« 映画「ラ・ボエーム」 | Main | もう指は切らないわ(笑)。ベーグルスライサー »

熱唱!!「沢木順 ザ・ディナーショー」(熱いっ!!)4/5@国際ホテル

Sawakib 生まれて初めて、ディナーショーに行ってきました。元劇団四季の沢木順さんのディナーショーです。

生身の沢木さんを見るのって、一体何年ぶりなのか調べてみたら、2002年の名古屋コンサート以来でした。同じ年に中日劇場「キス・ミー、ケイト」にご出演されてたのも見てます。でも、沢木さんはやっぱりステージの真ん中が似合います。ですから昨日は沢木さんの歌をたっぷり楽しむことができました。

今回のショーは、沢木さんが今勉強しているというジャズの名曲、2ndアルバムでもお馴染みシャンソン、そして本職ミュージカルから何曲かを歌われました。ミュージカルファンの私としては、もう少しミュージカルの曲を歌って欲しかったんですけど、どうやら時間が足りなくなってしまったようです。

どの曲も全て熱唱で、スローな曲でも熱く熱く歌われていたのには、「やっぱり沢木さん!」と思ってしまいました(笑)。本当に久しぶりに沢木さんの歌う姿を見たのに、私達が1番良く知ってる四季時代の沢木さんと全然変わってなくて、見ているだけで嬉しくなり元気をもらいました。

昨日は衣装が白のタキシードだったので、ラム・タム・タガーを連想してしまいました。歌ってる時のポーズも、右手にマイクを持って、左手を顔のあたりまで上げてエビぞるようなポーズで。タガーの歌は昨日はありませんでしたが、一緒に見た友人達と「今でもタガーができそう」ということで意見が一致しました(笑)。

ミュージカルナンバーからは、四季時代の曲やオリジナルミュージカル「YAKUMO」の曲の他に、1stアルバムにも入っている「君住む街角」(マイ・フェア・レディ)と「見果てぬ夢」(ラ・マンチャの男)を歌って下さいました。

実は、昨日のショーで沢木さんのお話を聞くまで、どうしてこの2曲がCDに入っているのか知りませんでした。

沢木さんは四季に入る前に、フレディ役でマイフェアに出ていらっしゃったそうなんです。知らなかった~。しかも、ちょうど帝劇でマイフェアが開幕する日だったので、昨日たまたま公式HP(注意。音出ます!)の「上演年譜」を見ていたんですよ。私が見た79年中日劇場公演(イライザは栗原小巻さん)の時のフレディが、先日亡くなられた青山孝さんで、時の流れをしみじみ感じていたのですが、その少し前に沢木さんがフレディを演じていらっしゃったとは!!

じゃあ、もし「フォーリーブス」が解散していなかったら、私は沢木さんのフレディを見ていたとか?でも、それでは沢木さんのシモンを見られなかったことになるので、それは困ります(笑)。

沢木さんの話によると「ギャラが安くて歌えるヤツ」ということで抜擢されたそうです(笑)。ギャラの話を聞いて、当時のショービジネスの世界も格差社会だったのね~と思ってしまいました。

「ラ・マンチャの男」は初演にご出演だったそうなんです。ということは、1回目/1100回の舞台に立たれていたってことですよね。何だか、すごい!歴史を感じます(笑)。

沢木さんの「見果てぬ夢」は、完全にセルバンデスになり切っていましたね。おじいさんなんだけど、心は熱い、そんな感情がこもっていてすごく良かったです。

他のミュージカルナンバーも、全てその役になり切っていました。一瞬にして役に入り込めるって、すごいことだと思います。その歌の直前まで、何かおかしなこと喋ってて(←失礼)、ピアノ始まるともう表情が変わっているんです。それに沢木さんてどんな役でもこなしてしまうんですよね~。

四季時代のエピソードとして沢木さんが紹介していらっしゃいましたが、「僕はどんな役でもできるんです。今日、主役をやって、次の日に通行人とか・・・」。それをやってしまう沢木さんが偉いんですけど、そんなキャスティングってアリですか?(汗)

沢木さんて「できません」って言うのが嫌いで、何でも「できます」って言ってしまうそうなんです。沢木さんらしいですね。

四季時代に朝、浅利さんから電話がかかったきて「CATSやれるか?」と聞かれて「やれますっ!!」て答えたことがあるそうなんです。その時はCATSを1年くらいやってなかったのですが、ちょっと稽古すれば大丈夫だろう(その時点では数日先の公演だと思っていたらしい)と思って引き受けたら、何とその日のマチネだったそうで。でも、ちゃんと舞台に立って何とかこなしたとか(笑)。

こんな沢木さんだから人手が足りないとよく引っ張り出されて、CATSのマチネに出てジーザスのソワレに出たこともあるとか・・・。よくまあ、混乱しませんね。器用なんでしょうね(笑)。

そんな楽しいトークもたくさんあって、時間が足りなくなってしまい、ミュージカルの曲がだいぶ削られてしまったようです。残念!

曲目については、ご一緒して下さったあきさんがブログに書かれていましたので、そちらをご覧になって下さい(←手抜き!ごめんなさい ^^;)。ショーのレポも、私のミーハーレポと違って、どんなショーだったかがよくわかると思いますよ。^^

ところで私の友人に、30年前からの沢木さんファンがいるんです。高2の時だから、本当に30年も前なんですけど(汗)、学校からジーザスを見に行って、沢木さん演じる「熱心党シモン」に大感激してしまって、以来ファンなんだとか。

私がそのことを知ったのは、もっとずっと後の話で、たまたま見つけた沢木さんの1回目の名古屋コンサート、彼女に教えてあげました。私は行けなかったけど、彼女は行ったんじゃなかったかな?2度目のコンサートは私が行って彼女が行けなくて。去年のディナーショーは私が行けず、今年は彼女が行けなかった・・・。

いつか一緒に沢木さんの歌を聞いて盛り上がりたい!と思っているのですが、なかなか実現しません。来年も是非沢木さんには名古屋に来てもらって、今度こそご一緒しましょう!>Yちゃん。

尚、写真はショーの間「どんどん撮って下さい」と沢木さんがおっしゃっていたので撮ったものですが、webでの使用が不適切な場合は削除します。

|

« 映画「ラ・ボエーム」 | Main | もう指は切らないわ(笑)。ベーグルスライサー »

「ミュージカル」カテゴリの記事

Comments

おお! すばらしいレポですね〜。
そうそう、沢木さん、そう言ってたわって、
記憶がよみがえってきました。
四季「以前」の話は新鮮でしたよね。

Posted by: あき | April 08, 2009 at 08:21 PM

>あきさん

すみません。曲目はあきさんにお任せです。断りもなく、ごめんなさいね。

本当はもっともっと紹介したいんですけど、全部語るのは無理なくらい、中身の濃いショーでしたね。

沢木さんのお父様の歌の紹介は、あきさんのレポを読まれるとよくわかるので、省略してしまいました。^^;

そうそう、沢木さんが「やっぱり父の曲も1曲くらい歌わないと・・・」とおっしゃったので、何て孝行息子なんだろうと思っていたら、印税が入ってくるからとか何とかおっしゃっていたのを、たった今、思い出しました(笑)。

何でもネタにして、楽しいトークも満載でしたね。

Posted by: きゃらめる | April 08, 2009 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画「ラ・ボエーム」 | Main | もう指は切らないわ(笑)。ベーグルスライサー »