« 行列のできるかりんとう | Main | 洗濯機買い替えます »

「レ・ミゼラブル」(3/29 千秋楽)観劇

329 名古屋レミゼ、終わってしまいました~。始まる前は「またレミゼ」と不謹慎なことを思っていましたが、1度見てしまうとやっぱり生活がレミゼ一色に(オーバーです)。あっという間の1ヶ月。終わってしまうと本当に寂しいですね。

昨日は遠征組も多かったとみえて、劇場内のコインロッカーに空きがありませんでしたよ。やっぱりね。山口さんだし、千秋楽だし、みんな見たいですよね。

私はいつも後から「もう1度見たい」病にかかってしまい、今回も最初から千秋楽のチケットを取っていたわけではないのです。でも、運よく譲って下さる方がみつかり、2階バルコニー席という、初体験の席で見ることができました。ちょうど、1階の真ん中の通路の真上あたりの席で、バリケードの上の方が1階席からより近く感じられました。

千秋楽キャスト

ジャン・バルジャン 山口祐一郎

ジャベール     今 拓哉

エポニーヌ      坂本真綾

ファンテーヌ    山崎直子

コゼット        菊地美香

マリウス               泉見洋平

テナルディエ            安崎 求

テナルディエの妻     森公美子

アンジョルラス        東山義久

今回も東山君中心のレポになります。^^;

バルジャンが「彼を帰して」を歌うシーンですが、ライトはバルジャンと横になるマリウスに当たるので、バリケードを守る学生達は暗くてよく見えません。

先日見たときも、バリケードの上の方(アンジョルラスがいる)が気になりながらも、舞台の真ん中を見ていましたが、今回はしっかりアンジョルラスを見ました。双眼鏡で。

曲のどのあたりか忘れましたが、アンジョルラスは何か考え込むように下の方をじっと見てるんですね。その後、手にした銃を額に当てて、何か祈るような仕草をするんです。それから空を見上げて、悩みながらも決意を固めたみたいな、そんな様子でした。

ライトが当たらなくて、普通ならまったく目に入らないのに、東山君はこんな演技をしていたんですね~。ますますステキheart04

もしかしたら、他の学生さん達もそれぞれの演技をしていたのかもしれませんが、数回通っただけで全部把握するのは絶対無理です(汗)。私も20年間で10回くらい見ましたが(まだまだ少ないですね~)、今回初めて気づきました。レミゼって、やっぱり奥が深いですね~。

結婚式での東山君は、白いカツラを着けた給仕の役で、テナルディエ夫妻の曲に合わせてその場でステップを踏んでいました。

22日の時は、もう一人の白カツラの人にステップを教えてあげてるみたいで、最後は二人並んでスキップしながら退場しましたが、29日はもう一人の人がなかなか来なくて、その間一人で踊っていました。で、もう一人がやってきて「どうやるの?」みたいな感じで東山君の足元を覗き込んで、それから二人で仲良く退場しました。

日によって、少しずつ違うんですね。

そうそう、この日のテナルディエ夫妻は、バルジャンとの交渉の時、名古屋弁バージョンになっていました。で、バルジャンを引き止めようとするシーンで、モリクミさんが体を張って(笑)、山口さんにしがみつくような格好になり(お相撲みたいだった・・・)、ほとんど笑ってましたね。山口さんも必死で笑いをこらえている感じで。

なんか、千秋楽っぽくていいなあ~って思いました。

そして、千秋楽の舞台挨拶がありました。司会は安崎さんでしたが「マリウス役の・・・」と自己紹介を始めたので大爆笑。私の聞き間違いでなければ、この日がレミゼ2395回目の公演だったそうです。もうすぐ2400回なんですね!すごい!!

最初に紹介されたのが「愛する妻」のモリクミさんでした。モリクミさんは名古屋公演2度目の参加だとか。え~?そうでしたっけ??なんだかずっとやっていらっしゃるような印象です。長いこと名古屋公演が無かった頃にレミゼに参加されたんでしょうね。

名古屋はおいしいものがたくさんあるっておっしゃってましたが、ダイエットに成功して、ウェスト18センチも細くなったそうですよ。見えませんね(笑)。

次は東山君の挨拶でした。東山君は今回の名古屋公演のみの参加で、これから始まる旅公演や帝劇は不参加なんだそうです。そしてこの日がアンジョルラス136回目だったそうです。見られて幸せ~。本当にステキだわheart04

この時点で私はすっかり舞い上がってしまったので、後の挨拶はあまり覚えていません。^^; 最後にモリクミさんが、旅公演では砦はあるのでしょうか?どうなるのか出演者にもわかりません、とおっしゃっていました。砦の無いレミゼ?考えられません~。

ところで、うちの娘はすっかりレミゼにはまってしまいましたが、帝劇のチケットを買うために、今からバイトでお金をためるんだそうです。私の宝物のレミゼの本も貸してやる予定です。私自身は帝劇でレミゼは無いだろうな・・・。見たいけど、節約節約。

でも、気が変わって・・・となりそうで心配です(笑)。

|

« 行列のできるかりんとう | Main | 洗濯機買い替えます »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
レミゼ他観劇と美味しいもののお話し、興味深く拝読いたしました。私も観劇が好きでミュージカルもよく観に行きます。3月のレミゼも初日と楽を含め6回観に行きました。私も名古屋で比較的近くに住んでいるので、なんだか嬉しくなってコメント書いてしまいました。東山アンジョカッコ良かったですね~!前より歌が上手くなってるし、細かく演技していて目が離せませんでした!また荻田先生の演出で中日に来るので楽しみです。これからも時々ブログ拝見させて頂きます!
ありがとうございました。

Posted by: まつもみじ | April 01, 2009 at 04:36 PM

>まつもみじさん

はじめまして。書き込みありがとうございます。

>3月のレミゼも初日と楽を含め6回観に行きました。

ということは、同じ空間にいらっしゃったんですね。あの感動を一緒に味わった方の書き込み、とっても嬉しいです。

6回ですか。通いましたね~(笑)。私ももっともっと見たかったけど、財政困難で(汗)。

>東山アンジョカッコ良かったですね~!前より歌が上手くなってるし、細かく演技していて目が離せませんでした!また荻田先生の演出で中日に来るので楽しみです。

本当にかっこよくて美しいアンジョでしたね~。私は残念ながら東山君はアンジョルラスしか見たことがないのです。8月の中日劇場も日程が・・・。何とか見る方法はないか、考え中なんです(TT)

好き勝手書いていますが、また是非遊びにいらして下さい。これからもよろしくお願いします。^^

Posted by: きゃらめる | April 01, 2009 at 05:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 行列のできるかりんとう | Main | 洗濯機買い替えます »