« 映画「プレシャス」 | Main | 「薔薇とサムライ」(5/1 マチネ) »

映画「第9地区」

9 この映画は、テレビのニュース速報や、セキュリティカメラの映像、主人公達が撮影した記録映像などを交互に見せ、その合間にはさまれた、主人公の知人達へのインタビューシーンで始まりました。「彼はあんな人ではなかった」、「どうしてあんなことになってしまったのか」と、みんなそれぞれ口にして、一体何が起こったのか?という好奇心をかき立てられます。このようなドキュメンタリータッチで描かれた映画をmockumentaryと言うそうですね。今日覚えました(笑)。

南アフリカ、ヨハネスブルグ上空に宇宙船が飛来し、20年もの間そこに留まり続けます。エイリアン達は「第9地区」に隔離され差別を受けるのですが、南アフリカで、というのが意味深なんですね。

ストーリーはなかなか面白かったです。ちょっとグロかったけど・・・。

この映画、そんなに人気ないだろうと思っていたのですが、日曜日の13時の回(1回目)は満席でしたよ。ポイントを使って見たかったので、ネット予約しないで出かけたら、最前列しか空いていませんでした。mockumentaryということで、画面の揺れも激しいので、最前列はかなりキツかったです。恐らく、「アリス・イン・ワンダーランド」のチケットを買えなかった人たちが、こちらに流れてきたんだと推測しています。

|

« 映画「プレシャス」 | Main | 「薔薇とサムライ」(5/1 マチネ) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 映画「プレシャス」 | Main | 「薔薇とサムライ」(5/1 マチネ) »