« 久しぶりの赤福 | Main | 当たっちゃったけど »

不思議な年齢層 中川君コンサート

3月27日、中川晃教コンサート2008「終わらないクリスマス」に行ってきました。

終わらないクリスマス」という曲は、去年の松坂屋のクリスマスイメージソングでしたが、作曲の原田真二さんがゲスト出演されてて、「キャンディ・キャンディ」と(さわりだけ、笑)、「キャンディ」を歌って下さいました。我々の世代にとってはとても懐かしいです。

バックバンドにはミッキー吉野さん、斎藤ノブさんが参加され豪華な顔ぶれ。中川君はロックシンガーとは思えないほど、とても礼儀正しい謙虚な青年ぶりでした(笑)。

彼の歌声はミュージカルで聴いていますが、張りのある澄み切った声で聴いていて気持ちがいいです。シャウトも素晴らしいけど、私はバラードの方が好き。

ところで、このコンサートはちょっと変わった客層で構成されていました。

前方の席は、もちろん中川君のファンで埋め尽くされていましたが、真ん中辺りから後ろの席は、かなり年齢層が高かったのです。私も「オバサン」の部類ですが、明らかに「おじいさん、おばあさん」といった方々もちらほら・・・。

実は私は、朝日新聞の購読者サービスで、7500円のチケットを1500円で購入して行きました。恐らくそんな人達が多かったんだと思います。きっとそんなお客さんの中には、今回が最初で最後のロックコンサートだったという人もいらっしゃったのではないでしょうか?

ちょっと気の毒だったのは、コンサートが始まると同時に前の方のファンは総立ちになったのですが、少し後ろの席でも立った方がいらっしゃって、何と後ろの席のおばさんに注意されて座られたのが見えたんです。可愛そうに・・・。

私は後ろの方の席だったのでずっと座っていました。^^; でも、最後には会場総立ちになりました。私のすぐ前の席のおばあさんも立ってましたよ。^^

いつもはミュージカルばかりですが、たまにはコンサートもいいですね。^^

|

« 久しぶりの赤福 | Main | 当たっちゃったけど »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久しぶりの赤福 | Main | 当たっちゃったけど »