« Twitter始めてみましたが・・・ | Main | 芦田淳ファッションショー »

「THE ハプスブルク展」と京都観光

Dscf1285 朝早くから、国立京都博物館へ「THE ハプスブルク展」を見に行ってきました。がんばって早起きしたので、ちょうど開館時間の9:30頃博物館へ到着。すぐに入ることができました。

まず、イヤホンガイドを借りましたが、ナビゲーターは何と高嶋兄!!(笑) 喋り方も少しルキーニっぽくて笑いました。

お目当てのエリザベートの肖像画の解説では、高嶋さんご自身とミュージカル「エリザベート」の関係についても話していましたよ。

やっぱりエリザベートは美しいですね~。そして、この絵がすごく大きな、天井を見上げるような作品だったとわかりびっくりしました。迫力あります。ちなみに、今回日本に来ている絵は、ウィーン美術史美術館のものとは別物なんだとか。私には全く区別がつきませんでしたが。

ハプスブルク展全体では、明治天皇が贈った浮世絵や蒔絵、ハプスブルク家のお宝コレクション(絵画だけでなく他の美術品も)が展示されていますが、私はやっぱり、エリザベートの絵を含む肖像画のコーナーが1番楽しめました。遠い昔に実在していた人たちが肖像画の中で微笑んでいるのを見ると、どんな人生だったのかと興味がわいてきます。

事前に、美術の専門家のお友達に、今回の展覧会の見所を聞いておいたのも良かったです。メールをプリントして持って行ったので、それを片手にじっくり鑑賞することができました。特に今回は国別に絵が展示されていて、絵にもお国柄があることを教えていただいたので、予備知識無しで見るより、違った視点から鑑賞できて良かったです。

Charm 会場のおみやげコーナーでは、エリザベートの髪飾りの形のチャームを買ってしまいました。携帯ストラップに付けて喜んでいます(笑)。

博物館の次は清水に行きました。ここで結構有名な湯豆腐やさんに行ったのですが、何だか期待はずれで(涙)。京都ではずれだったのは、もしかして初めての経験かも。前回京都を訪れたとき、タクシーの運転手さんオススメの豆水楼(木屋町本店)がすごく良かっただけに残念でした。

清水から祇園まで歩き、お店を見たりしながら高島屋へ行きました。博物館に竹久夢二展のチラシが置いてあって、急遽行くことにしたんです。夢二は中学生の時から大好きで、初めて見た夢二展で買ってもらった夢二の絵(もちろん印刷です)をずっと部屋に飾っていました。

会場では、夢二グッズがいっぱい売られていました。二年坂にも夢二グッズのお店があって、そこでもお買い物をしてしまいました(笑)。

夢二展を見たため、予定の錦市場には行けなくなってしまい、高島屋と伊勢丹でおみやげを購入。今回のヒットは、アンリシャルパンティエの京都限定「PAUSE-THE Matcha ポーズテ(抹茶)」です。フワフワ抹茶スポンジの間に抹茶クリームがサンドされてました。

そして本当は何か甘いものを食べたかったのですが、お昼の湯豆腐が結構残っていたのと、時間がなくなってしまったので、甘いものやさんには行けませんでした。でも、帰りの新幹線の中で、おみやげに買った阿闍梨餅(あじゃりもち)を食べて少し満足しました(笑)。

名古屋から京都は本当に近いので(新幹線で40分かからない)、何度でも行きたい所です。今回は京都通の義妹が一緒だったので、中身の濃い京都日帰り旅行になりました。^^

そして、前日に始めたばかりのツイッター、携帯でつぶやいてみましたが、パケ代が・・・。反省してます(笑)。

|

« Twitter始めてみましたが・・・ | Main | 芦田淳ファッションショー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

待たずに入れてよかったですね。もう少しあとだったら、
そうはいかなかったと思います。あとになればなるほど、
混みますよね、何でもそうですけど。万博もそうでしたし。

携帯についてるチャーム、かわいいですね。
東京展で、見逃しましたねー、そんなのあったんだ。
あと、メールのプリントアウト…恐縮です。

Posted by: あき | January 27, 2010 at 03:56 PM

>あきさん

ありがとうございました。展覧会って、少しでも予備知識があるのと無いのとでは、鑑賞後の充実感が全然違いますよね。プリントアウトしたのは、私のもの覚えが悪いからです。^^; 義妹にも見せてあげたかったし。

>あとになればなるほど、
混みますよね、何でもそうですけど。万博もそうでしたし。

あの日はお天気も良く、行って大正解でした。ほんと、万博がいい例ですね。開幕直後は閑古鳥が鳴いていたのに。

そうそう、母が「題名のない音楽会」を録画しておいてくれたので、ハプスブルク特集見ることができました!姿月あさとの「愛と死の輪舞」、かっこよかったです。^^

Posted by: きゃらめる | January 27, 2010 at 05:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Twitter始めてみましたが・・・ | Main | 芦田淳ファッションショー »