« 「回転木馬」(4/11 マチネ) 観劇 | Main | 「ニュー・ブレイン」(4/12 マチネ)観劇 »

CATS(4/11 ソワレ)観劇

Cats1 今回の上京のメインイベントは、キャッツシアターで「CATS」を見ることでした。

新名古屋ミュージカル劇場はキャッツ専用ではなかったため、回転席はありませんでした。20年以上前、生まれて初めて遠征したのが大阪キャッツでしたが、回転席の存在を知らず、開演と同時に自分達が動いているのには、本当にびっくりしました。

それで娘にも1度くらい回転席に座らせてやりたかったのですが、ネットに全然つながらなくて撃沈。下手側の、かなり後ろの席になってしまいました。

でも、劇場がコンパクトなので舞台がそれほど遠いとは思いませんでした。新名古屋ミュージカル劇場の時は、いつも正面から見ていましたが、キャッツシアターは劇場が円形なので、正面席ではなくても見やすかったです。

テントや新名古屋・・・との大きな違いは、2階席が舞台と直結していたことです。猫たちは舞台から階段を駆け上って2階席へ行けるようになっていました。降りる時は、消防士さんが降りてくるみたいに棒につかまってスルスルって降りてました。あの2階席、かなりおいしい席ですね(笑)。

Cats2 久しぶりに見たキャッツは、予想していた通り、知ってる俳優さんがほとんどいませんでした(泣)。名古屋の時も、最初は知ってる人が少なかったのですが、通っているうちにだんだん名前を覚えたので、次は誰かな~って感じで、キャストの入れ替えも楽しみにしていました。

でも、キャッツシアターでの観劇は、これが最初で最後ですから、できれば懐かしい名古屋キャッツのメンバーに出ていて欲しかったです。

そんな中、唯一の名古屋メンバーがタガーの荒川さんでした!キャスト表の前で、娘と思わず「きゃ~heart04」と声を上げてしまいました(笑)。荒川さんは、トークショーの後握手をしてもらったこともあるし、娘にとってはビーストも荒川さんだったので、かなり嬉しいキャスティング。

そしてもう一人名前を知ってる方が、マンカストラップの野中万寿夫さんでしたが、ちょっとビックリしてしまいました。だって、野中さん=夢醒めのヤクザのイメージが強いので、まさかマンカストラップとは。

でもでも、野中さんのマンカスは貫禄あったし、「ヤクザなやつ」もサマになってたし(笑)、歌だけじゃなく踊りもかなりイケてたので、なかなか良かったと思います。

荒川タガーと野中マンカスで、十分満足できました(笑)。

全体的な印象は、名古屋キャッツが大好きだったので昔を懐かしんでいますが、見に行けて良かったと思ってます。またいつかキャッツを見られる日が来てくれるといいなと思いました。

|

« 「回転木馬」(4/11 マチネ) 観劇 | Main | 「ニュー・ブレイン」(4/12 マチネ)観劇 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「回転木馬」(4/11 マチネ) 観劇 | Main | 「ニュー・ブレイン」(4/12 マチネ)観劇 »