« プチ同窓会@ツァ・ディーレ | Main | 東儀秀樹さん講演会 »

松岡佑子さん講演会

「ハリー・ポッター」の翻訳者として有名な松岡佑子さんの講演会を聞きに行ってきました。

講演が約50分、質疑応答30分という短い時間でしたが、松岡さんのハリポタへの愛情がすごくよく伝わってきました。

スライドで見せて下さったハリポタの原作本は、松岡さんが何度も何度も読んだためにボロボロ。その本に、J.K.ローリングさんの「こんなひどい状態の本は見たことがない。気に入ったわ」という直筆のサインが。松岡さんにとっては、宝物であり勲章のようなものなんでしょうね。

松岡さんはまた、翻訳家として、今の日本語の乱れを「嘆かわしい」と思っていらっしゃるそうです。そして、ハリポタと関わった10年間は、英語よりも日本語との格闘だったとか。いかに原作の世界を壊さずに日本語にすればいいか、小説家と同じような産みの苦しみを味わったとおっしゃっていました。

そしてハリポタに関しては、映画が先でもいいから是非本を読んで欲しいとおっしゃっていました。映画では描ききれず、仕方なくカットされてしまった部分が多いし、大事なエピソードもあるからなんだそうです。

私はハリポタを中断したままなので(ごめんなさい!!)、絶対読まなきゃと固く決心しました。

|

« プチ同窓会@ツァ・ディーレ | Main | 東儀秀樹さん講演会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プチ同窓会@ツァ・ディーレ | Main | 東儀秀樹さん講演会 »