« 寝ても疲れる | Main | 最高の幸せ!「ラ・カージュ・オ・フォール」(1/18マチネ)観劇 »

映画「パコと魔法の絵本」

Photo 三越映画劇場でパコと魔法の絵を見てきました。

お友達のRさんのブログで絶賛されていたから、私も見たいな~と思っていて、初日の今日行ってきました。

ポップな色使いにクセのある登場人物・・・。妻夫木くんや上川さんまで、とんでもないことになってるし(笑)、最初は破壊的な映画かと思っていたら、すご~く感動的なお話で、思わず涙腺が・・・。

パコ役のアヤカ・ウィルソンがとても可愛い。ある理由があって、とても純真な役柄なんですが、ほんとうに笑顔がかわいくて、周りのみんなを幸せにしてくれそうな子です。

阿部サダヲとか小池栄子とか、すごく笑える場面もあって面白い。パコの持ってる絵本「ガマ王子VSザリガニ魔人」の劇中劇は、かなり過激な「イッツアスモールワールド」か「スプラッシュマウンテン」みたいなセットで、パコと一緒に絵本ワールドに入り込んで楽しめました。

そしてラストは・・・えっ!?という結末で、見てる人の予想を裏切ってくれます。詳しくは絶対書けませんが。

すごく後味のいい、癒される映画でした。

でも、役所広司が平幹二郎に見えて仕方なかったんですけど・・・。^^;

星ヶ丘三越で、今日から2月13日までやってます。私はタダで見られるので、できればもう1度見に行きたいと思っています。オススメです。^^

|

« 寝ても疲れる | Main | 最高の幸せ!「ラ・カージュ・オ・フォール」(1/18マチネ)観劇 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

なかなか良かったでしょ?
みんな壊れているけれど、特に妻夫木君はテレビでは考えられないほどの壊れ方で、見ていて気持ちよかったです。

Posted by: りん | January 17, 2009 at 05:45 PM

>りんさん

良い映画でした~。ありがとう。^^これって元々は舞台なんですね。そっちも気になります。

妻夫木君、天地人とは大違い(笑)。最初、どこに出てるかわかりませんでした。^^;

Posted by: きゃらめる | January 17, 2009 at 05:57 PM

見たかったんです、これ。「嫌われ松子の一生」が、
原作より映画のほうがはるかによくて、
それ以来、中島監督のファンになりました。
三越でやってるってことは、DVDもじきですね。楽しみ。

Posted by: あき | January 17, 2009 at 11:54 PM

>あきさん

もしお時間があれば、割と短い映画ですので三越で見て下さい。りんさんも、大画面でとおっしゃってますし。

中島監督のファンって、結構いますね。私は初めてでした。

Posted by: きゃらめる | January 18, 2009 at 08:30 AM

子供を預けられるのが、10時から1時半までなんですけど、
映画が10時20分なんですよね(笑)。
うちから星ヶ丘まで、20分で行けるかなあ。
微妙なんですけど、挑戦してみようかなと思ってます。

あと、中島監督の映画でしたら、「下妻物語」が笑え、
「嫌われ〜」が泣けます。前に監督がラジオでいっていましたが、
あんなに楽しい映画を作るのに、現場の雰囲気はめっちゃ悪いそうです。
夜中の2時だの4時だのやりなおしを命じるので、
スタッフや出演者と険悪な雰囲気になるのだとか(笑)。

Posted by: あき | January 18, 2009 at 07:15 PM

>あきさん

最初の何分かはCMですので、走れば何とかなるかも?がんばって下さい!!!

パコの中では役所広司が演じたイジワルジジイが中島監督と似てるとか言われてました(笑)。

Posted by: きゃらめる | January 18, 2009 at 08:56 PM

昨日、観ました!!!

壊れすぎな妻夫木くん(ホント、どの役なのか、探しちゃった)、
見た目パンクなのにやさしい土屋アンナちゃん、
一瞬(ホント瞬きの瞬間くらい?)出てくる某グルメレポーターにも笑えました。

一緒に行った母と叔母は、
最初はテンポについてこられなかったみたいですが、
後半は随所で笑いが・・・。

それにしても、アヤカ・ウィルソン、可愛い!
初めて観た気がしなくて、上映中、不思議に思っていたのですが、
いろいろと活躍しているようですね。

ストーリーも意外な展開で、とても良かったです。

Posted by: みるふぃーゆ | January 30, 2009 at 10:39 AM

>みるふぃーゆさん

ご覧になったんですね!!

最初、かなりドギツイ映画かと心配になりますが、心が温まる良い映画ですよね~。

私ももう1回見たいと考えています。

Posted by: きゃらめる | January 30, 2009 at 06:51 PM

私は、いつかDVDも見ようと思います。
ゆっくりみると、もっと発見がありそうですもんね。
楽しみです。

Posted by: みるふぃーゆ | January 31, 2009 at 12:01 AM

>みるふぃーゆさん

パンフレットは買われましたか?それによると、最初のフラのシーンに作者の後藤ひろひとさんがチラッと出ていらっしゃるそうですよ。

DVDをじっくり見るのも楽しいでしょうね。

Posted by: きゃらめる | January 31, 2009 at 07:53 AM

そうなんですか~lovely
DVDがますます楽しみです。

パンフ、買わなかったのです。
実は行く前から目をつけていたのは、飛び出す絵本のほう。
でも、これは品切れで、とんでもない値段でオークションなどで出回っているようですね。
とても手が届きませんweep

Posted by: みるふぃーゆ | January 31, 2009 at 12:18 PM

>みるふぃーゆさん

絵本出てるんですか?知りませんでした。
あの絵本なら私も欲しい!でも高いんですね。
残念!!

Posted by: きゃらめる | January 31, 2009 at 04:59 PM

アマゾンでも、出品者から買う方法で、万円単位になってますcrying
「ガマ王子対ザリガニ魔人」というタイトルで、
劇中の絵本を出来るだけ忠実に再現した飛び出す絵本だそうですよ。

そんなに高くなっちゃってるなら、
手に入らなくてもいいけれど、
ちょっと見てみたいなぁ~と思います。

Posted by: みるふぃーゆ | January 31, 2009 at 05:59 PM

>みるふぃーゆさん

ほんとだ~。アマゾン見ましたが、とんでもないことになってますね。定価はいくらだったんでしょうね??

Posted by: きゃらめる | January 31, 2009 at 11:38 PM

でしょ~~~coldsweats01
定価は、3990円だと思うのですが、
最初はこれでも結構高いなぁ~coldsweats02と思ってしまった私です。
でも、あまりの価格冒頭に、
3990円が高いか安いか、よくわからなくなりますね。
金銭感覚が変になりそうです。

飛び出す絵本というのは凝っているものは、
本当に手間隙かけて・・という感じがしたり、
夢を与えてくれて素敵だったり・・なので、
見てみないことには、わからないですね。

Posted by: みるふぃーゆ | February 01, 2009 at 02:50 PM

>みるふぃーゆさん

今日、2度目を見てきました!!タダだし(←強調しておきます笑)。

でも、終わった後でエレベーターに乗ってきたおばさんが「何?あの映画。ちっとも面白くなかった!!」と言ったのを聞いて、とっても悲しかったです。

まあ、少々奇抜で、感じ方はそれぞれだからいいんですけど、見た直後にあんな感想は聞きたくなかったなあ・・・。

年配の方にはわかりづらいのかもしれませんが、みるふぃーゆさんのお母様方は大丈夫だったんですよね。

Posted by: きゃらめる | February 02, 2009 at 08:40 PM

二度目は、ストーリーの展開がわかっている分、
ゆっくり落ち着いて、隅々まで観られますよね。
(他の映画館より安いですよね。きゃらめるさんは「タダ」ですねsmile

エレベーターのおばさん、不愉快ですね。
同乗者の気分がわからない人・・・down

私が観た時は、入場者の8割くらいが白髪系のご年配。
でも、あちこちからかなり笑いが聞こえていましたよ。
私の叔母は「お笑い番組」大好きな人で、
さすが!!後半は、ひぃひぃ笑ってましたhappy02
母のほうは、勇んで行った割には、始まって15分くらいしたら船を漕いでいてsleepy
あれぇ???と思っていたら、ほんの10分くらいで復活flair
中盤以降は叔母とほぼ同じタイミングで笑ってました。
後で言うには、
「最初のほうでいっぱい出てきて、しかも、普段のイメージと違うので、誰が誰やら、ついていけなかったけど、だんだん解ってきて楽しかった。」とのことでした。

きっとエレベーターのおばさんは、ついていけないままだったのでしょうね。

私たちは大満足でした。

Posted by: みるふぃーゆ | February 03, 2009 at 11:31 AM

>みるふぃーゆさん

昨日のお客さんは、そのほとんどがエンディングの途中で帰ってしまったんです。最後まで残っていたのは、私ともう一人だけ・・・。前回見たときは、皆さん最後まで楽しんでいたのに。

昨日はこの映画は好みじゃない人が多かったんでしょうね~。

Posted by: きゃらめる | February 03, 2009 at 08:59 PM

あら~despairそれは残念sweat02

私たちは余韻に浸って座ったままでぽわ~んlovelyとしてたら、
劇場スタッフのおじさん(館長さんみたいな貫禄の人)に、
「次のお客様が待っているので、すみませんが・・・」と
退場を促されてしまいましたsweat01
まだ私たちのほかにも残ってる人が少し居ましたよ。

日によって違うものですね。
きゃらめるさんも1回目の印象は良かったんですもんね。
私もラッキーscissorsだったということね。


Posted by: みるふぃーゆ | February 03, 2009 at 09:26 PM

>みるふぃーゆさん

うちの義妹にもパコを教えてあげたらすごく気に入って、彼女もタダ組なのでもう1回見るって言ってたので、まさかあんな風にケチョンケチョンに言う人がいるとは・・・。

あんなに楽しい映画を楽しめなかった気の毒な人だと思うことにします。

Posted by: きゃらめる | February 03, 2009 at 09:43 PM

そうですよ!

義妹さんも気に入ってよかったですね。
楽しい映画のときは、
タダ組さんのメリットを有効活用できますねsmile

Posted by: みるふぃーゆ | February 05, 2009 at 06:01 PM

>みるふぃーゆさん

そうなんです。景気が悪いので、これからは三越映画劇場に通う回数が増えそうです(笑)。

Posted by: きゃらめる | February 05, 2009 at 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 寝ても疲れる | Main | 最高の幸せ!「ラ・カージュ・オ・フォール」(1/18マチネ)観劇 »