« 大急ぎ | Main | 「オペラ座の怪人」(1/2 マチネ)観劇 »

今年もお世話になりました。来年は年女です

大晦日!あれもこれも、まだできてませんが諦めました(汗)。

新年早々は、2010年最大のイベント(?)となるであろう、娘の成人式があります。でも実際は成人式には帰って来ないので、高校の振袖同窓会で着物を着ます。

実はこの準備のために11月頃からバタバタしていました。本人不在の中、髪飾りや小物の調達。着物は私のものを着ますが、違いを出すために小物で変化をつけるんですけど、自分ではさっぱりわからないので、デパートに着物と帯を持ち込んでコーディネートしてもらいました。

ブログも更新が滞ってしまい、書きたかったこと全部書けてません。^^;

でも、このままでは心残りなので、駆け足で書きます!

年末は、東京でまたまたおいしいものを教えてもらいました。丸の内のブリックスクエアの中の、エシレバターのお店スペインのチョコのお店

エシレバターのお店はクロワッサンが売りらしいんですけど、皆さん開店前から並んで、お一人様6個までしか買えないらしいんです。私が行った時にはクロワッサンは売り切れで、焼きたてのマドレーヌとフィナンシェを並んで買いました。店内は香ばしい香りがただよっていて、待ってても幸せな気分になりました。

お菓子をゲットした後は、隣りのチョコのお店でソフトクリームを食べました。濃厚な味でおいしかった~。日本ではここでしか味わえないみたいです。

ランチはすぐそばのCafe 1894に連れて行ってもらいました。天井の高いレトロな建物の中で、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

家に帰るとお友達から手作りのシュトーレンが届いていてました。さらに翌日にはクリスマスケーキまで作って下さって、大感激でした。今年は23日~25日まで家にいなかったので、クリスマスケーキを食べ損なっていたのですごく嬉しかったです。

お芝居や映画の感想は、自分が忘れないようにするためになるべく書いているんですけど、映画は全部書いてません。そしてやっぱり何を見たのか忘れてます。

お芝居は一つだけ、観劇記を書けなかったものがあります。それは市村さんの「炎の人」です。何か迫力に圧倒されてしまって、私の薄っぺらな感想では伝えきれないと思って・・・。

このお芝居は、舞台装置も印象的でした。特に2幕はゴッホの絵を背景に使っていて、アルルの美しい絵が舞台全体を彩っていました。

最後のシーンは、まるで市村さん自信がゴッホの絵の一部になってしまったかのような演出で、今でも目に焼きついています。

そんなこんなで、何とか報告終わりです(笑)。今から出し忘れの年賀状を出しに行ってきます。

それでは皆さま、良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願い致します。^^

|

« 大急ぎ | Main | 「オペラ座の怪人」(1/2 マチネ)観劇 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大急ぎ | Main | 「オペラ座の怪人」(1/2 マチネ)観劇 »