« 作ってみました。ごっくんコロッケ | Main | 東京限定「塩ひよ子」 »

楽しい絵がいっぱい!だまし絵展

Photo 昨日、不景気で午後の仕事が無かったわが社(汗)。早めに会社を閉めて名古屋市美術館で開催されている「視覚の魔術-だまし絵」展を見に行きました。

一口にだまし絵と言っても、その種類は様々です。横から見たり、鏡に写して見ると絵が完成する作品。本物そっくりに描かれていて、ついうっかり間違えてしまいそうな作品。よくよく見ると、不思議なパーツでできている作品。一見普通の絵なのに、実は辻褄が合わない作品などなど。

面白かったのはパトリック・ヒューズの「水の都」です。最初、他の作品の方に歩きかけたのですが、横の方で何か動くものが見えたんですね。そこに彼の作品があったんですけど、その絵の方に向って動こうとしたら、絵も動いたんです!!あれあれ?と思って絵の前を行ったり来たりしたら、絵があっち向いたりこっち向いたり。不思議だわ・・・。絵の横にまわって見てみて、初めて仕掛けがわかりました。この作品は面白い!是非実物をご覧下さい。

どうしても美術館へ行けない人はパトリック・ヒューズのHPでどんな感じなのか見ることができます。でも、本物は見たときの驚きが全然違うので、是非本物を見て欲しいなあと思います。

この展覧会は楽しい作品が多いので、子供連れで見に行っても大丈夫そうです。昨日も、幼稚園くらいのお子さんを連れたお母さんがいましたが、お子さんに絵の説明をされていて、それを聞いてお子さんが「何だか楽しくなってきた!」って言ってたんです。こうやって小さい頃から絵に親しむことができるっていいですね。

あ、ここに割引券がありました。100円ですけど。^^;

|

« 作ってみました。ごっくんコロッケ | Main | 東京限定「塩ひよ子」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 作ってみました。ごっくんコロッケ | Main | 東京限定「塩ひよ子」 »