« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

右と左がわかりません

今日は久しぶりにアクアビクスのレッスンを受けました。

いつも思うんですけど、私、右と左がよくこんがらがります。^^; どういうときに混乱するかというと、手と足を同時に前に出すときです。果たして、同じ側の手足を出すのか、手と足は逆にするのか・・・。

手で足を触るときもです。右手で右の足を触るのか左の足を触るのかがわからなくなってしまいます。

もちろん、インストラクターがお手本を見せて下さいますが、よく見えないんです。できれば、左右で色の違う水着を着用して下さると、もっとわかりやすいと思うんですけど・・・。^^;;

| | Comments (0)

エリザベート(8/25 マチネ)観劇

今夏、2度目で最後のエリザベートを見てきました。前回とはキャストがガラッと総入れ替えでしたので、それもとっても楽しみでした。

エリザベート:涼風真世

トート:武田真治

フランツ:石川禅

ルドルフ:浦井健治

前回はエリザベートツアーが始まったばかりで、それでもとてもよくまとまっていたと思いましたが、さすがに名古屋千秋楽が近いだけあって、舞台全体から伝わってくるパワーがすごく強く感じられました。

特に、今回は前回以上に見やすい席だったので、舞台全体を見ながら役者さんひとりひとりの表情がとてもよく見えて、私自身、すごく集中して見ることができました。もちろん、舞台に魅力が無ければ、どんなにいい席で見ても何も感じないこともあると思います。今日は全員が金メダル級のできばえだったと思います。(←オリンピックの見過ぎ^^;)

Takeda_4 さて、今回の1番のお目当ては、やっぱり何と言っても武田真治のトート閣下です。初めて彼がトートを演じると聞いた時(確か2005年)にはビックリ仰天しましたが、名古屋には今回が初登場だったんですよね~。

写真を見て、更にビックリしました。だって、それまでの山口さんと内野さんは二人とも金髪のロン毛で、割と同じようなイメージ。武田真治は写真だと金髪じゃないし、お二人とは明らかに違うイメージです。実際には髪のトップはブルーが強く、髪の後ろの方はシルバーみたいでした。

歌い方に関してはいろんな評判を聞いていたので、正直不安もありました。でも、想像していた程崩した歌い方ではなかったし、内野さんだって2度目に見たときはかなり崩して歌っていたので、全く気になりませんでした。

バランスという点になると、少々気になってしまうところもありました。例えば、トートがエリザベートから拒まれるシーンなどは、大人の女性に全く相手にされない坊やのように見えてしまったりしたんですけど、それも些細なことです(笑)。

武田トート全体の雰囲気、目つきやしぐさ全てがすんごく良くて、ボーっと見とれてしまいました。舞台の袖にいる時でさえ、彼に釘付け~(笑)。内野さんとはまた違った色気を感じてしまいました。

今回はもう見に行く予定はありませんが、是非また武田トートを見たいです!

涼風真世さんについても、少し感想を書こうと思います。

娘時代のシシィの印象は、6日の朝海さんが「オテンバ娘」、涼風さんが「ノー天気」という言葉が浮かびました。

涼風さんついては、実は私は今まで少し地味な印象を持っていたんです。宝塚の元トップスターが地味だなんて変な言い方なんですけど・・・。

エリザベートは自己主張の強い女性なので、見る前はどうなのかな~って思っていましたが、若い頃は「ノー天気」でハツラツと、歳を重ねても「美貌」は衰えず、とても美しいエリザベートを演じていらっしゃいました。もちろん、全然地味じゃなかったです。

その他のキャストの方のことも少しだけ・・・。

石川禅さんのフランツは、多分以前にも見たことがある筈ですが、来年のレミゼのジャベールは、ぜひ禅さんで見たい!と思わせてくれる程、素晴らしい歌声を聞かせて下さいました。

村井国夫さんのパパはもうすっかりお馴染みなんですけど、今回はとても近くで見たせいか、表情などからも娘を思いやるパパの気持ちがしっかり伝わってきました。村井パパ、好きです。^^

最後に、トートダンサー。ここでもすっかりオリンピックに影響されてて、6日に見たときには思わなかったんですけど、何か、シンクロナイズドスイミングを思い出してしまいました(笑)。手の動きとか、足技とか。^^;

ここ数日、8月とは思えない程涼しい名古屋でしたが、また暑さが戻って来るそうです。出演者の皆さま、スタッフの皆さま、残り4公演頑張って下さい!^^

| | Comments (2)

またいつもの生活

本日、娘が東京へ帰って行きました。

たった1週間の滞在で、2泊3日の旅行も入っていたので、家で夕飯を食べたのは1回だけ。あとは地元の友達と外食。せっかく最近私が料理を頑張っているのにな~。

明日からは私も仕事に復帰します。そして旅行中に太ってしまったので、早くアクアビクスにも復帰したい。

そりゃ、アイスクリームクレープを食べまくり、食事もご馳走だったから太って当たり前だよね。明日から頑張ります!

| | Comments (0)

激辛!スチドラチップス

Photo 今年も長島温泉に新しいお土産が登場していました。

今回はスチドラチップス(ブラックペッパー味)を買ってみました。今まで食べたどのブラックペッパー味のスナック菓子より辛いです。辛すぎて、パッケージの人、鼻水たらしてます。^^;

同じシリーズのハバネロ味は、パッケージの人が鼻血を出していたので、怖くて買えませんでした(笑)。

去年買った伊勢えびせんべいスチールドラゴンビーンズも健在。

あと、長島温泉限定のベビースターラーメンも気になったんですけど、お土産ショップの中がメチャクチャ暑くて、もう一度買いに行く勇気が出ませんでした。だって、店の中より外の方が涼しいって、そんなのアリ?

| | Comments (0)

恐怖再び!(><)

2泊3日の旅行から帰りました。行き先は今年も長島温泉でした。

さて、夕飯もすませてみんなでくつろいでいたら、姪っ子が突然ギャーッ!!!と悲鳴を上げパニック状態に。周りの大人はワケがわからず、口々に「どうしたの?」と聞いたのですが、姪っ子は泣き叫ぶばかり。

やっとのことで「虫がいた」と言って、再びパニックに。どうやら虫が服の中に入ってしまったみたいで、義妹が急いで服を脱がせ、その服を振るとあの黒光りがポトッと落ちてきたのですぅぅう!!

周りの全員が悲鳴を上げ大騒ぎになりましたが、おじいちゃんがスリッパで踏み潰して黒光りは息絶えました。

体をはっていた時、相当怖かったと思います。あの、はっている時の不気味な感触は、体験してみないとわからないかもしれません。姪っ子も、幸いなことに刺されずにすみました。

ほんとに、この家は恐怖!

| | Comments (2)

お盆休み♪

私も昨日から夏休みをいただいています。^^

昨日、今日とアクアビクスのレッスンを受けました。

昨日も今日も初めての先生で、すごくわかりやすい。どの筋肉をどう使うのかがすごくハッキリわかるので、こちらの動きにもメリハリがつきます。

レッスン終了後は、「筋肉使った~」という実感が。体脂肪も燃焼して少しは痩せるといいんですけど。

明日からちょっと留守します。^^

| | Comments (0)

ドアラのまんまるプリン

普段は名鉄百貨店で売られているらしい「ドアラのまんまるプリン」を星ヶ丘三越で見つけたので、ついつい買ってしまいました。

Ca380043  こんな容器にプリンが4つ入っていますが、ドアラのシールを取り除くと、ただのまんまるプリンになってしまいます。^^;

Ca380052 こうやって、まんまるプリンにつまようじを刺すと・・・

Ca380055 一瞬でプリンが飛び出してきます。

Ca380057 でも、失敗するとちょっとキモイです。

これにキャラメルソースをかけて食べるんですけど、なんだか昔懐かしい味がしました。まだ10代の子供たちでさえ、懐かしい味と言ってるのは何故?

| | Comments (0)

イタリアンレストラン「かわ村」に行きました

お盆休みで友達が帰省したので、もう一人の友達と3人でランチをしました。

せっかくたまに名古屋へ帰ってくるのだから、やっぱりおいしいものを食べて欲しいのと、地元組の私たちもたまにはグルメをしたいので、今回はちょっとフンパツして本山の「かわ村」でイタリアンのランチをしました。

お店の名前だけ聞くと日本料理のお店みたいです。でも、季節のお野菜をたくさん使った、イタリアン懐石みたいなお料理でした。一つ一つのお料理はボリューム控えめですが、品数が多いので、次は何が出てくるか楽しみながらいただきました。

やっぱり主婦ですから、自分で作れないものを食べたいですよね(笑)。

Ca380045 炙ったメジマグロと凍ったぶどうのタルタル仕立て リコッタチーズとレホールのソース

凍らせたぶどうが珍しいなと思いました。

Ca380046 夏かぶの冷たいかぶら蒸し 帆立のグリルのせ カラスミを削って

カラスミの黄色がとても鮮やかでした。

Ca380047 生のりのスープ 岩牡蠣とウドをのせて

牡蠣の香りとウドのシャキシャキ感がよかったです。

Ca380048 甘エビと冬瓜の冷製フェデリーニ

冷たいパスタ。

Ca380049 スモークしたイワシと焼きなすのリングイネ すだちの香り

こちらは温かいパスタです。

Ca380050 桃のコンポート りんごのジェラート マスカルポーネのクリーム  

桃のコンポートは生よりまろやかな舌ざわりでした。

この他にカプチーノをいただきました。

お店はこじんまりとしていて、私たちは個室を使わせていただけたので、ゆっくりとお喋りを楽しみながらお食事をすることができました。

「かわ村」は今回初めてでしたが、超オススメです。ランチにしてはちょっと高いかなと思うかもしれませんが、それだけの価値はあると思いました。

それにしても、皆さんいろんなお店をよく知ってますね。私は全く勉強不足です・・・。

| | Comments (0)

気合入ってます!

今日は朝からアクアビクスのレッスンに行ってきました。

昨日の夢はアクアビクスの夢。しかも、スキースクールに申し込んだはずなのに、それを無断キャンセルしてアクアビクスをするという、ワケのわからない夢でした。

今日のコーチ(ふと、気づいたのですが、子供のスイミング教室ではコーチと呼んでいましたが、アクアビクスなどではインストラクターとお呼びした方がいいのかも・・・)のレッスンは初めてで、過去2回のレッスンより動きが遅いかも・・・。シニア向け?(笑)

でも、私、簡単な振り付けでも右左が時々わからなくなってしまって、どっちの手足を前に出したらいいのかとか、迷ってしまうんです。

まだまだ修行が足りませんね。

| | Comments (0)

かもめ(8/7 マチネ)観劇

Kamome 「かもめ」を見たんですけど、感想が書けません!理由は・・・お察し下さい(汗)。

でもでも、私の観劇記なんて自分のための覚書のようなものですから(記録しておかないと忘れてしまうのです^^;)、少しは書いておかないと・・・。

若い二人、藤原君と美波ちゃんがすごく良かったです。ベテラン組がいいのは当然なんですけど、ストレートプレイで若い人がこんなに頑張っているって頼もしいですね。

藤原君は、「ライフ・イン・ザ・シアター」で、美波ちゃんは「エレンディラ」で見てますが、前回も今回も難しい役をよくこなしているなあと思いました。台詞は多いし、早口だけどよく聞き取れたし、役に入り込んでいてテンションがかなり高かったと思います。

でも、私のオバカさん・・・。途中、意識がかなりもうろうとしてしまいました。ストレートプレイってミュージカルみたいに歌や踊りで盛り上がるわけじゃないし、肌に合わないのかなあ・・・。サスペンスものなら大丈夫なんですけど・・・。^^;

ところで、私のすぐ前の席に、偶然にもお友達のSさんが座っていらっしゃいました。Sさんは昔、劇団四季版「かもめ」をご覧になったことがあるそうで、今回の美波ちゃんの役は久野綾希子さんがされていたそうです。藤原君の役は誰だったんでしょう?もっとお話を聞きたかったんですけど、急ぎの用事が控えていたので、そのままお別れしてしまいました。残念。

>Sさん いつもブログを読んで下さってありがとうございます。^^また是非お話を聞かせて下さいね。

| | Comments (0)

エリザベート(8/6 マチネ)観劇

エリザベート見てきました!

今日の配役は

エリザベート:朝海ひかる

トート:山口祐一郎

フランツ:鈴木綜馬

ルドルフ:伊礼彼方

ルキーニ:高嶋政弘

キャストの好みはいろいろありますので、少しだけ書きますね・・・。まず、高嶋さんが絶好調でした。ずっと一人で演じていらっしゃるからか、狂気っぷりも増していたし、私達観客も、高嶋さんに上手に乗せられていたと思います。こういう一体感、好きです。

新しいキャストの中では、皇太后役の寿ひずるさんが良かったと思います。初風さんに負けない意地悪っぷりと歌唱力。かなり怖かったです(笑)。

あとはですね、演出とか、色々変更になっていました。あまり詳しくは書きませんが、自分の目で確かめたいという方は、ここから先は読まないで下さいね。

まず、オープニングが変わっていました。これって前回からですか?私は2001年と2004年に何度か見てるんですけど、やはり2001年の印象が強くて2004年に既に変わっていたかどうか、思い出せないんです。^^; でも、前回から変わっていたら、その時に気づいてもいいはずなんですけど、もの覚えが悪くてすみません・・・。

同じように、エンディングも変わってました。前の終わり方の方が絵にもなるし感動的な気がするんですけど、常々、あの終わり方だとエリザベートの気持ちがよくわからない、と思っていたんですよね。だから今回の終わり方でも全然問題ないはずなんですけど、やはりミュージカルですから、ハデに終わるのもいいんですよね~(笑)。

それに、柱にくくり付けられたトートダンサーも見たかったかも(笑)。

細かいところも変わっていたし、歌が増えたり削られたりしていたので、あれ?あれ?と思うこともしばしば・・・。「エリザベート」は短い期間に何度か繰り返して見たので、物忘れの激しい私でも、結構覚えているシーンがあるんですよね。ただ完璧に覚えていないので、今回みたいに混乱しちゃうんです。^^;

でも、次の観劇時にはすっかり馴染んでるかも?(笑)。

ストーリーと関係ないところで、一つ大きな(?)変更点は、鹿が出てこなかったことです(笑)。

私、エリザベートの鹿に、ちょっとしたこだわりがあるんです。

というのは、昔々、エリザベート初演の頃、当然名古屋人の私はまだ見てなかったんですけど、生まれて初めて参加したチャットで、他のみなさんがエリザベートの鹿の話で盛り上がっていたんです。でも、見てない私には何のことかわからず、聞いてみたら(確かKさんだったと思うんですけど)ハリボテの鹿が出てるのよって教えて下さいました。

だから、名古屋公演を初めて見た時、これが例の鹿ねって思ったんです。

その鹿が、前回の公演では電飾にになってて、かなり笑えました。

だから、今回も鹿の登場を楽しみにしていたのですが、下ろされてしまったようです。残念!

| | Comments (2)

やっと開通

去年の9月からやってたうちの近所の道路工事。やっと通れるようになり、もう遠回りしなくてすむようになりました。

工事が始まってからガソリンがどんどん値上がりし、ほんとに迷惑してました。これからはガソリン代3割は安くすませられると思います。

9月末まで工事が続くと思っていたので、早めに終わってくれて嬉しい。^^ でもよく考えたら、本来なら2月末には終わっていたはずが延長されたんでした。ちっともめでたくないし!

| | Comments (2)

マサ、200勝おめでとう!!

絶対去年のうちに到達できると思ってた山本昌の200勝。先程偉業が達成されました!おめでとうございます!!

それにしても、今日の野球中継はひどかった。あと1人、というところで中継は終わり、次のニュースではまだ試合は続いていたものの、再び中継おしまい。その次に映った時には既に勝ってた。勝利の瞬間が見られなかった(涙)。

でも、勝ったからいいや(笑)。昌選手もみなさんもお疲れ様でした!

| | Comments (2)

さよなら、筋肉痛

先週、生まれて初めてアクアビクスに行ったことを書きました。

レッスン直後はヘロヘロで、その後、今まで経験したことがないくらいひどい筋肉痛が5日間も続いて、歩くのにも苦労するくらい大変な思いをしました。

昨日、1週間ぶりに2度目のアクアビクスに参加しました。

2度目なのでどんな動きをすればいいのかも前よりわかっているので、かなり大きく手足を動かしていたと思います。コーチからも、「メキメキ上達してますね」って言われたし。^^

で、先週はレッスン後に歩くのがやっとだったんですけど、昨日は割と平気で歩けました。そして今日になっても筋肉痛が起きないのです!!!

これって、進歩ですよね~。この歳で体が運動に慣れてくれるなんて・・・。ちょっと驚き。でも嬉しいかも。^^

| | Comments (0)

ミス・サイゴン(8/1マチネ)観劇

Saigon2 今回の「ミス・サイゴン」観劇は1回の予定でしたが、娘も見たいと言い出したので、急遽チケットを予約して2日連続の観劇となりました。

前日とキャストがガラっと替わり、それはそれで楽しめましたが、正直、初観劇のメンバーが昨日のメンバーで良かったと思いました。この日のキャストもとても良かったんですけど、日にちがあいてないのでどうしても比べてしまって・・・。

でも、どの出演者の皆さんも歌がうまいですよね。ミュージカルを見てると、時々ビックリするような歌唱力の方もいらっしゃいますが、「ミス・サイゴン」に出てる人は皆さんお上手です。歌に重きを置いたミュージカルなので、歌唱力は重要ですよね。それに歌で説明している部分も多いので、聞き取れないと困ってしまいます。特にテンポの速い作品では。

個人的には笹本玲奈ちゃんが結構好きなので、彼女のキムが見られて良かったです。ここで玲奈ちゃんのHPを見てみたら、来年3月、名古屋でレミゼがやると書いてありました!でもその前に、12月の玲奈ちゃん10周年記念コンサートに行きたいなとちょっと考えています。ちょうど、ラ・カージュで上京するし・・・。ゲストが吉野さんと東山君だし・・・。^^;

| | Comments (0)

ミス・サイゴン(7/31ソワレ)観劇

Saigon1 日本で初演されてから15年以上もたっていますが、「ミスサイゴン」を初観劇しました。

希望では市村・井上・新妻さんで見たかったのですが、人気の組み合わせとあって予約段階ではチケットが取れず、キム役は知念里奈ちゃんになりました。結果的に、今まで見た知念里奈ちゃんの中で1番良かったので(過去に、「ジキル&ハイド」と「ルドルフ」で彼女を見ています)この組み合わせで正解でした。

「ミス・サイゴン」は有名な曲も多いし、何度も聴いてはいましたが、実際にはこんな場面で使われているんだということは知らなかったので、とても新鮮な気持ちで見ることができました。

テンポも良く、ストーリーにぐいぐい引き込まれてしまい、3時間の舞台がとても短く感じられました。

市村さんはさすがですね。エンジニア自身、つらい人生を背負って生きているのに、絶妙のタイミングで観客を笑わせることができるのは、市村さんならではの間の取り方があるのでしょうか。実際、次の日には同じような笑いは少なかったと思います。

井上君は、双眼鏡でその表情をしっかり見てきましたが、キムに対する優しい表情に彼女への愛があふれていることがよく伝わってきました。

知念里奈ちゃんもとても良かったです。本田美奈子.ちゃんのキムが伝説になってしまって、この役を演じるのは本当に難しいんだろうなと想像できますが、前に書いたように、今まで見た彼女の役ではキムが1番良かったと思っています。

ただ、キムの歌う「命をあげよう」が、ロビーで流れていた本田美奈子.バージョンより、少しテンポが速く感じたのは私の気のせいでしょうか?そうそう、この日は美奈子ちゃんの誕生日ということで、メモリアルウィークをやっていました。

作品については考えさせられることが多く、その夜は気持ちが高ぶってしまって、なかなか寝付くことができませんでした。でも、重いテーマの話も、美しいメロディに乗せて歌うことで、無理なく心に入ってくることができるんですよね。改めて、ミュージカルって素晴らしいなと思いました。

| | Comments (8)

初体験!ミシュラン一つ星

息子が部活の合宿に行ってるスキに、東京まで出かけてきました。娘の様子を見に行く、という口実で、観劇や友達とのランチもしっかり予定に組み込んで、2泊3日してきました。^^

今回は、20年以上も会ってないRさん(右のリンクの中の「猫との生活ハジメまして。。。」を書いています)と、2月に10年ぶりくらいで会ったYちゃんがお付き合いしてくれました。

Rさんのブログには、ネコちゃんの話の他においしいお店の話が度々登場するんですけど、今回はその中でRさんも気に入っているという、麻布十番の「富麗華」に連れて行ってもらいました。名古屋に住んでるとミシュランに載ったお店とは無縁なので、期待が膨らみました(笑)。

食べることとお喋りに夢中になってしまって、お料理の写真を撮らなかったのが残念なんですけど、出てきたお料理は全てがおいしくて、Yちゃんと「次もここでいいよね」なんて言ってたくらいです。

私たちが頂いたのはミシュラン一つ星にしては比較的お値打ちな飲茶のコース(3300円)です。その中でも富麗華オリジナルの炒飯は、お米の色が茶色くてお醤油の香りが香ばしい、今までに食べたことのない味で感激!私の大好物のエビ蒸餃子も、エビがプリップリでおいしかった~!!

この飲茶コースにRさんオススメの焼餃子を追加注文しました。私はお喋りしてて、出来たてアツアツを食べそこなってしまいましたが(笑)、それでも肉汁がジュワっとお皿の外に飛んでしまい、大変おいしくいただきました。形は餃子でも、味は肉まんに近いかなという印象です。

いつの日か、生まれてからまだ1度も食べたことのない上海蟹を食べられる日が来るかしら?上海蟹目指して積み立てないといけませんね(笑)。

ところで、友達との再会は、いつも時間があっという間に過ぎてしまいます。昨日も場所を移してお喋りの続きをしたのですが、私の新幹線の時間が近づいてしまいお開きに・・・。

10年、20年会っていなくても、昔と変わらず付き合えるお友達がいるって幸せですね。Rさん、Yちゃん、楽しい時間をありがとう。また、会おうね!!

| | Comments (2)

« July 2008 | Main | September 2008 »