« Do I know you? | Main | プチ韓国ウィーク? »

「サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~」(2/26 ソワレ)観劇

2010tirasibig ミュージカル「サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~」を見てきました。この作品は、韓国では1995年から2000回以上も上演された作品で、日本では2008年初演、名古屋は初めてだと思います。

地元名古屋出身の駒田一さん、ご両親が名古屋で結婚生活を始めたという山崎育三郎君、静岡出身で名古屋にもご親戚がいらっしゃるという原田夏希ちゃんによる3人だけのミュージカル。駒田さんの住む家が舞台になってます。去年見た「トライアングル」を思いささせるような設定でした。

等身大の駒田さんの演技、もしかしたら初めて見たかもしれません。今まで見たのは、宿屋のおやじとか、吸血鬼の召使いだったので。この作品は、観客を巻き込みながらの台詞が多いのですが、さすが、アドリブがさえてました。吸血鬼の召使いの時は歌が無かったんですけど、今回は歌もたっぷり聞かせてくれました。育三郎君との掛け合いもとても良かったです。

どんな形で観客が参加するのかというと、例えば舞台の両側にじょうろが吊るしてあって、出演者がその下で傘をさし、「ひどい雨だ」とか何とか台詞を言うと、お客さんが紐を引っ張って雨を降らせる・・・という仕組みになっています。その促し方も絶妙でした。

あっとびっくり、育三郎君のドレス姿などもあり、笑いの渦の中で話は進んで行きますが、だんだんシリアスな展開になって、登場人物の心の傷が明らかになっていくんですね。休憩無しでどんどん進んで行くので、こちらもぐいぐい引き寄せられて行きました。

内容も音楽も、出演者もとっても良くてチケット代が5000円。すごく楽しかったので、このお値段でなんだか申し訳ない気持ちです。

「サ・ビ・タ」を見た2日後に、韓国で「NANTA」というショーを見たんですけど、これも観客巻き込み型。うちの娘も舞台に上がりましたが(笑)、韓国はお客さん参加の作品が多いのかなと思いました。

|

« Do I know you? | Main | プチ韓国ウィーク? »

「ミュージカル」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Do I know you? | Main | プチ韓国ウィーク? »