« 待ち遠しいラ・カージュのCD | Main | 東京みやげ「しょこらね」 »

アラビアのロレンス

Photo 土日に娘の引越しで東京へ行ってきました。土曜日の夜は新しい部屋にはまだ入れなかったのでホテルに泊まりましたが、娘は部活。私は何をしよう?と考えて「アラビアのロレンス」を見ることにしました。

お友達が主演のピーター・オトゥールの大ファンで、以前から興味があったものの4時間の超大作。TVから録画したDVDも未だに見てないのです。

でも、50年近く前の映画が、映像だけでなく音もデジタル化され、小倉さんがエンタマイスターで10点満点を付けていたから、やっぱり見たくなって一大決心(笑)をして見てきました。名古屋ではやってないしね。

上映は19時5分から23時まで。引越し疲れで途中で眠くならないか心配でしたが、最後までしっかり目を開いて見ることができました(笑)。

実在の人物T.E.ロレンスの波乱の人生と、複雑なアラブの事情など、ストーリーも面白いのですが、やっぱりこの映画の魅力はスケールの大きさではないでしょうか?

広大な砂漠の風景は、大画面で見ると、より一層その美しさを見せ付けてくれます。またラクダや馬に乗ったエキストラの数にも圧倒されます。何といっても50年前ですから、CGなんて無かっただろうし、素人の私でさえ、ロケはものすごく大変だっただろうと思ってしまいました。実際、過酷なロケだったようです。

驚いたのは、夜遅い上映で、かなりの長時間映画なのに、結構観客が多かったことです。名古屋だと、こんなに入らないかもしれませんね。今回、このような大作を大スクリーンで見られて、本当にラッキーでした。^^

|

« 待ち遠しいラ・カージュのCD | Main | 東京みやげ「しょこらね」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 待ち遠しいラ・カージュのCD | Main | 東京みやげ「しょこらね」 »