グルメ・クッキング

平塚「弦斎カレーパン」

Jpg 昨日、平塚の体育館では「弦斎カレーパン」を出張販売してました。その場で揚げ立てを売ってたんです。

でも、なんと間の悪いことに、現地で食べようと思って買ったのは既に冷めていて、帰りにお土産用に買ったのはアツアツでした。^^;

中のカレーは少し甘めで、福神漬けも一緒に入ってました。私は元々激辛は苦手で、家のカレーもずっと甘口。ここ何年かは子供から「もう少し辛くして」と頼まれて、甘口と中辛のルーを混ぜて使っています。だから私にとってはちょうど良い辛さでした。福神漬けも大好きだし。

HPを見たら、名古屋の高島屋で販売会があるみたい。次は揚げ立てが食べたいです。

| | Comments (0)

サダハルアオキのスイーツ、サイン入りでいただきました!

Sadaharu 今日、サダハル・アオキさんのチョコ、マカロン、焼き菓子が届きました。送り主は、東京からいつも、名古屋には無いお店のお菓子を送って下さる方で、今日も送り主の名前を見て期待してしまいました(笑)。

宅配便の袋から出てきたのは、サダハル・アオキのスイーツ3箱。しかもサイン入りだったんです。

ちょうどバレンタインのイベント中で、ご本人がお店にいらっしゃって、普通の店員さんだと思ってお話をしていたそうで、サインをして下さって初めて気づいたとか。

このお店は帝劇近くにもあるので、去年のクリスマスイブに1度だけ入ったことがありますが、高価なので自分ではなかなか手が出せません。

マカロンはビターチョコでコーティングしてあり、マカロンの甘さとチョコのほろ苦さのバランスがとてもいいです。フランポワーズと抹茶味をいただきました。

チョコは見た目もカラフルで、どの味を食べようかと迷ってしまいます。中にはワサビブレイバーなんてのもあって、食べるのにちょっと勇気がいるかも(笑)。私はブルーベリーとキャラメル味をいただきましたが、甘過ぎずおいしかったです。一口で食べてしまうのがもったいないですね。

焼き菓子はまだ食べてないです。明日のお楽しみということで。

| | Comments (0)

初!クラブハリエ

Photo いつも行列ができていて素通りしていたクラブハリエのカフェ、昨日はラッキーなことに5分で入れました。

「カルメン」を見終わって、Dean&Delca、文の助茶屋、資生堂パーラーに行ってみましたが、どこも行列。お昼ごはんを食いっぱぐれたままフラフラしてましたが、クラブハリエの行列が割と短めだったんです。

聞いてみると、30分待ちと言われ、ツイッターでもやりながら並ぼうとしていたら、私の前の二人連れが抜けたんです。その後、ぱたぱた~と帰られて、すぐに案内してもらうことができました。

焼きたてバームクーヘンは1度食べたことがありますが、カフェは初めて。セットを注文すると、バームクーヘン6切れ(半個分だそうです)にクリームが添えてあって、ドリンクも付いてきます。

ほんのり温かいバームクーヘンはふわふわで、卵たっぷりって感じでおいしかったです~。

お店のドアの取っ手がバームクーヘン型、私の隣りのテーブルもバームクーヘン型でかわいかった♪

| | Comments (6)

今日は鯖寿司!

Saba 今日の夕飯は、昨日いづ重で買ってきてもらった鯖寿司と祇園川勝の千枚漬、なばなのおひたしと肉じゃがでした。

私は鯖はあまり好きではありませんが、鯖寿司なら食べられます。祇園川勝の千枚漬は、さっぱりしていておいしいです。

今、我が家は京都のおみやげであふれかえっています(笑)。甘いものもいっぱいで、嬉しい悲鳴をあげています。^^;

| | Comments (2)

いづ重のまるかぶり食べました

Susi1 Susi2 毎年節分の日には、両親が京都へ出かけます。メインの用事は福勝寺にひょうたんをもらいに行くことですが、この時期にしか買えない京都みやげも楽しみの一つ。

そして必ず買ってくるのが、鍵善良房の「福俵」、祇園川勝の千枚漬けとその他お漬物たくさん、いづ重のまるかぶりとさば寿司とおいなりさんです。私が学生の頃からひょうたんをもらいに行ってたので、もう何年になるんでしょうね。このおみやにたどり着いてから、20年以上たってると思います。年に1度の楽しみです。マンネリがいいんですよ(笑)。

それで今日の夕飯は、いづ重のまるかぶりと押し寿司とおいなりさん。まるかぶりは太巻きではありません。中身はかんぴょうと卵、あとはしいたけかな?ちょっとよくわかりませんが、とてもシンプルな巻き寿司です。今年の恵方、西南西を向いて無言で食べました。

Fuku 福俵も節分までしか売らないのですが、通販でも買えるみたいですね。昔は重いのに、持って帰ってきてましたからね。うちの両親。最近は宅配してもらってます。ありがたくいただきました。

| | Comments (0)

カニですよ~、カニ!

1 2 カニ、食べてきました。八事のかに本家。何年ぶりだろう?少なくとも、この2年は行ってません。

うちは父がカニアレルギーなので、家族ではほとんど行ったことがありません。大体、父の留守中(笑)。

昨年末にチャンスがあったんですけど、予約が取れなくて、当日行ったら行列で、食べ損ねてしまいました。

そして今日、またまたチャンスがやってきました。今回はちゃんと2日前までに予約を入れましたよ。ちょっと奮発して、お造りとかにすき~。締めはかに雑炊。満腹になりました!

| | Comments (0)

京都限定「茶の菓」

Photo 義妹から京都みやげ、マールブランシュの「茶の菓」をいただきました。

もともと、ラングドシャ+チョコの組み合わせは大好き!ヨックモックや白い恋人大好きです。それに加えてお抹茶(お濃茶)ですから、もうたまりません。

ラングドシャは表面がとても滑らかで、舌触りがすごく良いです。濃茶の苦味とホワイトチョコのまろやかさが絶妙にマッチしています。

今回は金時は無く「宇治ミルク」でした(↓霧の森大福)。またまた、おいしいものを一つ覚えました。^^

| | Comments (0)

元祖ダックワーズも買っちゃいました

Photo_2 「霧の森大福」と「生クリーム大福」の箱を手にして、レジの順番を待っていると、レジの横のワゴンに並ぶピンクの箱が目に留まりました。そこには大きく「ダックワーズ」の文字が・・・。

私、メレンゲ系のお菓子って大好きで、ダックワーズもとっても好きなんです。買いすぎかな~と思ったけど、賞味期限が29日だったので、ついつい買ってしまいました。

買って正解!なんと、元祖ダックワーズだったんですよ!

このお菓子、てっきりフランス原産だと思っていたら、フランスで修行中だった日本人パティシエの三嶋隆夫さんという方が考案されたんですね。その三嶋さんのお店「フランス菓子16区」のダックワーズだったんです。何だか感激!^^

ダックワーズの由来を読むと、最中がヒントになっていたとか。やっぱり日本人だ~(笑)。

ふんわり優しい味は、太るのさえ気にしなければ何個でも食べられます。おいしかったです。

| | Comments (0)

遂に食べました!霧の森大福

Photo お友達のブログでその存在を知ってから、ずっと憧れ続けた霧の森大福。遂に食べることができました!そうなんです。昨日のブログ↓に書いたあるものとはこれのことで、夕食後に食べたものの、子供にPCを乗っ取られて更新できなかったのです。^^;

お友達のブログを読んですぐに、ビッダーズで抽選会があったので申し込みしましたが、あっけなくハズレてしまいました。その後、東京駅で似たような大福を買ってみましたが、感想は「きっとこんな味じゃない」。

その後、抽選会は開催されず、今後の開催も未定のままでしたが、なんとなんと、近所のデパートで100箱限定で販売するというではありませんか!それが昨日だったんですけど、最初は会社があるから諦めていたんですね。でも、昨日も書いたように出社しなくてよくなったので、喜び勇んで出かけたのです。

10:00のオープンで到着したのが9:40頃。私の順番は39番だったので、全員が2箱ずつ買っても(100箱限定お一人様2箱まで)確実に買えます!嬉しい!!たまたま私の後ろに並ばれた方が、愛媛のお店で買ったことがあるとかで、家族の期待を背負って買いに来たとおっしゃってました。

さて、その憧れの霧の森大福のお味はというと・・・。

まず、抹茶の香りがとても良いです。一口食べた後、箱を冷蔵庫にしまったり、次の一口までかなり時間があったんですけど、口の中いっぱいに広がった抹茶の香りがずっと続いていました。

あんことクリームを包んでいるお餅は、今まで食べたクリーム系の大福餅の皮がふんわり柔らかだったのに対し、噛み応えのあるお餅で存在感がありました。

HPによると、それぞれの材料のハーモニーを大切にして、大きさにもすごくこだわっているそうなんです。そして私の感想は「宇治ミルク金時の味だ!」(←最高の褒め言葉のつもり)でした。

この霧の森大福、あんこが嫌いな息子も「めちゃくちゃおいしい」と言って3個も食べてしまったので、私の分が減ってしまいました(笑)。

この先食べるチャンスがあるかどうかわからないので、今回買えて本当に良かったです。しあわせ~。^^

| | Comments (2)

富貴堂の生クリーム大福

Daifuku 今日は名古屋シティマラソンの日。道路が封鎖されるため、去年のマラソンの日は、会社まで1時間半くらいかかってしまいました(普通は15~20分)。

今年は早めに家を出なくちゃ、と思っていたら、「今日は来なくていい」と社長(=父)からありがた~いお言葉。仕事があるので諦めていた行列に、あるものを求めて並ぶことにしました。

そのあるものは、只今冷蔵庫で解凍中なので、一緒に買った富貴堂の「生クリーム大福」を食べてみました。

こういったお餅系のスイーツ、大好きです。一口サイズのお餅の中にふわふわの生クリームが入っていますが、このお餅がすごく薄くて柔らかです。一口ではもったいないので、二口、三口で食べました。大き過ぎないので、ついついいろんな味に手が出てしまいそうです(笑)。

星ヶ丘三越で、明日までやってます。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧