« 動物園からサルが逃げたじゃない~ | Main | サル、本日捕獲! »

シネマ歌舞伎 「怪談 牡丹灯篭」

Photo シネマ歌舞伎「怪談 牡丹灯篭」を見てきました。元々は中国の古い怪談を三遊亭円朝が落語にし、それを元に歌舞伎として上演された作品のようです。

落語が元になっているので面白いです。特に、玉三郎と仁左衛門が演じるお峰&伴蔵夫婦のやり取りが軽妙かつ絶妙です。

幽霊を怖がるシーンや、二人の夫婦喧嘩のシーン。会場でも度々笑いが起きていました。玉三郎が早口で夫を罵るところなんて、怖いオバサンでしかありません(笑)。

お露さんという女性が、新三郎さんという男性に恋焦がれて死んでしまって幽霊となって出てくるところは、先日見た「牡丹亭」にも通じるところがありますが、中国にはこの手の話が多いのでしょうか?

結末はともかく、途中までは笑いたっぷりですごく面白かったです。

|

« 動物園からサルが逃げたじゃない~ | Main | サル、本日捕獲! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 動物園からサルが逃げたじゃない~ | Main | サル、本日捕獲! »