« 映画「幸せの1ページ」 | Main | 電子辞書 »

「名古屋初公演」って言いますが

Photo 劇団四季の「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクバージョン。この間届いたハガキにも、今日届いたアルプにも「名古屋初公演」って書いてあります。でも、私、名古屋でジャポネスクバージョンを見たことがあるんです。

20年以上前だったと思いますが、2日間の公演で、1日がエルサレムバージョン、もう1日がジャポネスクバージョンでした。ええ、2日とも見ました(笑)。

ジーザスが山口さん、ユダが沢木さん、マリアが野村さん、ヘロデが市村さんだったと思います。私はノーマルな方が好きだったんですけど(笑)。

ジーザスは私にとってはミュージカルおたく(←娘にそう言われてしまった^^;)への道へ引きずり込んでくれた作品。高校生のくせに自腹で2回、学校から1回見に行きました。その時は、ジーザスが鹿賀さん、ユダが滝田さん、マリアが久野さん、シモンが沢木さん。市村さんは出ていませんでしたが、あの舞台は本当に衝撃的でした。

今回、名古屋公演のチケットはまだ取ってないんです。どうしようか悩んでいます。大好きな作品なんだけど(昔は1番好きな作品でした)、鹿賀さんや山口さんの時のように満足できるかどうか・・・。前回見たときも、昔ほど感動できなかったし・・・。

悩むわ~。

ところで、四季と言えば「キャッツ」の千秋楽延長になったんですね。あんなに必死でがんばったのに、結構無理して日程組んだのに、何だかふ~ん、て感じ。

|

« 映画「幸せの1ページ」 | Main | 電子辞書 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画「幸せの1ページ」 | Main | 電子辞書 »