« ドル激安!買い時はいつ? | Main | セコイんです »

小林幸子特別公演(3/8 夜の部)観劇

Sachiko1  遂に生サッチャンを見てきました!天童よしみ松平健北島三郎と来たら次はサッチャンでしょう(笑)。

前半のお芝居は、いつものようにわかりやすく、涙あり笑いありのお話。主人公がマジシャンなので、劇中もマジックがあってなかなか楽しめました。

ニュースでも話題になっていましたが、マジシャンの先生、松旭斎天一役の若林豪さんが病気で降板されたため、曽我廼家文童さんが代役をされているのですが、たった1日であれだけの台詞を覚えられたとは、役者さんて本当にすごいなと感心しました。

御園座公演では、いつもお芝居より歌謡ショーの方がお目当てなんですけど、今回は何といっても紅白の衣装が見られるので、それだけでも楽しみでした。

Sachiko2 オープニングは劇場にも飾ってあった2006年紅白の衣装。やっぱりTVの小さな画面の中で見るのと、舞台の上を直接見るのとでは全然違いますね。もう、あれは衣装ではなく舞台装置の一つですね。

ですから、次の衣装に替えるまでのつなぎが結構長くて、最初の衣装替えでは何やら雪男のような、鼻の無いマンモスのような変な生物が舞台上に登場して驚きました。

途中、映像で紅白の衣装も全部見せてくれたし。

紅白の衣装だけでなく、他の装置も結構大掛かりで、巨大クレーンに乗ったサッチャンが花道に登場したかと思うと、2階席の近くまで昇っていって歌ってたし、小林幸子の顔をした巨大カタツムリの上で歌ったりと、きっと高い所が好きなんだなあと思いました。

そういえば公演前に、1日消防署長ではしご車にも乗ってましたよね。

ラストは去年の紅白の衣装、万華鏡をテーマにした衣装です。やっぱりTVで見るよりずっときれいで迫力がありました。

でも、サッチャンの舞台は歌が割としっとり落ち着いたものが多いので、サブちゃんの舞台のようにパァーッと派手に盛り上がるということはないですね。

衣装が十分派手ですからね(笑)。

|

« ドル激安!買い時はいつ? | Main | セコイんです »

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドル激安!買い時はいつ? | Main | セコイんです »