくるのも楽しみです。

でも、やっぱり本物には負けますね(笑)。実はこの商品も気になっているんですけど、せっかく∞プチプチを買ったので、しばらくはそっちで遊びます。

思えば子供の頃、プチプチ自体がレア物でしたよね?今みたいに宅配便も無かったし、自宅に荷物が届くことも少なかったので、たまにいただくクッキーの缶などに入っているプチプチは取り合いでしたね。面積小さいし。

| | Comments (0)

カニ食べに行きました~!

Kani おいしかった~。シアワセ~。カニ食べに行ったの、何年ぶりだ??

うちは父がカニアレルギーなので、なかなか食べに行くチャンスが無いんですけど、一昨日はクリパチームとカニチームに分かれて、私はもちろんカニチーム。

帰りに割引券をもらいましたが、有効期限が1月末なんですよ。そんなにすぐ行けるわけないでしょっ。

| | Comments (0)

今日は宅配便が多かった

今日は宅配便が5回も来ました。そのうち、クロネコヤマトが3回も。時間の指定があるので、1度に持って来られないのだそうです。何回もご苦労さま!

でも、あと一つ待っている荷物があるんです。

最近ではウェブで荷物の追跡ができるので、今日の午前中には地元の集配所を出たことはわかっているんですけど、午後8時をまわってもまだ来ません。遅い~!!

やっぱ宅配は、クロネコが1番しっかりしているような気がします。

| | Comments (2)

アマゾンの価格

アマゾンの価格って、何であんなに変動が大きいんでしょうね。安くなるだけならまだしも、高くなることもありますよね。

先日からある商品をウォッチしているのですが、最初5%オフ+ポイント5%だったのが、10%オフでポイント無しになり、6%オフでポイント無しになったんです。

値段が上がった時はさすがに焦ってしまい、他のショップでもう少し安いのを見つけたのですが、昨日からまた10%オフになっているんです。慌てなければ良かったかな・・・。

何故焦ったかと言うと、あるグループのDVDの予約をした時に、最初10%オフだったものが5%オフになり、結局その値段でしか買えなかったという経験があるからなんです。

で、今回の商品は別のショップで見つけたものの、振込みに手違いがあり、もしかしたらキャンセルされてしまっているかもしれないのです。連絡待ちなんですが、キャンセルならキャンセルで、アマゾンに在庫があるうちに買いたいので、早く連絡して下さい~!!

| | Comments (0)

少し前に見た映画ですが

なかなかすぐに感想が書けなくて、もう終わっちゃった映画もあります。^^; (ネタバレしてますのでご注意下さい。)

ヘアスプレー 「映画」→「トニー賞」→「映画化」というパターンは「プロデューサーズ」と同じだそうです。ブロードウェイ観劇が夢の私としては、こういった映画化は大歓迎です。

とにかく明るい映画。元気が出ます。主役のトレイシーが(あんな容姿なのに・笑)すごく前向きで、自分も見習いたいって気持ちにさせてくれます。私は2回も見ちゃいました。

根底には「人種差別」という問題を抱えていますが、カラッと明るくストーリーが展開していきます。

超前向きな娘に対して、トラボルタママは後ろ向きの人生。時代設定が確か1962年なのですが、数年間外出したことがないらしく、最後に外に出た時はまだ50年代だったというから驚き。そんなトラボルタママも、トレイシーに勇気づけられ、60年代デビューをします(笑)。

映画館を出る時、きっと笑顔になれる映画。まだやってる映画館もあるので、是非1度見て欲しい作品です。

エディット・ピアフ 愛の賛歌 主役のマリオン・コティヤールが素晴らしい。私はリアルタイムでピアフを知らない世代ですが、ピアフって絶対こういう女性だったんだろうなと、とても自然に受け入れることができました。

歌はピアフ自身の歌を使っているそうですが、台詞の部分とのギャップが全くわかりません。マリオンが歌っているのかと思えるくらいでした。

タイトルの「愛の賛歌」はとても有名ですが、これはピアフの亡くなった恋人・マルセルへ捧げる歌だったんですね。彼が亡くなったと知ったとき、ピアフが家の中で、まるで迷路に迷い込んでしまったかのように彼の姿を探すのですが、そのままステージへとつながって行って「愛の賛歌」を歌う、というシーンになります。

このシーンを見た時、私は「オペラ座の怪人」でクリスティーヌが主役に抜擢されて、練習のシーンから本番のステージに移って行くシーンを思い出しました。

こういう演出、好きです。

ピアフが亡くなる前、それまで映画の中には1度も出てこなかった、子供を亡くした時のエピソードが出てきます。

私はこの事実を知らなかったので、ちょっとここが唐突に思えてしまいました。ピアフをよくご存知の方には、また違った感じ方があったかもせれませんね。

ALWAYS 続・三丁目の夕日 しみじみ、古き良き時代を感じさせてくれる映画です。日本って、昔はこういう国でしたよね。私の記憶にも、かろうじて残っています(笑)。

うわさのオープニング、こういうものだったんですね!あえて情報を遠ざけていたものですからビックリしました。こういった遊び心はいいですね~。

ストーリーも、泣けますね。悲しくて泣けるのではなく、心が温かくなって泣けるのがいいです。

時代は昭和34年、1959年なんですが、最初の「ヘアスプレー」とほぼ同じ頃の話なんです。でも、当時のアメリカと日本、違いますね~。ALWAYSにはものすごくノスタルジーを感じますが、ヘアスプレーの中では、みんな結構近代的な生活をしています。さすがにTVは白黒ですが、おしゃれなブティックやバーがあったり、ファッションも素敵なんです。

ヘアスプレーがどこまで時代考証してるのかわかりませんけどね。

| | Comments (0)

ポンプ式

最近、ポンプは式の容器って多いですよね。シャンプーとか化粧品とか。

我が家の洗面所では、ハンドソープと液体歯磨きがポンプ式の容器です。

さっき、間違えてハンドソープをコップに入れてしまいました。しかも、3回もポンプしてしまいました。情けない!(-o-;)

口に入れる前に気づいたことが、せめてもの救いだわ…。(>_<)

| | Comments (0)

デジカメで失敗

少し前に撮った写真をPCに取り込もうとしたら、何とカードにデータが入っていませんでした。写真を撮りながら、何度か確認をしたはずなのに変です。

以前に母の友人のデジカメでも同じようなことがありました。その方は旅行の写真だったのでかなりショックだったようですが、私の場合は撮り直しができたので、それ程大きなダメージはありませんでした。

デジカメにカードが入っていないとメッセージが出るし、写した写真の確認をしたはずなので、写っていないということが理解できません。

不思議です。

| | Comments (0)

何か変、ホスピタル

先日、BS2の「ザ・ホスピタル」を見ていると書きましたが、この病院、変です。台湾の病院てこんなにヒドイのかと心配になってきます。

今1番問題になっているのは、主人公のイーホアと外科部長が対立していて、外科のその他の医者や看護師が部長を怖がってイーホアに協力しないので、イーホア担当の患者さん達が手術を受けられない状態なんです。

それって、相当まずいですよね。患者の命が第一のはずなのに、みんな自分の保身しか考えていません。みなさん責任感やプライドは持っていないんでしょうか?

外科部長なんて部長のクセに大人げなくて、部長回診の時にイーホア担当の患者さんだとわかると、さっさと引き上げちゃうんだから信じられない。

総統の娘の手術に関しても、権力争いをしている外科部長と内科部長の対立から、手術を担当する予定だったイーホアが勝手にはずされて、術後の経過が良くないにも関わらず、体面を保つためか適切な処置をしない。総統の娘ですよ!?

医療ミスは若い先生に責任をなすりつけようとしてるし、院長の後任を決めるのに紙袋に入った札束が飛び交ってるし、亡くなった患者さんの関係者がロビーで抗議運動やってるし。

こんな病院、いやだ~。

TV局もとっても変で、麻酔科医グァン・シンの姉が麻薬で捕まると、彼女が病院から横流ししていたのではないかと、確認も取らないまま実名報道しちゃうし、名誉毀損になるのではとこっちが心配してしまいます。

ほんと、大丈夫なのかしら?これが当たり前の世界なら、相当怖いです。

| | Comments (0)

電気人間

私は電気人間です。この季節になると危険です。先日も、ユニクロのお姉さんとちょっと指が触れただけで、バチバチッと来てしまいました。みんなに迷惑かけてます。お姉さん、ごめんなさい。

そこで、こんなものを買いました。近場のジャスコや西友には売っていなかったので、名駅に行った時にハンズで購入しました。少し前にハンズのチラシに載っていたので。

早速携帯に付けて使っています。ドアを開ける時とか、車に乗る時とか。昨日はフリースを着ていましたが、1度もバチッと来ませんでした。

この冬の必需品になりそうです。

| | Comments (2)

その他のドラマは

先日海外ドラマにはまっていると書きましたが、日本のドラマも少し見ています。今見ているのは、

ガリレオ 文句ナシに面白いですよね。ややこじつけ的な所もあるけど、福山雅治がかっこいいからいいんです。どうせ物理とかわかんないし。ちなみに、うちの娘は福山と誕生日が同じらしい。

ちりとてちん 本当は朝の連ドラは嫌いなんです。前回の「どんど晴れ」なんて最悪で、見ていて気分が悪くなりました。^^;

でも、「ちりとてちん」は面白いです。脚本が「花より男子」と同じ人らしいです。落語のこともわかるし、何より気軽に見られるので朝ドラにはぴったりです。

風林火山 もうすぐ終わっちゃいますね。内野さん、お疲れさまでした。^^

エア・シティ チェ・ジウが出てる韓国ドラマ。今までの路線とは違っていてなかなか面白い。でも、主役の俳優さんがあんまりかっこよくないかな・・・。^^; 頭の部分がトシちゃんに似てる。中のパーツは全然違うけど。^^;

| | Comments (0)

ジョアンのコーンパン

Photo ジョアンのコーンパンって、おいしいですよね。大好きです。

昔はいつでも買えたと思いますが、最近では並ばないと買えないみたいです。

昨日星ヶ丘の三越に行った時、ちょうどコーンパンの焼き上がる時間で行列ができていました。私もさっさと買いに行けば良かったのですが、他のパンを物色していて出遅れてしまいました。

コーンパンの入ったバスケットの前に着いたときは、どこかのおじさんが最後の1個をゲットした後でした。残念!

でも、お店のお姉さんが「すぐ次のが出てきます」と言ったのでしばらく待つことにしました。10分くらい待ったんですけどなかなか出てこなくて、おまけに「コーンパンあと30分くらいかかります」と言われてしまいました。せっかく待ったのに・・・。

駐車料金のことも気になるし、コーンパンは諦めましたが、駐車料金はしっかり延長料金を取られました。パンを待ってたあの10分が無駄でした。

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »