« 更新しました | Main | 映画「私の中のあなた」 »

「パイレート・クイーン」(1/9 マチネ)観劇

帝劇での観劇がXA列という良すぎる席のため、見切れも多かったこともあり、大阪まで遠征してきました。大阪は近くていいですね!そして、いつも思うのが駅員さんたちの親切な受け答え。今まで何度も道をたずねていますが、どの人も優しく教えて下さって、どこかの首都とは大違いです。

さて今日の開演前、宮川さんがケガのために演出が変わった、というアナウンスが流れてびっくりしました。先程宮川さんのBBSを見てみましたが、何とふくらはぎの肉離れのために、松葉杖生活だとか・・・。

でも、今日の舞台を拝見して、もしアナウンスが無かったら、私は気付かなかったかもしれません。帝劇ではダンスをされていたので、そのあたりで異変に気付いたかもしれませんが・・・。確かに少し足を引きずった歩き方(でも、ほんの少しです)の時もありましたが、元々酔っ払いの役ですから、千鳥足でも問題なし。ご本人はかなり痛かっただろうと想像しますが、宮川さんの役者根性を見せ付けられました!

今日のチケットはオケピで譲っていただきました。今回は、舞台全体が見られる席でした。欲を言えば、2階の前の方の席で、ライトの美しさも見てみたかったのですが、今日の席でも割ときれいに見えて嬉しかったです。

前回見切れた知寿ちゃんのターザンも、実はあんまり見切れていなかったことがわかり安心しました(笑)。

この作品は、アイリッシュダンスの素晴らしさと、キャストの歌唱力が大きな魅力ですね。メインキャストだけでなく、アンサンブルの合唱も荘厳な感じが出ていて、とてもいいです。

そして今回も知寿ちゃんは絶好調!こんな元気な保坂さんを2度も見られて、本当にラッキーでした。

|

« 更新しました | Main | 映画「私の中のあなた」 »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 更新しました | Main | 映画「私の中のあなた」 »