« 松岡佑子さん講演会 | Main | トニー賞授賞式2009 »

東儀秀樹さん講演会

松岡佑子さん講演会の後、東儀秀樹さんの講演会を聞きました。東儀さんの講演会は、事前に抽選で当たった人だけが参加できました。公式発表ではありませんが(笑)、倍率5倍以上だったとか・・・。「絶対行きたい!」と念じていたので、思いが通じたのかもしれません。

東儀さんのお話は、雅楽についてのお話や楽器の紹介がメインでした。楽器は笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)を実際に演奏して、その美しい音色を聞かせて下さいました。

実は私、学生時代に結婚式場で巫女のバイトをしていたので、雅楽器の生演奏は何度も聴いたことがあるんです。でも、東儀さんが講演の最後の方でおっしゃっていたように、「本物に触れることが大切」だということを実感しました。神社なんかで、地域の人たちや神主さんが片手間に演奏するのを聴いて、「これが雅楽というもの」という風には思わないで下さいとおっしゃっていました。

ほんとに、当時聴いた音色と昨日の東儀さんが奏でた音色は、天と地程の差がありました。当時の楽人さん達、ごめんなさい!

また、時々「どうしたら上手に演奏できるようになりますか?」という質問を受けるが、がむしゃらに練習するだけでなく、良い演奏をたくさん聴くことで、自分の中にイメージを作ることも必要だとおっしゃっていました。

東儀さんは、1000年以上も続く雅楽を継承する家系に生まれた者として、それを絶やさない責任を感じているということもおっしゃっていました。それと同時に、日本の文化も大切にしなければいけない、子供の頃から日本の伝統に触れさせる必要があると熱く語っていらっしゃいました。小学校で英語の授業をやるくらいなら、本物の日本の伝統芸能、文化に触れさせる方が絶対大切だとおっしゃっていました。

東儀さんのお話、演奏、そしてステキなお姿に完全にメロメロになってしまった私は、さっそく会場でサイン入りCDと9月のコンサートのチケットを買ってしまいました!

松岡さん、東儀さんと、二人の素晴らしいお話を聞く事ができて、昨日は充実の1日になりました。^^

|

« 松岡佑子さん講演会 | Main | トニー賞授賞式2009 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 松岡佑子さん講演会 | Main | トニー賞授賞式2009 »