« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

生きた心地がしなかった

今日の夕方、副鼻腔炎の治療に耳鼻科へ行きましたが、その前にY電機で今日まで使える金券を使おうと買い物に行きました。

クーポンとポイントで現金支払いは無し。急いで耳鼻科に向かい、支払いのときにカバンの中を見ると、財布が無い!!

車の中も見て、カバンもひっくり返したけど財布は出てきません。きっとY電機でクーポンの裏に名前を書いたときに、レジカウンターに置き忘れたんだと思い、Y電機へ電話しました。

ところが財布なんて届いていないと言われ、ダァーっと汗が出てきてパニック状態に。だって、私のお財布、クレジットカードや銀行カードや保険証や免許証やワオンやパスモも入っているし、お金を返してもらったのでちょっと多目の現金も入っているんです。

とにかく警察へ行かなくちゃ!と、天白区から動物園の横の交番に向って走り出しました。

運転しながら、どのクレジットカードが入っていたかなどを頭の中で整理整頓。でも、家の近くまで来て、ひょっとしたら・・・と一旦家に戻ることにしました。

そして部屋に行くと・・・お財布、あったんです!!

耳鼻科の予約をするために財布から診察券を出し、それをカバンのポケットにしまったんですね。で、Y電機では現金を出すことがなかったので、耳鼻科の支払いのときに初めて財布が無いことに気づいたんです。

でも、私は絶対Y電機でカバンの中から財布を出したつもりでいたので、本当に焦りました。

後でY電機の人にも電話で謝っておきました。「良かったですね」と優しいお言葉をかけてもらい、人騒がせな自分を大いに反省しました。

あ~、命拾いしました~。^^;

| | Comments (2)

blast!(8/30 )名古屋千秋楽

Blast 「blast!~ツアーバージョン~」名古屋公演千秋楽を見ました。3年前に「blast 2:MIX」を見て以来遠ざかっていましたが、来年から来ないというような話を聞いたので、急遽チケットを探し、おけぴでとても良い席を譲っていただきました。何しろ3年前が芸術劇場のすっごい上の階の1番後ろの席でよく見えなかったので、今回は超ラッキーでした。

「blast 2:MIX」ではバトントワラーとして日本人の稲垣さんという方が出演されていましたが、今回のツアーバージョンはパーカッションで石川直さんが出演されています。

オープニングから石川さんの演奏は素晴らしかったです。彼の叩くスネアドラムで「ボレロ」が始まりました。

石川さんの見せ場は他にもたくさんあって、楽しかったのはドラムのバトル「Battery Battle」です。これは石川さんともう一人のパーカッショニストがそれぞれの技を披露するのですが、それがだんだんエスカレートして、まるでスティックを刀のように使って真剣勝負しているみたいでした。それも、ちょっとコミカルでついつい笑ってしまいました。

第一部が終わるとロビーパフォーマンスがありました。3年前はよく知らなかったし、かなり上の階だったので完全に出遅れていましたが、今回は比較的前の方に場所を確保することができました。

しばらく待っていると、奥から5人のパーカッショニストが登場してきました。手にはスティックと、4人は丸椅子、一人は大きなゴミ箱を持っていました。何と、その椅子とゴミ箱をドラムにして演奏が始まったのです!

その後、石川さんがメンバー紹介をしてくれましたが、何か一人ずつ一発芸を披露してくれて、2人目の人は「トゥース!」、3人目の人はスポンサーのCMソング(キムタクが出てるやつ)♪タマホームと歌っていました。みなさん、日本公演が長くて、いろいろ学んだんでしょうか?(笑)

第二部は出演者の客席下りがあって、通路側の私はいっぱいハイタッチしてもらいました。^^

そして、終演後のロビーパフォーマンス、前から3列目くらいに場所を確保し、しかも石川さんからサインをいただき握手までしてもらえたのです!感激~!!慌てていたので石川さんのページではなく表紙にしてもらいましたが、それでも大満足です。我が家の家宝にします。

| | Comments (0)

映画「ココ・シャネル」

Photo 今日はぽっかり時間が空いたので、何か映画でも・・・と思って新聞を見ると、ミリオン座で「ココ・シャネル」(←音出ます!)をやっていたので見に行きました。

映画が始まると、台詞が英語・・・?すんごい違和感。後で友達から聞いてわかったのですが、これはアメリカ製作のTV映画版。だからなのか、最後の方はちょっと眠かったです。^^; ミッドランドで宣伝していて私が見たかったのは「ココ・アヴァン・シャネル」(←こちらも音に注意!)の方でした。こちらはフランス映画。来月公開です。

今年はシャネルが帽子のお店を開いて100周年みたいですね。だからなのか、少し前まで東京では「COCO」(鳳蘭さん)と「ガブリエル・シャネル」(大地真央さん)という2つの舞台をやっていましたよね。どちらも見てませんが・・・。

話はそれますが、「ココ」というと私が思い出すのは「モンシェリCoCo」という、大和和紀さんの漫画です。原作は面白かったのに、TVアニメは絵が原作とは似ても似つかぬシロモノで、それはそれはひどかったのを覚えています。

当時小学生だったので「シャネル」という名前は知りませんでした。今は、主人公のココ・シャルマンはココ・シャネルがモデルだったのかあと思っています。

| | Comments (0)

普通に忙しい1日でした

今日は医者を3軒(うち1軒は子供の付き添い)、郵便局、毎日のお買い物、そして生まれて初めての期日前投票で、何かとバタバタした1日でした。

期日前投票は初めての体験でしたが、とてもスムーズにできました。てか、申請書に記入するだけで、本人確認(免許証とか保険証とか)をしないんですね。普通の投票でも誕生日聞かれるだけだから、あんなものなんでしょうかね。

午後、ある候補者の事務所から、「最後のお願い」の電話がありました。私が投票した人だったので「もう入れましたよ」と言おうかどうか迷いましたが、まあ普通に受け答えして電話を切りました。

「○○さんに入れましたよ!頑張って下さい」と言ってあげた方が良かったかしら?少しはお疲れが取れたかもね・・・。

| | Comments (0)

更新お知らせ

8月22日、23日分を遅ればせながら更新しました。

| | Comments (0)

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」(8/22 ソワレ)登城

お城に行ってきました!今夏2度目の登城。そしてマイ楽でした。

毎日ヴァンパイア情報を追いかけていたので、お城がとても懐かしい場所に思えましたが、たったの2回目だったんですね。3年前とあわせると3回目。少なっ!!でも、この夏はたっぷり楽しませてもらいました。

では、この日の感想を順番にかいつまんで。

この日は通路側の席で、しかも役者さんが一旦立ち止まる位置に近かったので、客席下りのあるヴァンパイアは3倍くらい楽しめました。実際、禅教授とさけもとあきらさん(スキンヘッドだったので、多分そうです)とハイタッチして、かなり舞い上がっております(笑)。

この日のクコール劇場は、いつもの様にうちわでパタパタやりながら、ホーキも持っていました。そしてホーキをギターのように持ちかえて歌った歌が「おそうじオバチャン」の替え歌でした!

細かいところは覚えていませんが♪あたしゃ、ビルの、おそうじオバチャ~ンというのを「城のおそうじオジチャ~ン」と歌っていました。

1日働いて2千円!!でも、今の若い子たち「憂歌団」なんて知らないよね~。私は当時高校生くらいで、友達からレコードを借りたので知ってたんですけど・・・。

1番見所のヘルベルト様入浴シーンは、この日も絶好調で会場も大爆笑。登場シーンはウサギの耳を手で作って出て来ました。これだけでも笑えます。

「ちっちゃいの、中くらいの、おっきいの!パラダイ~ス!!」と言いながらバレエダンサーみたいにぴょんぴょ~んとジャンプするシーンは、足も美しく伸びていて、笑いを取りながらも決めるところはきっちり決めていました。

今回はアルフレートがヘルベルトから逃げようとして客席を走り回るときに、すぐ横を通ったのですが、ドタバタ~という感じですごい音を立てて疾走していました。速かった~。

ハプニングが起きたのは2幕の墓場のシーン。ここは伯爵の心の叫びをダンサーさんが影のように踊り、伯爵は歌で聞かせるという名場面なのですが・・・。伯爵、一瞬「うっ」と詰まったかと思うと、その後の歌詞は今まで聞いたことの無いものになっていました。ビックリした~。^^; 後で娘と「違ってたね」と話しましたが、初見だときっと気づかずに過ぎてしまうんでしょうね~。かなり字余りだったけど。

でも、そんなハプニングも終わってしまえば良い思い出です(笑)。この日の舞台は、出演者も客席も本当にノリが良く、カーテンコールもすごく盛り上がって、大満足のマイ楽となりました。

ヴァンパイアは昨日帝劇で千秋楽を迎え、今年の夏も終わったな~という気分です。

ラ・カージュが市村さんファイナルとなってしまった今、1番見たいミュージカルは「ダンス・オブ・ヴァンパイア」になりました。次は是非名古屋に、同じキャストで来て欲しいです!!!

| | Comments (0)

おめでとう!中京大中京高校!!

Photo_3 今年の夏の高校野球、愛知代表の中京大中京高校が見事優勝しました!43年ぶり、史上最多の7度目の優勝です。

途中までは楽勝パターンだと思っていましたが、9回に日本文理のものすごい粘りで1点差まで追いつかれた時には、本当にハラハラしました。

最後のバッターはいい当たりでドキッとしましたが、サード真正面のライナーでゲームセット。

中京が勝って本当に良かったけど、準優勝の日本文理の戦いぶりも見事でした。よく「野球は2アウトから」って言いますが、今日の決勝戦はまさにそんな試合でした。やっぱり野球は面白いです!

私は中京高校に知り合いとか全くいませんが、校歌は知ってるのでTVの前で一緒に歌いました(笑)。やっぱり優勝して歌うって気持ちいいですよね。

Photo_4 そうそう、名古屋の河村市長も甲子園まで応援に行かれたそうですよ。ご苦労様です(笑)。

| | Comments (2)

「コーラスライン」(8/23 マチネ)観劇

Photo_2 渋谷オーチャードホールでの「コーラスライン」来日公演。東京って、立派な劇場が本当にたくさんありますね。田舎者はビックリです。

今回の東京行きは、元々この「コーラスライン」を見るためのもので、後から他の観劇もくっついてきました。なのですごく前からチケットを手配していたのですが、席はかなり後ろの方でした。中日劇場だとロビーにはみ出してしまうような席です(笑)。

「コーラスライン」は高校3年生の時に四季版を初めて見ました。その時のキャストが個性豊かな方々ばかりで、本当に見応えがありました。その時のシーラ役だった前田美波里さんのインタビューがパンフレットに載っていて「伝説のシーラ」として紹介されていましたが、私も大賛成です。本当に良い舞台を見ることができてラッキーだったと今でも思います。

でも、最近の日本版「コーラスライン」は、無難だけど印象が薄い、というのが実感です。その中でも1番重要な役だと言えるキャシーが、毎回すごく残念。踊りはいいけど歌が・・・ということが多く、また元スターの役なのに華があまり無い。

今回の来日公演のキャシーは、歌も踊りも上手でした。本当はこれが当たり前なんだろうけど、日本版で大満足したキャシーは、今のところ1度もありません・・・。

見慣れた作品だけに、新鮮な感動はあまり無かったけど、ラストの「One」が始まると、やはり涙腺がゆるんできますね(笑)。

カーテンコールは無しでした。そういう演出なんだそうですが、ここだけは四季みたいに何度も出てきて欲しかった(笑)。「One」に合わせて手拍子を打ちたかったです。

| | Comments (0)

「ウィキッド」(8/22 マチネ)観劇

Photo 千秋楽目前の劇団四季「ウィキッド」を見ました。やっと見ることができました。

GWにユニバーサルで「ウィケット」を見ましたが、一体何を見てきたんだろう?というくらいストーリーを覚えていなくて、かえって新鮮な気持ちで見られて良かったです(笑)。

ストーリーがいいですね!「オズの魔法使い」の、少し前のお話ですが、全く無理なく「オズの魔法使い」に話がつながって行きます。登場人物や小道具とか、「あ!これだったのね!!」って感じで。だから「オズの魔法使い」は知っておいた方が楽しめますね。まあ、私たちの世代なら大丈夫だと思いますが。^^;

音楽は覚えやすいメロディが多いので、誰でもすくに口ずさめると思います。観劇前にCDを聞いていましたが、ディズニーランドのショーで使われそうな曲調のものがあったり、華やかで明るい感じの曲が多くて楽しめます。

キャストも良かったです。グリンダ役の沼尾みゆきさんは、かなりハマリ役ですね。ブロードウェイキャストのCDを聞いていますが、声質も似てるし、グリンダの雰囲気にもぴったりでした。随分長い間この役をされているみたいですが、沼尾さん以外のキャストでは見たくないな~と思いました。

エルファバ役の江畑晶慧さんは、最初、ユニバーサルでこの役をされていた外国人キャストに比べると、歌が弱いかな~と思ったんです。地味な感じだし。

でも、「地味」というのはエルファバのキャラクターなので、それは全く問題なし。それよりも、話が進むにつれて、エルファバがすごく愛おしく思えてきて、緑の顔でもとてもチャーミングで、可愛いな~と思ってしまいました。実は最初は他のキャストで見たかったと思っていましたが、観劇後は江畑さんのエルファバを見られて良かったと思っています。

フィエロ役の北澤裕輔さんに関しては、実は私は長い間、あまりいい印象を持っていなかったのです。昔見たある役が、かなり・・・だったので。でも、今回のフィエロは全く違っていて、時の流れと彼の成長ぶりに驚かされました。今後は注目して見たい役者さんになりました。

観劇してから、日本語版のCDも欲しくなりましたが、やはりキャストが違うんですよね。できれば自分が見た時と同じキャストのCDが欲しいのですが、残念です。

| | Comments (0)

松坂屋銀座店限定「しょこら芽」

Photo バームクーヘンで有名なねんりん家松坂屋銀座店限定の「しょこら芽」をいただきました。

賞味期間内に食べましが、インフルエンザで食欲が無く、ずっと冷蔵庫に入れてあったので、少し硬くなってしまったかもしれません。説明を見ると、元々まわりは硬めに仕上げてあるのかもしれません。

外側のシュガーコーティングが結構甘いので、チョコのほろ苦さといい具合に調和していると思います。バームクーヘンが苦手な息子も「おいしい」と言って食べていました。

ねんりん家って、東京駅の大丸にも入っていましたが、そこも行列ができていました。人気なんですね。

「しょこら芽」は松坂屋銀座店限定だそうですが、名古屋の松坂屋でも売ってくれないかしら?人気出そうな気がするんですけど。

| | Comments (2)

モンスターズ・インク ”ライド&ゴーシーク”

Photo せっかく乗ったので、ディズニーランドの新しいアトラクション「ライド&ゴーシーク」の報告をします。

TDRには8月8~9日に行きました。最初の予定では、8日にランド、9日にシーへ行く予定でした。

私たちの旅行は、バケーションパッケージのファストパスが付いてくるタイプでしたが、「ライド&ゴーシーク」だけは使えなかったのです。それで自力で乗ることに。

8日は午前11時頃ランドに入りましたが、その時点でファストパスは売り切れ。スタンバイは3時間待ち。キャストに聞いてみると、その日の9時にはファストパスは完売したとか・・・。それで作戦変更。

私たちのパスポートは、2つのパークを行ったり来たりできるので、2日目は朝一でランドに並んで、「ライド&ゴーシーク」に乗ることにしました。

8日はずっとランドにいましたが、「ライド&ゴーシーク」の列が短くなったのは、エレクトリカルパレードが終わった頃の70分待ちで、大体いつも3時間待ちだったと思います。その日は70分も並ぶ体力は既に無かったので、そのままホテル(シャトルバスで15分くらい)に戻りました。

9日の朝、順調にシャトルバスに乗ることができ、荷物もコインロッカーに預け、開演前にランドに並ぶことができました。でも、並んでいる人のほとんどが、モンスターズ・インク狙いなんですよ。アトラクションにたどり着いても列の最後尾までたどり着けません(笑)。

結局、スタンバイはあっという間に2時間待ちになってしまったので、ファストパス待ちに作戦変更。ところがファストパスに設定される時間がどんどん遅くなっていくので、少々焦り気味に。。この日は都内へ移動しないといけなかったので、あまり遅い時間までいられなかったのです。

8時15分頃ファストパスをゲット。3時半~4時半のファストパスでした。

この後、シーに移動しましたが、シーの方が開演時間が1時間遅いので、開演前に並ぶことができました。そしてオープン!ランドとは違って誰も走っていません。平和だ・・・(笑)。

さて、こんなに苦労して乗った「ライド&ゴーシーク」ですが、前日に70分も並ばなくて良かった、というのが正直な感想。3時間待ちなんてとんでもないです。^^;

アトラクションの内容は、バズ・ライトイヤーのアストロブラスターに少し似ていますが、バズみたいに得点を競うものではありません。隠れているモンスターを懐中電灯で照らす、ただそれだけです。^^;

かなりお子様向けと言っていいでしょう。私の姪っ子4歳は、これに乗った後、モンスターズ・インクにハマッたらしいです。早くブームが去って、小さな子供達が簡単に乗れるようになるといいですね。

| | Comments (0)

インフルエンザ治りました

皆さまにご心配おかけしてますが、私のインフルエンザもめでたく完治しました!一応、熱が下がって48時間以上たったので。

今回のインフルエンザは、症状がさほど重くなかったので助かりました。熱も39.4度が最高でしたし、10年前にかかった時のような、寒気、動悸、筋肉痛のような症状がありませんでした。

10年前のインフルエンザは今振り返ってみても本当にひどくて、当時タミフルって無かったのか手遅れで使えなかったのか、熱が出たらとんぷくを飲み、下がったら子供の世話をし、また熱が出たらとんぷく・・・を繰り返していました。

辛かったのは動悸と筋肉痛。あの心臓バクバクは、お年寄りがインフルエンザで命を落とされることがあるのも、この症状なら納得できる、というくらい大変でした。

その翌年から現在まで、私は毎年予防注射を欠かしたことはありません。あんなひどい目にはもうあいたくないですから~。

ところで、こんなこと書いちゃうと不謹慎だと叱られそうですが、勝手にお許しを頂いて書きますと、インフルエンザで2キロやせました。^^;

さすがに食欲が落ちたのと、薬が強いせいかおなかの調子が・・・。

病気で体重が落ちたのは初めてなので、自分でも驚いています。この後も食べ過ぎに注意して、せっかく落ちた体重をキープせねば。^^;

| | Comments (4)

インフルエンザひろっちゃいました

お盆休みも終わり、今日から仕事も再開!のはずでしたが、インフルエンザにかかってしまって、お盆休み続行中です。bearing

東京で拾ったのか、名古屋でなのかはわかりません。私とずっと行動していた子供達や甥っ子は大丈夫で、私の作った料理を食べた家族も大丈夫。

13日の朝微熱があり、その時車で一緒だった姪っ子は、かわいそうだけどインフルエンザにかかってしまいました。一応マスクしてたんですけど・・・。ごめんね~。

13日夜から熱が上がってきたので、14日に医者に行きました。検査の結果はA型陽性。でも個人の場合、今は新型かどうかの検査はしないそうなんです。私としてはシロクロはっきりさせておきたい気もするんですけど・・・。

でも、昨日のとくダネでインフルエンザの特集していましたが、今流行っているのは、ほぼ新型だと考えていいとのことで、新型に対応した治療法が取られるそうです。

私もタミフルを処方され、昨日までは微熱が続いていましたが、昨日の夕方、やっと平熱に戻りました。熱が下がってから48時間あけてから出勤するように言われたので、明日はまだお休みかな~。

今年の春のパニック期に比べると、私自身も少し油断していたかもしれません。今はしっかりした統計は取っていないそうですが、感染者数は確実に増えているそうです。

みなさまもお気をつけあそばせ~。

| | Comments (10)

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」(8/10 マチネ) カーテンコール~納涼盆踊り大会編~

8月10日はお盆スペシャルデーといことで、観客全員に団扇が配られましたが、カーテンコールでヴァンパイアたちも団扇を手にして出てきました。

カーテンコールの振り付けは、前もってヴァンパイアブログの動画で練習していたのですが(笑)、この日はお盆スペシャルバージョン。振り付けがいつもとちょっと違ったんです。

吉野さんの歌指導と振り付け指導。♪真っ赤に流れる血が欲しい。モラルもルールも、というところまではいつもと同じですが、♪まっぴら~、のところは盆踊り風に「ちょちょんがぱっ」という振りに変わりました。曲のアレンジも盆踊り風。ご先祖さまの肖像画(2幕に登場)も、お盆なので特別参加。そして教授の手にはコウモリのリー君、伯爵の手には妹のリー子ちゃんが!!

盆踊り大会は客席のノリも良く、すごく盛り上がりました!

この日はウィーンからのお客様も観劇されていたので、超和風のカーテンコールには驚かれたでしょうね。

なお、この納涼盆踊り大会の動画が、ヴァンパイアブログにアップされています。すごく楽しいので、1度ご覧になって下さいね。^^

| | Comments (0)

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」(8/10 マチネ)~クコール劇場編~

Photo_3  3年前には見損ねてしまった幕間の「クコール劇場」。ついに見ることができました!

1幕が終わり客電がついてしばらくすると、下手からクコールが黒い団扇をパタパタさせながら登場します。これ、雪かきをしているんですよね。かなり大変そう。^^;

クコールが上手にたどり着く頃、オケピから鉄琴で「オン・マイ・オウン」の演奏が!きゃ~すごい!!何が始まるの??ワクワク。^^

するとクコール、何かを後ろに向って投げる振りを・・・。そう、クコールはエポニーヌになっていたんです(笑)。

その後、音楽は「命をあげよう」に変わり、舞台中央に戻って来たクコール、客席に向って「タム!!」と叫びました。すると今度はオケピからまんまるのぬいぐるみが飛んできて、クコールそれをキャッチ。それはタムではなく、ミッキーのぬいぐるみでした(笑)。

豪華な演出のクコール劇場に大満足。後で知ったのですが、この日は新妻聖子ちゃんが観劇していて、エポ&キムバージョンになったみたいです。聖子ちゃんのブログにも報告されてましたよ。

| | Comments (0)

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」(8/10 マチネ)登城 ~本編感想~

Photo 8月8日に娘の部活の発表がイクスピアリでありました。イクスピアリまで行ったら、私の心は当然「夢と魔法の王国」に誘われ、シンデレラ城の帰りには、劇城へと誘われ・・・。3年ぶりの「ダンス・オブ・ヴァンパイア」、今回はミュージカル観劇が5年ぶりの息子も一緒に行きました。

入り口ではお盆スペシャルデーということで、普段はパンフレットにおまけで付いてくる団扇を全員に配っていました。なのでパンフのおまけはヴァンパイアのステッカー。この時点で既にトクした気分に(笑)。

ロビーではキャストの写真を撮りまくり、いよいよ客席へ。あ~ワクワクする~~。

この日のキャストは、サラが知念ちゃん、アルフレートが浦井君でした。3年前と8月終わりのアルフも浦井君なので、欲を言えば泉見君で見てみたかったけど、贅沢は言いません。

でも、浦井君、ちょっとお太りになりました?春に「回転木馬」で見たときより、明らかに顔が丸かったです。^^; 

浦井アルフ、すごく良かったです。特にヘルベルト(吉野さん)に襲われそうになって逃げまくるシーンは、演技とは思えない必死さと滑稽さで会場の笑いを誘っていました。

知念サラは今年初登場。歌も安定してるしうっとりするほど美しく、知念ちゃんバージョンのCDが欲しくなってしまいました。

石川禅さんの教授も良かったです。禅さんの3枚目役は、もしかしたら初めて見たかも。コミカルな演技も前任者の市村さんに負けないくらい面白かったです。歌はもちろんお上手なので、やっぱり禅さんバージョンのCDも欲しい。ただ、霊廟のシーン、前回は市村教授は何かにひっかかって宙ぶらりんになってしまったはずですが、禅教授は、棒のようなものにしがみついてその棒がくるっと回転してしまい、後にも先にも行けなくなってしまう、という設定でした。このシーンは前回の方が面白かったかな。

山口さんは、多分伯爵のキーが合っているんでしょうね。不安を全く感じさせず、どこまでも伸びるロングトーン。すごいです。前回は囁き声が少し気になりましたが、私自身ちょっと慣れてきたせいか全く気になりませんでした。むしろ、歌い上げる所とのコントラストがはっきりしていて良かったと思います。

そして、今回もお目当ては吉野さんのバカ息子、じゃなくてヘルベルトの入浴シーン(笑)。前回は心の準備ができていませんでしたが、今回は双眼鏡でしっかり見ましたよ。^^; このシーンは本当に大爆笑。浦井君や禅さんとの息もぴったりで、ますます見ごたえ十分でした。

2006年ヴァンパイアの感想はココココココです。ご参考までに。

| | Comments (0)

もうツクツクホウシが

今日、ジャーとうるさいアブラゼミに交じってツクツクホウシが鳴くのを耳にしました。

毎年、ツクツクホウシが鳴き出すと「夏も終わりかな~」と思うのに、今年はまだ梅雨が明けたばかり。

やっぱりおかしな今年の夏です。

| | Comments (0)

定期演奏会

Photo_4 今年も、息子が所属する吹奏楽部の定期演奏会が終わりました。これが終わらないと、夏休み気分にはなれません。

今年はスポットライトも当ててもらえて、親としてはちょっと嬉しい定演となりました。^^

土曜日には、イクスピアリで娘の部活の発表があります。ついでに夢と魔法の王国にも行ってきます。

月曜日には、皇居近くの「劇城」(←音出ます!)まで。やっぱり素通りはできません。^^;

楽しみの多い、今年の夏休みです。^^

| | Comments (0)

「スペリング・ビー」(8/4 ソワレ)観劇

Spellingbee 「スペリング・ビー」を見てきました。

この作品は、今までの「観客参加型」とはちょっと違った趣向の、すごく楽しい作品でした。

どうやって観客が参加するかと言うと、まず開演前にエントリーして、その中から4人が選ばれます。たまたま、私の後ろの席の人が選ばれたのでわかったんですけど、係りの人が「おめでとうございます」と言ってやって来て要領を説明します。

第一幕で名前を呼ばれたら舞台に上がり、出演者と同じようにスペリングビー(スペリングの暗唱コンテスト)で問題を出されます。その時に「わかりません」とは絶対言わないように、と注意されていました。

私達観客は、スペリングビーを見に来た客(出場者の家族、親戚、友人など)という設定で、突然登場した安寿ミラさんに、客席でのマナーを注意されました。いつの間にか舞台は始まっていたのです!

客席を巻き込む作品って、下手すると取り残されてしまうこともありますが、この作品は出演者が芸達者な方ばかりだったので、すごく笑えました。それに選ばれた4人も変に照れることもなく、しっかり舞台に溶け込んでいました。

4人の人は順番に名前を呼ばれるんですけど、女性2人、男性2人。女性のうちのお一人が「小林綾子さん!」と呼ばれたので、「あら、おしんと同じ名前だわ~」と思って見ていました。

舞台上では、出演者に混ざって名前が呼ばれて舞台中央に立つのですが、その時に簡単なプロフィール(創作!)が紹介されるんです。

で、小林綾子さんの時に、「朝の連ドラのヒロインに似ているとよく言われます」と紹介していたので、双眼鏡で見てみたら、なんとご本人様でした!そういえば8月は御園座で「おしん」をやるんですよね。見にいらしてたんですね~。2度目に呼ばれた時は「学芸会で『おしん』をやりました」と言われてました(笑)。

小林さん以外のゲスト(素人さん)もなかなか会場を沸かせていましたよ。男性の1人は「シュワルツェネッガー」の綴りをちゃんと答えていたし、女子高生の子は、みんなが絶対答えられないだろうと思った単語を、(多分まぐれだけど)正解して拍手喝采でした。

間違えたスペラーは、今井さんからジュースをもらって肩を抱かれて退場しますが、最後まで頑張った女子高生はハグされてましたよ。

note  note  note ここからネタバレあります note note note

出演者は個性的な方ばかりでした。新妻さん、坂元さん、梶原さん、高田さん、安寿さん、藤井さん、今井さん、風花さん、村井さん。

でも、歌が始まった時、かなりビックリしたんですけど(特に、ミュージカルにはあまり出ていらっしゃらない方々には)、歌がビックリでも強い個性と演技力でしっかり補ってお釣りが来るほどでした(笑)。

特に注目は新妻さんと坂元さんでしたが、サカケンは突っ込みどころ満載で笑いました~。

このスペリングビーは学校の体育館が会場になってますが、体育館の天井からぶら下がっているロープがありますよね。サカケンがあれにぶら下がって出てくると、何か思い出しませんか?私は頭の中で♪心配ないさ~と歌が聞こえてきて困りました。^^;

サカケンの役は、昨年度の地区チャンピオンですが、会場の可愛い子にドキドキしてしまって、早々と退場になってしまうんです。

で、2幕の最初に客席でお菓子の売り子をやるんですが、「こんなのやりたくない!!」とか「最初に失格になったIさん(素人さん)がやるべきだ!!」と言って、私の後ろの席のIさんを睨みつけたり、その後の「下半身の歌」(←正しいタイトルではありません^^;)ではちょっと過激な振り付けだったり(お子様もいっぱい見てるのに~)、サカケンパワー炸裂。

極めつけは、ひょうきん族の懺悔の神様みたいな格好のキリスト像になって出てきて「イエ~ス」とか言っちゃってました。今後も注目です。サカケン。

新妻聖子ちゃんは、ちょっと淋しがりやの、ポワ~ンとした女の子の役ですんごく可愛かったです。ママのことを思って歌うシーンは、本当に涙を流していて、顔をくっちゃくちゃにして歌っていました。背も割とちっちゃいので、本当に子供みたいで可愛かったです。

他の出演者の方も、みーんな良かったです。名古屋公演1日だけなんて、本当にもったいない。たくさんの人に見て欲しかったと思いました。

| | Comments (0)

憧れのレストランにて

ずっと憧れていた「アロマフレスカ」でランチしました。

このお店は、昨年末に東京で友人達と会った時、Rさんが「家の近くにあるのに、予約が取れなくて行った事のないお店」として教えてくれた所の名古屋支店です。

南麻布本店は夜しか営業していなくて、しかも予約がなかなか取れない。Rさんのお友達は夜の11時からの予約でお食事をしたとか・・・。

名古屋店はデパートの中にあるので当然ランチもやってるし、予約もすぐできました。今回はグルメなお友達が帰省する時には必ず行こうね、という約束をやっと果たせたというわけです。

それに名古屋店は、私が愛読しているグルメ社長さんのブログでも評価が高いので、期待はマックスに。

お店の外観はシックな感じでしたが、案内されたお部屋は白を基調とした明るい雰囲気。お店の方の感じもよく、すごくゆっくり時間を過ごすことがでしました。

お料理は前菜、パスタ、メイン、デザート、ドリンクで、自分で選ぶことができます。どれもおいしかった・・・と言いたいのですが、メイン料理だけ残念賞。5種類の中から選んだんですけど、私の好みではなかったみたい。イタリアンなのにさっぱりしていて、ヘルシーな海藻ががたっぷり入っていたので、年配の方ならお口にあったのかも・・・。でも、他のお料理はすごくおいしくて雰囲気も良かったので、是非また行きたいと思いました。

| | Comments (4)

2日続けて・・・

金曜日、医者の帰りにスポーツクラブに行きました。

私は金曜日はいつも習い事があるんですけど、今は夏休み。それで普段は参加できない格闘系のエクササイズにチャレンジしてみよう!と張り切って出かけたのですが・・・。何故か皆さん、バランスボールとマットを用意している・・・。

でも私、自分によっぽど自信があったのか、レッスンが終わってスケジュールをチェックするまで、自分が日にちを間違えたなんて思いませんでしたよ。きっとレッスンが変更になったんだと信じていました。^^;

昨日は仕事の前にアクアビクスのレッスンを受けようと、張り切って出かけました。土曜日のレッスンは何度も受けたことがあるので、今回は間違いないはず。

ところが到着すると、ガラス越しにアクアビクスのレッスンを受ける人達の姿が・・・。スケジュール表を良く見ると、時間を間違えていたことがわかりました。

せっかくスッピンで来たのに(プールは化粧ダメなんです)、仕方がないので30分くらいプールの中を歩きました。^^;

私たちの年代って、本当にこういう話が多くて嫌になっちゃう。先日も友達が、息子のフライトの日を1日間違えていて、予約していた格安チケットは行きも帰りもパー。更に新しく買った往復チケットはめちゃくちゃ高くて散財した、と嘆いていました。

そんな彼女と自分を比べて安心していてはいけないんです(汗)。もっともっと、気をつけなくちゃね~。

| | Comments (0)

休日出勤

珍しく休日出勤しています。1人だから気楽。^^

月初は月の中では1番忙しいんだけど、あさっては友達が帰省するのでお休みするんです。それで今日中に仕事を片付けようと思って。

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を聴きながら、お仕事終了!もうすぐ帰ります。^^

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »