« やっと開通 | Main | かもめ(8/7 マチネ)観劇 »

エリザベート(8/6 マチネ)観劇

エリザベート見てきました!

今日の配役は

エリザベート:朝海ひかる

トート:山口祐一郎

フランツ:鈴木綜馬

ルドルフ:伊礼彼方

ルキーニ:高嶋政弘

キャストの好みはいろいろありますので、少しだけ書きますね・・・。まず、高嶋さんが絶好調でした。ずっと一人で演じていらっしゃるからか、狂気っぷりも増していたし、私達観客も、高嶋さんに上手に乗せられていたと思います。こういう一体感、好きです。

新しいキャストの中では、皇太后役の寿ひずるさんが良かったと思います。初風さんに負けない意地悪っぷりと歌唱力。かなり怖かったです(笑)。

あとはですね、演出とか、色々変更になっていました。あまり詳しくは書きませんが、自分の目で確かめたいという方は、ここから先は読まないで下さいね。

まず、オープニングが変わっていました。これって前回からですか?私は2001年と2004年に何度か見てるんですけど、やはり2001年の印象が強くて2004年に既に変わっていたかどうか、思い出せないんです。^^; でも、前回から変わっていたら、その時に気づいてもいいはずなんですけど、もの覚えが悪くてすみません・・・。

同じように、エンディングも変わってました。前の終わり方の方が絵にもなるし感動的な気がするんですけど、常々、あの終わり方だとエリザベートの気持ちがよくわからない、と思っていたんですよね。だから今回の終わり方でも全然問題ないはずなんですけど、やはりミュージカルですから、ハデに終わるのもいいんですよね~(笑)。

それに、柱にくくり付けられたトートダンサーも見たかったかも(笑)。

細かいところも変わっていたし、歌が増えたり削られたりしていたので、あれ?あれ?と思うこともしばしば・・・。「エリザベート」は短い期間に何度か繰り返して見たので、物忘れの激しい私でも、結構覚えているシーンがあるんですよね。ただ完璧に覚えていないので、今回みたいに混乱しちゃうんです。^^;

でも、次の観劇時にはすっかり馴染んでるかも?(笑)。

ストーリーと関係ないところで、一つ大きな(?)変更点は、鹿が出てこなかったことです(笑)。

私、エリザベートの鹿に、ちょっとしたこだわりがあるんです。

というのは、昔々、エリザベート初演の頃、当然名古屋人の私はまだ見てなかったんですけど、生まれて初めて参加したチャットで、他のみなさんがエリザベートの鹿の話で盛り上がっていたんです。でも、見てない私には何のことかわからず、聞いてみたら(確かKさんだったと思うんですけど)ハリボテの鹿が出てるのよって教えて下さいました。

だから、名古屋公演を初めて見た時、これが例の鹿ねって思ったんです。

その鹿が、前回の公演では電飾にになってて、かなり笑えました。

だから、今回も鹿の登場を楽しみにしていたのですが、下ろされてしまったようです。残念!

|

« やっと開通 | Main | かもめ(8/7 マチネ)観劇 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

覚えていらっしゃらないってことは、たぶん、
2004年にセットが電飾になって、それ以降にセットも内容も
ゴソッと変わったんだと思います。
振付が全然違うので、久々に復活した井上芳雄が、
コンサートで、かなりうろたえたといっていました(笑)。

私は今回の振付で、トートダンサーが懐かしの自転車こぎ体操を
しているのがスキです。

Posted by: あき | August 08, 2008 at 05:55 AM

>あきさん

自転車こぎしてましたね~(笑)。

私は自分が自転車こぎできなくなってしまったので(恥っ!)、ちょっとうらやま~と思いながら見つめていました。

2004年の名古屋公演の後、変更があったってことですね。プログラムか何かで、小池先生が「演出はあまり変わってない」とおっしゃっていたので、変だなとは思っていたんですけど。^^;

Posted by: きゃらめる | August 08, 2008 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっと開通 | Main | かもめ(8/7 マチネ)観劇 »