« May 2009 | Main | July 2009 »

June 2009

トニー賞授賞式2009

Photo 日曜日はトニー賞授賞式の放送日でした。今年は忘れずに見ることができました。^^

でも、ブロードウェイでの授賞式が6月7日。日本での放送が6月28日。遅くありません?以前はもっと早く放送してましたよね?私の記憶違いでなければ、リアルタイムに放送していたこともあったような。違ったかな?

今年も見たい!!!と思う作品が目白押しでした。ミュージカル作品賞の「ビリー・エリオット」はもちろん、会場パフォーマンスでJourneyの曲が使われていた「Rock of Ages」、リバイバルの「ウェストサイド・ストーリー」や高校時代に映画版に衝撃を受けた「ヘアー」など。もうすぐ本場ブロードウェイで「ビリー・エリオット」を見るRさんが羨ましいぞ。

ところで、ミュージカル主演男優賞の受賞スピーチ、すごく可愛かったです。今年は「ビリー・エリオット」に交代で主演した3人が受賞しましたが、スピーチの時、お互いに譲り合ったりして微笑ましかったです。そういえば、「ビリー・エリオット」は最初から最後まで「リトルダンサー」で通していましたね。その方がわかりやすいけどね。

スピーチといえば、もう一つ顔がにやけてしまったのが、特別賞を受賞したジェリー・ハーマン氏のスピーチです。彼は「ハロー・ドーリー」や「ラ・カージュ・オ・フォール」を作った人なんですけど、受賞の時、バックにラ・カージュの音楽が流れていました。そしてスピーチの最後に”Because the best of times is now!”(今この時が何よりも素晴らしい)と、ラ・カージュの中の歌詞を引用していたんです。

大好きなラ・カージュを作って下さったジェリー・ハーマン氏に、私も心の中で感謝の拍手を送りました。

| | Comments (0)

東儀秀樹さん講演会

松岡佑子さん講演会の後、東儀秀樹さんの講演会を聞きました。東儀さんの講演会は、事前に抽選で当たった人だけが参加できました。公式発表ではありませんが(笑)、倍率5倍以上だったとか・・・。「絶対行きたい!」と念じていたので、思いが通じたのかもしれません。

東儀さんのお話は、雅楽についてのお話や楽器の紹介がメインでした。楽器は笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)を実際に演奏して、その美しい音色を聞かせて下さいました。

実は私、学生時代に結婚式場で巫女のバイトをしていたので、雅楽器の生演奏は何度も聴いたことがあるんです。でも、東儀さんが講演の最後の方でおっしゃっていたように、「本物に触れることが大切」だということを実感しました。神社なんかで、地域の人たちや神主さんが片手間に演奏するのを聴いて、「これが雅楽というもの」という風には思わないで下さいとおっしゃっていました。

ほんとに、当時聴いた音色と昨日の東儀さんが奏でた音色は、天と地程の差がありました。当時の楽人さん達、ごめんなさい!

また、時々「どうしたら上手に演奏できるようになりますか?」という質問を受けるが、がむしゃらに練習するだけでなく、良い演奏をたくさん聴くことで、自分の中にイメージを作ることも必要だとおっしゃっていました。

東儀さんは、1000年以上も続く雅楽を継承する家系に生まれた者として、それを絶やさない責任を感じているということもおっしゃっていました。それと同時に、日本の文化も大切にしなければいけない、子供の頃から日本の伝統に触れさせる必要があると熱く語っていらっしゃいました。小学校で英語の授業をやるくらいなら、本物の日本の伝統芸能、文化に触れさせる方が絶対大切だとおっしゃっていました。

東儀さんのお話、演奏、そしてステキなお姿に完全にメロメロになってしまった私は、さっそく会場でサイン入りCDと9月のコンサートのチケットを買ってしまいました!

松岡さん、東儀さんと、二人の素晴らしいお話を聞く事ができて、昨日は充実の1日になりました。^^

| | Comments (0)

松岡佑子さん講演会

「ハリー・ポッター」の翻訳者として有名な松岡佑子さんの講演会を聞きに行ってきました。

講演が約50分、質疑応答30分という短い時間でしたが、松岡さんのハリポタへの愛情がすごくよく伝わってきました。

スライドで見せて下さったハリポタの原作本は、松岡さんが何度も何度も読んだためにボロボロ。その本に、J.K.ローリングさんの「こんなひどい状態の本は見たことがない。気に入ったわ」という直筆のサインが。松岡さんにとっては、宝物であり勲章のようなものなんでしょうね。

松岡さんはまた、翻訳家として、今の日本語の乱れを「嘆かわしい」と思っていらっしゃるそうです。そして、ハリポタと関わった10年間は、英語よりも日本語との格闘だったとか。いかに原作の世界を壊さずに日本語にすればいいか、小説家と同じような産みの苦しみを味わったとおっしゃっていました。

そしてハリポタに関しては、映画が先でもいいから是非本を読んで欲しいとおっしゃっていました。映画では描ききれず、仕方なくカットされてしまった部分が多いし、大事なエピソードもあるからなんだそうです。

私はハリポタを中断したままなので(ごめんなさい!!)、絶対読まなきゃと固く決心しました。

| | Comments (0)

プチ同窓会@ツァ・ディーレ

Photo 今日は仕事を午前中で終わらせてもらい(ど~せヒマだし^^;)、高校時代のお友達とランチをしました。

Mちゃんとはしょっちゅう会ってますが、もう一人のSちゃんとはすごく久しぶり。もう何年会ってないんだろう?

今日行ったお店は、瑞穂グランドに割と近い、ドイツ料理の「ツァ・ディーレ」です。このお店、3年位前にPTAの集まりで利用したことがありますが、ちょうどワールドカップドイツ大会の直前で、TVでも紹介されていました。

今回はリッチにBランチを注文しました。せっかくドイツ料理なので、ソーセージとメインディッシュの両方が食べたかったので。

他には、冷たい桃のスープとデザートのココナッツブラマンジェがおいしかった~。あ、デザートは好きなものを3種類選べますが、マンゴーアイスクリームもおいしかったです。

食事の後もおしゃべりに夢中になってしまい、気づいたら他のお客さんがみんないなくなっていました。^^; 慌てて私たちも席を立ちましたが、それだけゆったりとした時間を過ごせたというわけですね。なかなかオススメのお店です。

| | Comments (0)

塾の先生

今日、珍しくうちの電話が鳴りました。数年前に引っ越して以来、うちの電話番号を知ってる人は少ないので、滅多にかかってこないんですよね。

で、誰かと思って出たら、どこかの塾の勧誘でした。どこの学校の何年生かも把握していたので、きっとその塾に通う生徒から名簿を手に入れたんでしょうね。

いやだったのは、「今年○○大学XX学部に入った△△君も、うちの塾生」だとか、「今、○年生のXX君も通っている」とか、「△君は席次が○○○番からXX番に上がった」とか、個人情報しゃべりまくりだったこと。あの塾に入れたら、きっとうちの子も、何番から何番に上がったとか言われちゃうのね~。上がったらの話だけど。^^;

とりあえず行かせる気はないけど、住所もバレているから資料を送ってくるらしいです。

| | Comments (0)

ヴァンパイアのブログパーツ

気づきました?「ダンス・オブ・ヴァンパイア」のブログパーツを貼ってみました。^^

このコウモリはリー君といいます。りー君をクリックする度に、何やら面白いメッセージが出てきます。試してみて!

| | Comments (0)

映画「サガンー悲しみよこんにちはー」

Photo 今日は月に1度の、会社に税理士さんがいらっしゃる日だったので、私は臨時休業。お友達が「サガンー悲しみよこんにちはー」(←音出ます)を見に行くと言うので、一緒に行ってきました。木曜日は伏見ミリオン座はレディースデーで1000円だったし。^^

サガンについてはほとんど無知の私(汗)。彼女のデビュー作「悲しみよこんにちは」も、知っているのはタイトルだけで内容は知りません。だからこの映画を見るには、ちょっと勉強不足が災いしてしまったのかもしれません。

以下、少しネタバレしてますので注意して下さい。

サガンという女性は、とてもスキャンダラスな人生を送った人みたいですが、恐らくフランス人ならスキャンダル全て知ってるんでしょうね。映画ではそれを順番に(多分全部ではない)紹介しながら話が進むんですけど、周知の事実だからか説明不足なんです。

例えば、結婚したと思ったら、次のシーンではもう離婚した後の話になっていて、どうして離婚したのかとか、その時のサガンの心理描写が全く無いんですね。

2度目の結婚で息子が生まれますが、その息子もいつの間にかいなくなっています。もちろん、実際にはいろいろあって別れたのだとは思いますが、映画では突然登場しなくなるんです。

だから、息子とどんな気持ちで別れたのか、どうして後々会うのを拒むのか、理解しづらいんです。

ミッテラン大統領も、ちらっとニュースに出てきますが、私は何があってどんな関係だったのか知らないので、???となってしまうわけです。

結局、見終わった後で、何がサガンの「悲しみ」なのか、よくわかりませんでした。すごく寂しがりやだってことはわかりましたが、その理由まではわからなかったのです。

「サガン」と同じように実在の女性を主人公にした「エディット・ピアフ」や「マリア・カラス」も割と最近見ましたが、どちらも主人公がもっと生き生きと描かれていたので、見ている側も感情移入がしやすかったように思えます。

ただ事実を並べるだけでなく、多少の演出も話を盛り上げるためには必要なんだな~と思いました。

| | Comments (0)

東京みやげ「和ラスク」

Warasuku グルメなお友達のオススメで「和楽紅屋(わらくべにや)」の「和楽(わらすく)」と「和ラスク」を買ってみました。

「辻口博啓のお店だよ」と教えてもらっていたのに(お店には写真も飾ってあったのに)全然ピンと来ず、有名な人のお店なんだな~と思って買ってきました。

辻口さんて、名古屋にもお店のある、超有名パティシエじゃないですか!フォルテシモアッシュ。私も買ったことあります。^^;

そんなケーキの職人さんが、ラスクを和風にアレンジしたのが「和楽」と「和ラスク」です。辻口さんて元々は和菓子屋さんの息子さんで、紅屋というのがご実家の屋号だったそうなんです。

「和楽」は箱入りしかなく、単品では買えません。ラスクに塗ってある蜜の味が全部で10種類。まだ全部は食べていませんが、私の好きな味は醤油、味噌(名古屋人ですから)、黒糖かな。醤油は甘辛しょうゆせんべいみたいな味。

「和ラスク」は6月10日に発売されたばかりの新商品。4種類の砂糖を使ってあるそうで、甘さがしつこくなくておいしいです。袋入りもあるので、気軽に渡すお土産に良さそうですが、ラスクって軽いけど結構かさばるんですよ。無理やりカバンに詰め込むと割れてしまうし・・・。

お土産にするなら、私みたいに前日に買うのではなく、帰る直前に買って別の袋で持った方がいいですね。^^; ちなみに今回は品川のエキュートで買いました。

| | Comments (0)

優雅にランチ@一二三庵

話が前後してますが、土日に上京し「一二三庵」というちょっと変わったお店でランチをしました。

最寄の駅は西日暮里。全国的に超有名な開成高校の前を通り、住宅街に入った、ちょっとわかりにくい場所にありました。

Photo かなり古い民家を改装したお店で、なんだか懐かしい雰囲気がしました。私たちが通されたお部屋は元々誰かのお部屋だったんだろうな~という部屋で、畳の上にテーブルが置いてありました。床の間の横には物入れ?押入れ?それとも仏壇が置いてあるのか、ちょっと怪しげな扉がありました(笑)。

写真のお料理は4人分です。お盆に小さなお皿が載せてあり、アジサイの花がちりばめてあるので、何とも涼しげな感じがします。煮物、焼き物、お刺身など、量的には少なめですがいろんなものが食べられておいしかったです。

この後、お椀と湯葉どんぶりが出てきて結構おなかが膨れました。

Photo_3 そしてデザートのお菓子が、自家製のきんとん。アジサイをイメージしたとても優しい色合いで、食べてしまうのがもったいないくらい。お抹茶はその場で点てて下さいました。

1日に2組限定とかで、この日は他のお客さんが見当たりませんでした。時間が少しずれていたのかしら?

滅多に行けないようなお店に連れて行ってもらえて、ラッキーでした。予約が取れたのにも驚き。幹事さんありがとうございました。^^

| | Comments (0)

「ヘアスプレー」(6/14 千秋楽)観劇

Hairspray 「ヘアスプレー」(←音出ます!)の来日公演を見てきました。千秋楽だったせいか、観客のノリがものすごく良くって、ちょっとタジタジしてしまいました。幕が開いた時も上演中も、最後まで拍手と歓声がすごくて、ミュージカルの観劇では初めてですよ。こんな歓声を聞くのは。

出演者はみんな歌が上手いです!すごいパワフルだし。ついつい、前日の四季と比べてしまいました。^^; いえ、四季も上手な人はいっぱいいますが、「ヘアスプレー」のカンパニーは全員がめちゃくちゃ上手いんですよね。「全員が」っていうのが日本のミュージカルとはちょっと違いませんか?(汗)

ストーリーは映画版と少し違ってました。舞台の方がオリジナルなんですけど、私は映画版の「ヘアスプレー」が大好きなので、ちょっとだけ戸惑ってしまいました。ストーリーの流れは同じですが、エピソードが少し違っているんですね。例えば、映画版で大活躍だったイネスちゃんが舞台版ではあまり目立っていなかったり、とか。

映画化する時に、きっとストーリーをよく練ったんだと思います。でも、どちらも見た後に元気になれることは間違いないです。思い切って見に行って良かったです!^^

| | Comments (0)

「春のめざめ」(6/13 ソワレ)観劇

Haryjpg 劇団四季の「春のめざめ」を見てきました。

2007年のトニー賞受賞作品なので、タイトルは知っていましたが、内容については全く把握しないままチケットを取ってしまいました。^^; その後、下調べをしました。娘と二人で見るには、かなりキビシイ内容かと、見る前はとても心配したのですが、まあ、何とか大丈夫でした。^^;;

でも、1幕の最後と2幕の最初はかなりきわどいシーンで、後ろの席の私より年配のご婦人方が声に出して何か言ってたのには困りました。きっと恥ずかしくて黙っていられなかったんだと思うんですけど、声に出すのはNGです。^^;;;

このミュージカルは、ちょっと目新しい演出がされていました。ステージ上の両側にも客席が設けてあって(ステージシートというらしい)、一般客が座っているんですね。他のお客さんからずっと見られているかと思うと、緊張してしまいそうですね。

その舞台上のお客さんの中に、キャストも混ざっていて、突然立ち上がって歌ったりするんです。

それに、ハンドマイクを使っていて、懐に隠してあったり、ちょうど良い位置に準備してあったり・・・。そういえば、昔のジーザスはハンドマイクでしたが、いつから変わったのでしょうか。

こんな感じで、なかなか斬新なスタイルのミュージカルなのですが、どうもストーリーがしっくり来ません。結局何が言いたかったのか、最後までよくわからないままでした。

この作品を理解するには、私は歳をとり過ぎてしまったのかしら?悲しいです~。

| | Comments (0)

秘密の質問って・・・

ネット上でIDとかパスワードを登録する時、忘れた時のために「秘密の質問」を登録する時がありますよね。ペットの名前とか、好きな映画とか。

先日、立て続けにその秘密の質問を忘れるという場面があり、ログインできなくて困りました。秘密の質問がいくつかあって、どれを選んだのかを忘れてしまったのです。^^;

選んだときは「これしかない!」と思って決めたはずなのに、さっぱり覚えていません。2つほど選んで答えてみましたが、ハズレました(笑)。

幸い、一つのサイトではパスワードを思い出してログインできましたが、もう一つはわからずじまいです。困った。^^;;

| | Comments (0)

やっと、定額給付金

さっき口座を見てみたら、定額給付金が振り込まれていました~。^^

名古屋は「大都市だから」という理由で、当初7月に振込みの予定でしたが、「名古屋よりもっと人口の多い都市でも、もっと早く給付金がもらえてるじゃないか~」という市民の不満の声が届いたのか、少しだけ早くなって6月に給付開始となったようです。

それでも、ずっかり出遅れてしまった感じ。^^;

このお金、子供は狙っているみたいですが、どうせ漫画かゲームに使われてしまうかと思うと、親としてはすんなり渡したくないですよね・・・。でも、学校で先生から「給付金、ちゃんともらえよ~」と言われたとか言われてないとか・・・。

先生、余計なこと言わなくてもいいです~。^^;

| | Comments (0)

ほんとにビッグニュース!!

今朝の中日スポーツで、三谷さんが香取慎吾君とオフブロードウェイに乗り込むことを知りました。

その後、Yahoo!のニュースか何かで、堀内敬子ちゃんと川平慈英も出ることを知りました。あ、いつものメンバーねって感じで。

でもでも、最後の出演者が新納慎也君だってことは、たった今知りました!!すごい!!!!!!

今よく見たら、Yahoo!にも新納君の名前、ちゃんと出てるじゃん。私って、目が悪いから。(←言い訳 ^^;)

詳しくは新納君のブログに。

| | Comments (3)

グルメ@大江戸夏祭り

土曜日に栄へ行く用事があり、今日まで名古屋三越でやっていた「大江戸夏祭り」でおいしいものを買い込んでしまいました~。やっぱり、東京はおいしいものが揃ってますね。それに、時々東京へ行ってもなかなか買って帰って来られないので、やっぱりデパートの催事はいいですね!

超人気商品は既に売り切れていましたが、それでもまだまだ目移りしてしまいました~。

今回買ったもの

Photo 榮太郎 豆大福 皮が柔らかくておいしかった!

文明堂 焼きたてカステラ  少し甘みが控え目のふわふわカステラ

Photo_2 梅園 豆かんとあんみつ

木村屋 あんぱん 定番ですが、せっかくなので色んな味を買いました

寿司岩 ばら寿司 新鮮でおいしかった

Photo_3 松本楼 オムレツハヤシ 私も一口食べたかった

今半 牛肉弁当

数量限定とか時間限定のものは何も買えませんでしたが、それでも両手に袋をいっぱいぶら下げて帰ってきました。腕にしっかり袋の跡が残りました。

東京の物産展は初めて行きましたが、こんなに充実しているとは知りませんでした(いつも、北海道展ばかり行ってるので)。次はレアもの目指して行きたいと思います。

| | Comments (2)

久しぶりのナゴヤドーム

Photo 久しぶりにナゴヤドームに行きました。多分、3年ぶりくらい?

今日の試合は対西武戦。西武戦は日本シリーズで負け試合ばかり見せられていましたが、今日は勝ちましたよ!!

ヒーローインタビューはドアラのお友達=森野と浅尾でした。一緒に観戦した従妹は森野のTシャツを着て行ったので、大喜びでした。

次回は7月に行く予定です。私も次はドラゴンズのTシャツで行きたいわ。ドアラバージョンでも買うか。

| | Comments (0)

今頃筋肉痛・・・

昨日から、ちょっと筋肉痛です。腰周りが特に痛いです。

トレーシー直後は結構平気だったんだけど・・・。トシだね(涙)。

| | Comments (0)

「トレーシー・メソッド」3回目

ウォームアップの後、2回目の続きをやりたかったんですけど、ダンベルが無いんですよ。もしかしたら押入れの中にあるかも・・・。それでダンベルは飛ばして、次のマットの上のエクササイズに進みました。

一つ目は、横ばいになって、足を動かすエクササイズ。ところが、私はTVとベッドの間のせま~い場所でやっているので、足がつっかえてしまってできないんです。^^; なのでこれも、やむなく断念!

次の仰向けに寝た状態での腹筋運動に進みました。これも相当ハードです。寝転んで、少し頭を起こした状態から上半身を起こすのはよくある腹筋運動ですが、トレーシーメソッドは、その腹筋運動をしながら足を上げたり手を上げたり、という動作が入ってくるんです。

なんだかムキムキの体になりそうなくらい筋肉を使っているような気がしますが、そうはならないんですよね~。

この腹筋運動で一通りのエクササイズが終わり、クールダウンします。ウォームアップから全部やると1時間くらいかかります。

DVDにはその後にトレーシーのインタビューが入っていましたが、それを聞いて軽くショックを受けました。

というのは、他の運動はしなくていいから、トレーシー・メソッドと有酸素運動を週に4~6日やって下さいって言ってるんです。やっぱ、有酸素運動しないと、脂肪は燃焼しませんか。そうですか。

でも、家の中で有酸素運動を、脂肪が燃え始める20分もやるのって、大変じゃないですか?階段の上り下りでもすればいいのかしら?有酸素運動を入れたら、全部で1時間半くらいかかってしまうので、家の中でやるのにはかなり無理があると思います。

私は、とくダネのインタビューで言ってたみたいに、「1回15分でいいから毎日続けることが大事」という言葉を信じて頑張ります(笑)。

| | Comments (2)

「トレーシーメソッド」2回目

昨日、トレーシーメソッド2回目に挑戦しました。

まずは1回目と同じくウォームアップから。体が硬いので、手が床に届きません。かなりいい加減にやってます。^^;

次は、立ったまま腹筋を鍛える運動をやりましたが、ごれが難しかった!最初、上半身のみを動かしていたみたいですが、うまく真似できません。重心のかけ方も、どうも違っているような気がします。

エアロビでもアクアビクスでもそうなんですけど、私って先生と同じ動きができないんですね。^^; なんか混乱してしまって、右と左がよく逆になってます。

スタジオだと鏡があるので自分の形を確認しながらできますが、自分の部屋ではそれができません。そのうち慣れてくるでしょうか?

その次は、腕をすっきりとさせる運動でしたが、これは相当キツかったです。1回目でやった椅子を使った運動は足でしたが、今回はそれの腕バージョン。椅子は使いませんけど。

腕を広げて肩くらいの高さに上げた状態から始めますが、片方の腕を動かしている間、もう片方の腕は上げたままなんですね。動かし方も、上げたり下げたりひねったり回したり。ひねるという動作が、こんなにキツイとは思いませんでした。

この時点で、やっぱり結構汗をかいてしまいました。DVDの最初に、「食後2時間以内」「入浴後30分以内」はやらないようにという注意書きが出てきますが、入浴後30分以内にやったら、熱くて死んでしまいそうです。

次はダンベルを使った運動ですが、ダンベルが無いので飛ばそうかな?

| | Comments (2)

「トレーシーメソッド」1回目

先日告知した通り、「ザ・トレーシー・メソッド」に挑戦してみました。

買ったのは本とDVDがセットになったものですが、本は読まず、いきなりDVDの前でエクササイズ開始。

まずはウォームアップ。これは、エアロビクスのレッスンでも同じようなポーズを取るし、エアロビよりテンポも遅いので、結構楽にこなせました。

次がいよいよレッスン1です。これが、とくダネでも紹介されていた、椅子を使った柔軟体操のようなものですが、かなりキツイです。椅子でバランスを取りながら、片足ずつ上げたり下げたり伸ばしたりと、普段はやらない動きをするし、連続して何回もやるので大変です。

トレーシーが「あと5回!頑張って!!」と言うと、こっちは「あと5回もやるの!?」とへこたれそうになります。

椅子を使った体操が終わる頃には、結構汗をかいていました。時間にして20分くらい。最後の方は足も上がらなくて、お手本と同じ動きをしていたとは言えません。^^;

トレーシーが顔色一つ変えずにやっているのに、こっちはヘロヘロで、レッスン2には進めませんでした。^^;

お手本と筋肉の使い方が絶対違うという自信があるので(笑)、果たして効果が出るかどうか疑わしいんですけど、引き続き頑張ろうと思います。

あと一つ言えることは、確かにあまり音を立てずに運動できますね。ポジションの移動がほとんどないからかな。バランス崩して転ばないように気をつけないと。^^;

| | Comments (2)

« May 2009 | Main | July 2009 »