« 「キャバレー」(2/13 マチネ)観劇 | Main | ツイッター結構楽しいですよ »

ゲキXシネ「蜉蝣峠」(2/14)

Photo 劇団☆新感線「薔薇とサムライ」のチケット取り5連敗中、待ちに待ったゲキXシネ「蜉蝣峠」を見てきました。

今回も前売り券を買ってあったのでネット予約はできません。前回の「五右衛門ロック」の時に、20分ほど前で残席僅かだったので、今回は少し早めの50分くらい前に着きましたが、既に△マークになっていました。あぶない、あぶない。

一応ネタバレ注意しておきます。

今回の客演は、堤真一さんなんですけど、いきなり軍鶏(しゃも)の着ぐるみを着てサングラスで「シャモリさん」なんて呼ばれて、このままの姿で2時間半だったらどうしよう・・・と焦りましたが、天晴(あっぱれ)が見た「悪い夢」だったようです。

古田新太さんが飛び出して来るシーンも笑えました。だって、モザイクかかってるんですよ(汗)。これはゲキ×シネバージョン?生舞台ではモザイクはかかってましたか?モザイクは2回ほどで、あとは丸見えでしたけど。

こんなふざけた感じで始まりましたが、後半は血みどろの、迫力満点の立ち回りがあって、ストーリー展開にもびっくりさせられ、「すごいものを見た!」という満足感が。

新感線の立ち回りはスピード感もあるし、本当に当たってケガでもしないかと手に汗握ってしまいます。血しぶきも、これでもかというほど飛ばして、カーテンコールまでにきれいにして出てくるの、大変だろうなと、後から思ってしまいました。

さてさて、ゲキXシネを見た後、ケータイで「薔薇とサムライ」大阪公演先行予約の抽選結果を確認しました。最初に書いた通り、東京公演は5連敗!ドキドキしながらメールを開くと「チケットご用意できました!!」と書いてあって、思わず叫んでしまいました。

「薔薇とサムライ」は「五右衛門ロック」の新作なので、「蜉蝣峠」とは違うテイストの作品。最後まで笑えるんじゃないかしら?

とにかく新感線は初観劇なので、すご~く楽しみです。

|

« 「キャバレー」(2/13 マチネ)観劇 | Main | ツイッター結構楽しいですよ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「キャバレー」(2/13 マチネ)観劇 | Main | ツイッター結構楽しいですよ »