« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

アフタースクール

Photo 風邪をひいてしまいプールに行けないので、三越映画劇場へ「アフタースクール」を見に行ってきました。三越映画劇場なんて、多分「オペラ座の怪人」以来だわ。友の会3万円以上のコースに入っていると、いつでもタダで映画が見られるんですけど、この特典を利用するのも今回が初めて。

面白い映画でした。妊婦の妻(常盤貴子)を残して、突然行方不明になってしまう木村(堺雅人)。彼を探すように依頼される怪しい探偵(佐々木蔵之介)と、そこに巻き込まれてしまう、木村の友人、神野(大泉洋)。

木村は何故行方不明になったのか、何故彼が追われているのか、謎だらけのまま話が進んで行きます。

謎が解き明かされて行くにつれ、あっ!と驚き、そうだったのか・・・とうなずき、最後には・・・という映画でした。ネタバレしてしまうと全く面白くなくなってしまうので、これ以上は書きません。

エンドロールの後、もう1シーン残ってますので、最後まで席を立たないで下さいね。三越星ヶ丘では、12月12日までやってます。

| | Comments (0)

久々に参戦!四季のチケット取り

今日は千秋楽が決まったCATSのチケット予約開始日でした。このところ四季の舞台から遠ざかっていますが、久しぶりにチケット取りに挑戦してみました。

以前は、10時の開始より少し前にログインできましたが、今はできないんですね。サーバーのメンテナンス中という表示が出てしまいます。

それで10時きっかりにログインを試みましたが、全然ダメ。電話と両方で1時間半頑張りましたが、全くダメでした。

今までの私だと、2~3時間がんばってしまうんですけど、今回は見られたらいいや程度の熱意なので、さっさと諦めて出かけました。

だって、知ってる俳優さんがほとんどいないんだもん・・・。

名古屋CATSの時も、最初は知ってる俳優さんがほとんどいませんでしたが、何度か通ううちにみんな知ってる俳優さんになりました。でも、今回は最初で最後ですからねぇ・・・。

結局、夕方になって、ほとんど良い席は残っていませんでしたが、端の方で席を押さえました。ちょっとだけ楽しみになってきました。^^

| | Comments (0)

東京ポテショコラ

このあいだ東京へ行った時のこと。

帰りに東京駅で家に何かおみやげを・・・と周りをキョロキョロ。「東京ばな奈」は少し飽きてきたし、日持ちのしない食べ物だと、家に「ふるーつ大福」が届いているから避けたいし・・・なんて思っていたら、ちょっとした人だかりが。そっちの方向へ行ってみると、呼び込みのお姉さんが「本日発売で~す!」と言ってるではありませんか。

本当にその日に発売だったのかはわかりませんが(毎日、同じことを言ってたりして?笑)、東京限定だし、メーカーはモロゾフなので信用できるし、ということで買ってきました。

「東京ポテショコラ」は、鳴門金時を使った生地の中にベルギー産クーベルチュールチョコクリームが入ったカップケーキです。ケーキの生地が少しベタベタしていますが、中のチョコはさすがにおいしい!さすが、モロゾフ。

うちの息子は、やっぱりケーキが甘すぎると言っていましたが、私は大丈夫でした。リピートするかどうかは微妙。次回はまた、目新しいものを買ってしまうと思います(笑)。

| | Comments (0)

優待セール、はしご~

昨日、弟家族にくっついて、某アパレルメーカーと某総合商社の優待セールをハシゴしてきました。

アパレルメーカーの方は、お目当てのブランドの服が買えて大満足。そのうちの1着なんて、ぼほ8割引!信じられません。定価で買うのがバカバカしくなりますね。

某商社の方は、いろんな商品があるので見るだけで疲れてしまいました。洋服だけでなく、食べ物や雑貨、それに自動車まであってびっくり。そこでも息子の好きそうな服が買えたし、お菓子やらコーヒーやらハンカチやら、日常よく使うものを買えて満足、満足。^^

来年ももし行けるなら、もう少し下調べして行こうと思います。

| | Comments (0)

養老軒のふるーつ大福

Photo_3 私が東京に行ってる頃、自宅には義妹から養老軒(岐阜)の「ふるーつ大福」が届けられていました。

今月18日に星ヶ丘三越の地下食品売り場がリニューアルし、期間限定(25日まで)で売られているのです。義妹は去年も食べたそうで、おいしかったという話をしていた矢先、広告に載っていたのでした。

東京で食べ過ぎておなかがパンパンでしたが、やっぱりできたてが食べたいので、帰宅して即、いただきました。

外のおもちはふわんふわん。私の大好きな食感です。中にはイチゴとバナナと栗と生クリームとつぶあんが入っていました。まるで、おもちにくるまれたフルーツパフェみたい。おいしかったです。^^

ところで、この「ふるーつ大福」、何年か前に私がはまった「雪苺娘」(ゆきいちごと読むそうです。私はずっと、ゆきいちごむすめだと思っていました^^;)とよく似ています。「雪苺娘」はおもちの中身がイチゴと生クリームで、かなりのボリュームで、ちょっとくどかった覚えが・・。味比べすると、「ふるーつ大福」の方がいろんな味が楽しめておいしいと思いました。

| | Comments (2)

食べすぎ

Photo Photo_2 先日、急遽東京まで行ってきました。滞在時間約7時間。観劇の時間も友達に会う時間もありませんでした。

お昼を抜いてしまったので、夕飯は娘とルミネエストにある「ビタースイーツ・ビュッフェ」で食べまくりました(笑)。

ピザ2枚とサラダ、パスタを食べた後はデザートタイム。ケーキは全種類、その後クレープと、写真には無いけどワッフルを注文。

でも、ケーキは全て半分ずつ食べたのであまり驚かないで下さい(笑)。

おなかパンパン。しかし、さらに自宅には「フルーツ大福」が届いていたのでした。続く。

| | Comments (0)

人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)

Photo_3  ミッドランドスクエアシネマで、シネマ歌舞伎「人情噺文七元結」(にんじょうばなしぶんしちもっとい)を見てきました。

この「文七元結」は、元々は三遊亭円朝が口演した落語が原作だそうで、私は歌舞伎でも見たことがありますが、何年か前に「新市村座」で市村さんの一人芝居版も見たことがあります。

涙あり、笑いありの人情話で、日本人好みのお話ですね。

シネマ歌舞伎は、低料金で歌舞伎が楽しめる、とてもお得な公演だと思います。劇場で見ると、御園座の場合特別席で23000円もしますが、特別席より役者さんの表情がはっきり見えて2000円(私は前売り1800円で見ました)なんですから。もう、絶対オススメです。勘三郎さんをはじめとする、歌舞伎役者さんの表情豊かな演技が、手に取るように見えるんです。それに監督が山田洋次監督なので、きっとカメラワークとか素晴らしいんだと思います。パンフレットに書いてありましたが、お久という娘の手にはあかぎれまで描かれていたとか。私は気づかなかったんですが、山田監督の細かい気配りというか、こだわりがあったんでしょうね。

それに、歌舞伎は高尚だとか敷居が高いとか思っている方には、「文七元結」は超オススメ。気取ったところや堅苦しいところが全くないし、時間も1時間半と短めなので、気軽に楽しめると思います。せっかくミッドランドでやっているんだから、行ける人には是非見て欲しいなと思います。というのは、次回作が勘三郎親子の「連獅子」なんですけど、名古屋の上映予定が無さそうなんです。ショック!!

「連獅子」は勘三郎親子で見たことがありますが、迫力があるし見ごたえがありますよね。予告編で少し紹介していましたが、何と舞台の上にカメラが乗って撮影していたんです。一体、どんな映像になっているのやら・・・。

予告編では「チケット発売中」と言ってたのに、松竹のHPには名古屋は出てないんですよ。(TT) 一体どっちが本当なんだろう・・・?

| | Comments (0)

マ・メゾンのもちもちパン

Photo ここはグルメブログではないのですが、また食べ物の話ですみません(笑)。

昨日、義妹がマ・メゾン元町ベーカリーでもちもちのキャラメルパンを買ってきてくれました。正式名称はわかりません。^^;

結構サイズ的には大きいのですが、ふわっ、もちっとしていておやつにぴったりです。買ってくれたキャラメルパンは、キャラメルチョコチップがたくさん入っていて、とっても良い香りがします。

出かける直前でしたが、思わず一切れちぎって食べてしまいました。まろやかなキャラメルの香りが、いつまでもお口の中に残ってとってもおいしい!こんなパン、初めて食べました。

マ・メゾンって、私が大学生の頃は、星ヶ丘のちょっと奥まった場所にかわいらしいレストランが1軒だけありましたが、今は海外にも進出するくらい、大規模になっていたんですね。知らなかった~。そういえば、夏に帝国劇場に行った時も、地下の食堂街にお店がありました。帝国劇場の地下か、隣りのビルかは忘れましたが。

お店は家から近いので、私も今度買いに行ってみようと思っています。

| | Comments (0)

ピエールマルコリーニのマロンパフェ

Photo また甘いものを食べてしまいました!!今日はミッドランドスクエアにあるピエールマルコリーニで、11月30日まで限定のマロンパフェを食べました。

前回、名駅に行った時は、映画が終わった時間には完売していて食べられませんでしたが、今回はフォンダンショコラが完売で、マロンパフェはまだ大丈夫でした。

でも、席につくまでに30分くらい並びました。

マロンパフェはサイズはそれほど大きくありません。今日みたいに寒い日は、冷たいデザートはあまり大きくない方がかえってありがたいです。

マロンパフェは、マロンやバニラのアイスクリーム(ヘーゼルナッツ入り?)の他に、マロンクリームやキャンディコーティングしたマカダミアナッツ(だと思います)、かなり濃厚な生クリーム(甘みはあまりありません)、グラスの1番底には甘いメレンゲ菓子(?)が入っていて、チョコと三角でキャンディ状のサクサクっとしたお菓子がトッピングされていました。正式名称がわからなくてすみません。^^;

お値段は1365円でランチ並みのお値段ですが、たまにはいいですよね♪

次はフォンダンショコラを食べてみたいし、名古屋限定のエクレアもまだ食べたことがないので、そっちも食べてみたいです。

| | Comments (2)

シェ・シバタに行きました

地元ではかなり有名で、デパートにも入っているのに、今までシェ・シバタのケーキを食べたことがなかったのですが、今日、覚王山のお店に行ってきました。夕方、覚王山に住む友達と会う約束があったので、チャンス到来!

お店は平日の夕方なのにほぼ満席。友達の話では、いつも混んでるとか。

Photo 今日は名古屋限定の新作ケーキ「ラック ジョンヌ」を注文しました。マンゴームースと中身のアーモンドのクリーム、そしてトッピングのジャム(?)か何かのバランスがとても良く、食べやすいケーキでした。

家用にキャラメラとこれまた名古屋限定の新作「ラ ヴィーナス」と、あきさんオススメの「ショコラバナーヌ」を買ってきました。

Photo_8 「キャラメラ」は周りのキャラメルクリームがかなり濃厚で、くどいと感じられる方もいると思いますが、私は好きです。そして中のチョコレートムースがほろ苦いのですが、私はこれがもっと甘くても大丈夫です(笑)。

Photo_6  母が食べた「ラ ヴィーナス」は、全体的に大人向けの味でした。これも中にほろ苦のチョコが入っています。

Photo_5 息子からも「ショコラバナーヌ」を一切れもらいました。8層に分かれたケーキの真ん中にバナナクリームが挟まっていますが、バナナのやさしい甘さとチョコのほろ苦さがお口の中でとけ合っておいしいです。苦すぎないので、うちのお子ちゃまでも大丈夫(笑)。シェ・シバタがオープンした時からの定番なんだそうです。

Photo_7   そしてそして、せっかく行ったのでクリスマスケーキも予約してしまいました!!どれもおいしそうですごく迷いましたが、「ビュッシュ・ド・ノエル」を注文。12月24日が待ち遠しいです。

| | Comments (2)

オリーブオイルをいただきました

Photo お友達がスペインに旅行し、ガルシア・デ・ラクルスのエクストラバージンオリーブオイルを買ってきてくれました。

お弁当の野菜炒め用にちょうどいいわ、と思ったら、「パンに付けて食べてね」と言われてしまいました(笑)。

そこで早速フランスパンを買ってきて、オリーブオイルを付けて食べてみたら、なんと香りの良いこと!お口の中いっぱいに香りが広がって、後味もとってもいいんです。

試しにうちにあった国内メーカーのエクストラバージンオイルと食べ比べてみましたが、香りが全然違いました。

ちなみにこのオリーブオイルは、マドリッドの三越で買ったそうですが、三越がボトルの開発にすごく力を入れたそうなんです。

というのは、ガラス瓶に入ったものは重くて、スーツケースの重量制限があるためたくさんは買えないし、機内に液体は持ち込めないし、普通のペットボトルだと気圧で蓋が取れてしまったことがあるので、すごく研究してこのボトルを開発したんだとか。

あ、写真のボトルはそのボトルとは違うものです。

一旦、蓋を開けてしまえば中身が大事ですから(笑)。日本でも通販で買えるみたいですよ。

| | Comments (0)

結構いい調子。ロクシタンのクリーム

Photo 先週、タカシマヤへ行った時、エスカレーターで降りる途中にロクシタンがあり、ついフラフラと入ってしまいました。

その時に、「期間限定、金のスパチュラ付き」という甘い言葉に誘われて、ついつい買ってしまったのがこれ。シアバターとオリーブオイルが配合された、オリーヴブランチ ハンド&ボディクリームです。

私は子供の頃から手荒れがひどく、友達から「この手、どうしたの?」なんて言われたり、あかぎれから血が出てたりしてました。主婦になってからは指先がパックリ割れて、特に冬は手を洗うのもつらい思いをしてきました。

今までもいろんなハンドクリームや皮膚科でもらった薬を試してきましたが、調子良かったり悪かったり。

で、今回このクリームを使ってみたら、かつてない程、手の調子がいいんです。手の甲も少し割れていて、ずっと皮膚科の薬を塗り続けていましたが、このクリームを塗って3日目くらいからひび割れがふさがってきました。手全体がすべすべして、ガサガサの手がひっかかってストッキングが電線してしまうことも無さそうです。

この状態がずっと続いてくれるかどうかはわかりませんが、もし手荒れが完全に治ったら、最初は「高い!」と思いましたが、安い買い物だったと言えそうですね。^^

| | Comments (0)

勤労会館存続にホッ

今日の中日新聞の夕刊の1面にに、勤労会館の存続が決まったという記事が載っていました。舞台ファンとしては、少し安心しました。

勤労会館は老朽化が理由で閉鎖が決まっていましたが、一連の年金問題で厚生年金会館も閉鎖されてしまい、名古屋にはミュージカルが来なくなっちゃうんじゃないかと心配していました。ラ・カージュが名古屋に来ないのも、場所が無かったからではないかと、勝手に想像しています。

どうせ名古屋市が買い上げるなら、厚生年金会館の方がいろんな点で良かったんですけど、両方なくなってしまうよりずっとマシですね。

昨日も劇場がなくなって困るという話を義妹としていたばかりなので、本当にグッドニュースでした。

追記:買い上げではなく「無償譲渡」ですね。耐震工事に5億円くらいかかってしまうそうです。

| | Comments (0)

ドアラカフェ

Photo_6 せっかくタカシマヤまで行ったので、ちょっとドアラカフェを覗いてみることにしました。昨日から3日間限定でオープンのドアラカフェ。当然、日本シリーズの日程に合わせてあったんですね。^^;

映画を見て、北海道展で買い物した後だったので、時間は午後1時頃かな。既に整理券配布は終了してました。

昨日は途中でドアラがやってきて、店内で中日スポーツを読んでたとか?働かないのかなあ?(笑)

| | Comments (0)

まとめて更新中

4回分、更新しました。食べ物の話を書いている時って、なんだか幸せですね(笑)。

| | Comments (0)

1週間で5回北海道展へ行きました

星ヶ丘三越、名古屋タカシマヤと続けて北海道展があり、名駅に行く用事(映画)もあったので、気がついたら1週間に5回も北海道展へ行ってました。でも、買うものが決まっていたので、滞在時間は短いです。

27、28日は星ヶ丘でパパラギ牧場のシュークリームを買いましたが、10分くらいで買えたんです。でも今日タカシマヤで聞いたら、40分待ちでした。生チョコ入りのシュークリーム、断念!

Photo_4 昨日はお友達Mさんに頼まれて、三方六というバームクーヘンを買いに行きましたが売り切れていて、今日再び行って買って来ました。この三方六、昔北海道出身のお友達からいただいたことがあって、私はすっかり忘れていたのに、Mさんはちゃんと覚えていました。だから北海道展で見かけた時に、見覚えのある名前だと思ったんですね。Aさん、ごめんなさいね!

Photo_5 昨日は他に、コロッケと懐かしの石狩漬を買いました。何故、懐かしいのかというと、学生時代に北海道へ旅行したときに初めて食して、家に送ったことがあったからです。鮭とイクラが麹漬けになっていて、ごはんによく合うんです!食べ過ぎに注意ですけど。^^;

3回タカシマヤに行ってわかりましたが、行列の長いお店は、パパラギ牧場(ソフトクリーム&シュークリーム)、ロイズ(チョコ)、ポテトハウス(コロッケ)、六花亭(チョコ)でした。でも、三方六の売ってたおみやげ物コーナーも結構人気で、レジに並んでしまいました。海鮮弁当はタカシマヤでは買いませんでしたが、星ヶ丘で買ったときは並びました。

こちらに何度か書き込みをして下さったNさんがおっしゃっていた「じゃがポックル」は、残念ながら売ってませんでした。他にも探していたお客さんがいたので、そのうち登場するかも・・・。

| | Comments (0)

サロメ(METライブビューイング)

Photo_3 ミッドランドスクエアシネマでMET(メトロポリタン歌劇場)ライブビューイング「サロメ」を見てきました。

オペラは見たことがないので、本物の10分の1以下のお値段(1回3500円、5回券15000円)で見られるならいいチャンスだと思って出かけました。

演目が「サロメ」ということで、生首が出てくるしちょっとだけ躊躇したんですけど、1時間40分で割と短めだったので行くことにしましたが、実際には2時間の公演で、訂正が入ってました。

感想は、初オペラで「サロメ」は失敗だったかな。^^; それに大スクリーンで見ているので、見えなくていい部分も見えちゃいますよね。今回はサロメがどうしても16歳の王女には見えませんでした。それに、生首まで大写しで見えちゃったし。

でも、ライブビューイング自体はとても楽しめました。ちょっとおまけで、開演前やカーテンコール中の舞台裏を覗くことができたし、メトロポリタン歌劇場の雰囲気も味わうことができたし、なかなか興味深かったです。次回はもっと楽しめる作品を見てみたいです。

スケジュールを見ると、第8作の「蝶々夫人」ならいいかも。全体的に去年のラインナップの方が良かったような気がします。

それから、来年公開されるThe Audition~ メトロポリタン歌劇場への扉は、先日見た「ブロードウェイ♪ブロードウェイ」みたいにMETのオーディションのドキュメンタリー映画で、少し宣伝してましたがなかなか面白そうです。

このところ、ゲキ×シネやシネマ歌舞伎みたいに舞台を映像で見られる機会が増えて嬉しいです。東宝も何かやってくれないかしら?

| | Comments (0)

レッドクリフ

Photo_2 ミッドランドスクエアシネマで「レッドクリフ」を見てきました。ファーストデーで1000円で見ることができました。ラッキー!^^

実は、三国志についての知識はほとんど皆無だったので、もとからの三国志ファンと比べて、どのくらい理解できているかはよくわかりません。

映画の中で、登場人物の名前が何度も表示されましたが、人の顔と名前を覚えるのが大の苦手の私には、すごく助かりました。よくわかっている人にとっては、少々くどかったかもしれませんね。

物語は、三国志の中の「赤壁の戦い」の前半部分のみです。後半はPart2でやるらしく、これから盛り上がりそうなところで終わってしまったので、ちょっと消化不良。途中、中だるみというか、眠くなってしまったので、細かいところにこだわらない人には、余分なシーンを削って一気に最後まで行った方が楽しめたかも。でも、そんなことしたら、ファンに怒られちゃうでしょうね。^^;

出演者はほとんど中国人なので、知っていたのは金城武(孔明)とトニー・レオン(周瑜)と、日本代表中村獅童(甘興)だけ。中村獅童がアクションシーンでも結構目立っていました。

Part2は来年4月だそうなので、家にある三国志の漫画版(横山光輝画)の「赤壁の戦い」だけでも読んでおきたいと考えています。最初から全部読もうと欲を出すと、絶対挫折しそうです。^^;

| | Comments (0)

ブーリン家の姉妹

Photo 名駅ピカデリーで「ブーリン家の姉妹」を見てきました。女性デー1000円で見ることができました。ラッキー!^^

宮廷ものって、なんでこうもドロドロとして面白いんでしょうね。「とくダネ!」で佐々木恭子ちゃんが「大奥好きな人はハマるかも」と言ってましたが、ほんと、そんな感じです。

英国王室って、昔からスキャンダルまみれだったってことがよくわかりました。姉妹で国王を争ったり、妻と離婚して別の女と結婚するために、英国国教会を立ち上げてしまったり・・・。

歴史の教科書がこんなスキャンダラスな話はかり取り上げていたら、私ももっと真面目に勉強したのに(笑)。

| | Comments (4)

« October 2008 | Main | December 2008 »