« お得な買い物だと思ったのに・・・ | Main | 「名古屋初公演」って言いますが »

映画「幸せの1ページ」

Photo 「幸せの1ページ」(原題Nim's Island)を見てきました。少しネタバレしてますのでご注意を。

ジェラルド・バトラーが出てるから見たいって思ったはずなのに、映画が終わるまでそのことをすっかり忘れてました(汗)。オペラ座の怪人の時と、雰囲気が全然違うんだもん。

ジョディ・フォスターが潔癖症で外出恐怖症のアドベンチャー小説家を、コミカルに演じています。彼女が島に一人で残されてしまった少女ニム(彼女の小説の大ファンで、作者はヒーローだと信じている)を助けに、決死の覚悟で12年ぶり(だったかな?)に自宅アパートから出て南の島へ向かいますが、そのアドベンチャーぶりが結構笑えてほほえましいです。

ニム役のアビゲイル・ブレスリンも可愛い。島に住んでるから、もう少し日焼けしててもいいかなと思ったけど、白人の日焼けはこんなものなのかしら?

ジョディ・フォスターがやっとこさで島に到着してからは、あれれっと思うくらい早く話が終わってしまいました。ここで、もう一波乱起きて、全部で2時間くらいの映画になってても良かったかな?(本編は1時間36分)

「幸せの1ページ」というタイトルなので、2ページ目以降が気になる・・・という終わり方でした。気軽に楽しめる映画だと思います。

|

« お得な買い物だと思ったのに・・・ | Main | 「名古屋初公演」って言いますが »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お得な買い物だと思ったのに・・・ | Main | 「名古屋初公演」って言いますが »